鉢植えイチジクとリンゴの様子(上の畑)

午前中は野菜畑の冬野菜準備で大汗をかき、 午後から鉢果樹の水遣りをしていますと一瞬、雨がパラパラと・・。 でも、それだけで終わってしまいました。 雨乞いしたくなる程の乾き具合です。 そんな鉢果樹のイチジクに収獲出来そうな実を見つけました。 今年の「ヌアールドカロン」は非常に小さいです。 小粒ながら完熟していま…
コメント:10

続きを読むread more

下の畑のキウイ棚も混んできました。

本植えのキウイ苗はまだ完全に生長していませんので、 棚下は各種台木の圃場として利用していました。 下の畑2へ移植予定苗も棚上まで蔓を伸ばし、 今春の接木苗も棚に届くまで伸びています。 5,6月頃まではまだまだ余裕の棚面積かと見ていましたが、 とんでも無い誤算でした。 鬱蒼としてきました。 見通しの良かった棚下でしたが・…
コメント:6

続きを読むread more

イチジクの食害がプラスされました(^_^;)。

早生桃から始まり梨やリンゴの食害が続き、 最近はブドウが主体的な食害事情でした。 今朝、下の畑1へ出かけて見ますと一見何事もない様子でした。 しかし、 ブドウの峯寿の下に散らかる食べカス(ブドウの外皮)が増えているような・・ 離れた場所の「バッファロー」も新たに袋が破られていました。 他に被害は?・・と、イチジク…
コメント:8

続きを読むread more

ブドウの食害(下の畑1)

今日は朝から晴天で暑い一日でした。 イチジクの幹周りが気になりましたので点検に出かけました。 昨日、畑に行った時ブドウの「バッファロー」をつまみ食いし、 もうそろそろ収獲OK!・・かと思っていました。 なんと、昨夜のご乱心だったようです。 袋が破られてつまみ食いしていたようです。 侵入口は先日確認していたところを、 …
コメント:6

続きを読むread more

下の畑1のイチジク(秋果)

遠い空から雷鳴が聞こえていましたが、 下の畑1に出かけて見ました。 遅れてやって来た家内はブルーベリーの最終収穫で 晩生種の「フクベリー」などを摘み取りました。 このBB園はほぼ収獲終了といった感じです。 ふと、イチジクに目をやりますとパックリ実割れした1果が・・。 「ダルマティ」の秋果が降雨後で割れていました。 …
コメント:8

続きを読むread more

旬の味:2品

雨上がりの午後でした。 盆休みの兄貴が自作落花生を掘り取って運んで来ました。 雨後でしたので泥まみれの落花生をむしり取って、 水洗いを繰り返し、茹で落花生の下準備をしました。 この時期はこの柔らかい茹で落花生が楽しみなところです。 半分は既に圧力鍋で茹で上がっていましたのでこちらは、 洗い立ての生落花生です。 兄貴…
コメント:6

続きを読むread more

下の畑1に残る果樹は・・

昨日は1ヶ月ぶりの降雨で乾ききった畑地には幾らかの潤いです。 今日も降るとの予報に期待していましたがカンカン照りの猛暑です。 小木の果樹苗が日照りで枯れ苗も出ていた下の畑1です。 残る果樹も少なくなりました。 今年の次郎柿は病虫害駆除に努めた性か、 何とか収獲果も残りそうです。 昨年は柿のへタムシ被害で全滅でした…
コメント:4

続きを読むread more

パッションフルーツのサンプル果を頂く

お隣さんから頂戴したパッションフルーツ苗ですが、 どの位が賞味時期なのか不明のことでした。 苗送り主の徳之島在勤中の息子さんに連絡して サンプル果を送って貰ったとのことでお裾分けを頂きました。 徳之島の名産品も頂戴しました。 外皮がシワシワになった頃が食べ頃のようです。 シワシワが出始めていますがもう少し待っ…
コメント:4

続きを読むread more

連日の獣害で栽培意欲も萎えております

降雨なしの猛暑続きで干ばつのような畑です。 上の畑や下の畑1では、 タヌキや猿の食害が連日のように頻発です。 このところ、 ブログアップや皆様のブログ訪問が遠退いていますが 流石の私も栽培意欲が萎えております。 オマケに最近始めた野菜畑では少ないトマトなどを 鳥に突かれっぱなしです。 100円ショップで見掛けた防…
コメント:12

続きを読むread more