ブドウの食害(下の畑1)

今日は朝から晴天で暑い一日でした。

イチジクの幹周りが気になりましたので点検に出かけました。



昨日、畑に行った時ブドウの「バッファロー」をつまみ食いし、

もうそろそろ収獲OK!・・かと思っていました。

なんと、昨夜のご乱心だったようです。



袋が破られてつまみ食いしていたようです。

侵入口は先日確認していたところを、

敢えて補修せずに残してありました。

ana0819c1

ここから侵入しますと1,2m先に「バッファロー」が植え付けてあります。



見えにくいですが5,6房に保護袋を掛けてあります。

buffarow0819c2



自然任せの房ですから大したブドウではなく、

賑やかし程度に収獲出来ればと・・。

buffarow0819c1

現実はそんなに甘くなかったです。



房をもぎ取る事はなく、

一度の食害は軽微ですが、

夜な夜な通ってくることでしょう。



一寸離れたところにあった「峯寿」は・・?

hojyu0819c2

一見、何事もなかったように見えましたが・・



しっかり、つまみ食いされていました。

hojyu0819c1

外皮が房下に散らかっていました。

まだ完熟でもなく粒も緑ですが、

甘さはしっかり感じられます。




元々、結実数が少なかった今年の「豊水」ですが、

一つ二つとやられて、

残り果は僅かとなってきました。

housui0819c1



一体この辺りのハクビシンの生息数はどの程度でしょうか。




天気予報では今後晴天が続くとのことです。

下の畑に残っていますプランターの挿木苗は

水切れが心配なところです。

根鉢を崩さないように注意しながら、

圃場に植え付けてみました。

itijiku0819c1

タップリ灌水して様子見です。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2012年08月19日 20:16
おいしい果物が次々にやられて残念です。
路地で収穫出来るぶどうは貴重ですね。
ハクビシンは紙袋を簡単に破いてしまうようですね。厚目のビニール(樹脂袋)でも同じでしょうか。
収穫前の数日は何か他のもので防御出来れば良いのですが。
2012年08月19日 20:44
丹精込めて作ったものを次々とやられると意気消沈してしまいますね。
奴らは一度突破したところは覚えていて必ず同じ場所から進入し、獣道となってしまいます。一度突破された場所は、特に念入りに防御する必要があろうかと思います。
私のところも何者かがネットの隙を見つけようと夜な夜なやってきているとみえて、ネットの回りの草が倒れて獣道のようになっています。
お互いめげずに頑張りましょう。
しお>日本一の果実さん
2012年08月19日 22:48
害獣を駆逐するか強固な防御の何れかが必須ですね。桃の食害は全て保護袋付きの実でした。BIKOOも食害には無力でした。
来年は防虫ネットで対策してみたいところです。
今年は半ば諦め気味の対策各種を試行してみようかと考えています(^_^;)。
しお>桃太郎さん
2012年08月19日 22:55
今年の獣害は経験の無いほどの頻度で、仰る様に意気消沈です。
試行的に侵入口を防獣ネット(市販)で補修しますと突破できないようです。防風ネットより防獣専用のネットが良さそうです。
来年に向けて反撃態勢を整えようと考えています。桃太郎さんも負けずに頑張って下さい。
tangor農林8号
2012年08月20日 00:12
今年は害獣被害が激しくて大変ですね。丹精込めて育てているだけに、こんにゃろーってとっ捕まえたくなりますね。同じ侵入口を何度も使うのですか。では、侵入したらその先はワナとか檻だった・・・とかにして捕獲できたら楽なんですが、さすがに害獣の方が上手でしょうかねぇ・・・。
しお>tangor農林8号さん
2012年08月20日 06:28
本当に害獣の多い当地での果樹栽培は余計な作業が多くて困ってしまいます。
どなたも考えつく捕獲作戦ですね。
色々と試して見る必要がありますね。