点描:庭・上の畑・野菜畑の果樹類

庭先のさくらんぼ置き場の桜桃樹には

2,3日前にICボルドーを散布しています。

この薬剤散布後はダニの発生が顕著らしいですが、

今日の午後はグットタイミングの一時的な豪雨で

ダニ発生の抑止効果が有るかも知れません。

outo0708c1



昨日、久し振りに「レモン」の苗を購入しました。

栽培中のレモンはこの冬の冷え込みで大分傷んでいますので、

保険苗的に追加しました。

lemon0708c1



3月頃に実施した桃の居接ぎ大失敗でした。

4月になってから穂木を入手しましたが、

既に台木もない状態でしたので、

スモモの苗木を使っての高接ぎを行っていました。



皮肉なことにこの時の接ぎ穂のほとんどが

活着したようです。

 

スモモの「きよか」です。

kiyoka0708c1



桃の「サンゴールド」と

スモモの「関口早生」です。

sanG_sekigut0708c1



桃「桃夭」、「白麗」、「つきあかり」です。

toyohakur_tukia0708c1



スモモの「秋さやか」です。

akisayaka0708c1



杏の「紅太郎」です。

benita_sainohime0708c1

穂木の新鮮さと接木時期がマッチしたんでしょうか?

この経験を来年に活かしたいところです。




野菜畑の一角に植え付けていた「パッションフルーツ」に

蕾が確認出来ました。

pation0708c1



ようやく蔓が伸び出してきた感じです。

pation0708c2



8本の苗を植え付けてみました。

pation0708c3

初めて栽培にトライするパッションフルーツですが、

先日HCで見た苗は小鉢で撓わに実を付けて\980でした。

何とかなりそうな熱帯果樹のようです(^_^)。



上の畑内での果実の様子です。

黄色いプルーンの「フロリナ」が色付きを増してきました。

frorina0708c1



露地植えスモモに高接ぎの「バイオチェリー」です。

biochery0708c1



先日アップしました不明桃。

二重袋の外袋は裂けて、梨用袋ははち切れそうです。

momo0708c1



そろそろ、下の畑Ⅰの「日川白鳳」も収獲時期かと・・。





・・



この記事へのコメント

2012年07月08日 21:42
良いタイミングで消毒ができましたね。
実成りのレモンの木を買われたのですね。レモンも厳寒には弱いそうですから冬が大変かも知れませんね。
接木も4月に入ってからの活着がこんなに良いとは、いくら穂木が良いといってもやはり腕が良いからでしょうね。
Shimada
2012年07月08日 22:32
ICボルドー散布後は、
ダニが発生し易いのですか?
殺虫剤を混入していても?

私もレモンが欲しくて、
今迄のものは総て枯れてしまいました。
売れ残りのHC苗でも買って、
鉢植えにしようかと・・。
しお>桃太郎さん
2012年07月09日 06:51
この時期の消毒は実施日の選択に苦労しますね。
レモンはジャム作りに重宝しますので追加してみました。
今回の接木の教訓は、新鮮な穂木と適期での実施が一番と言うことでしょうか。腕は全く関係なく、基本に忠実な施行が良い様に感じました(^_^)。
しお>Shimadaさん
2012年07月09日 06:59
ICボルドーは配合禁忌薬剤が多いので、散布後の好天時に葉裏に水を散布することでダニ発生を抑制できますね。配合OKの薬剤であれば、それも一手だと思います。

兄貴のところではミカン畑の一角に露地植えレモンがあって良くなっています。地植え栽培も魅力なんですが、庭先では鉢植えで我慢しています。
いすい
2012年07月09日 11:53
桜桃消毒されたんですね。お礼肥えは何を与えられましたか?葉ダニは乾燥葉に発生し易いのでしょうか?昨年自分なりにそう思い、2~3日おきに午前中早い時間に水を散布していました。だからかどうかは分かりませんが発生しなかったように思います。葉も秋までもったようです。最初から無農薬・無消毒で育ててます(というより、めんどうが正解)
しお>いすいさん
2012年07月09日 12:44
今年は特にお礼肥をやっていませんです。即効性のエキヒロンなどの液肥が良いかも知れませんね。
ハダニ防止には葉面裏に散水が効果的ですね。無農薬栽培は大したものですね。なかなか真似できるものではありません。
日本一の果実
2012年07月09日 21:32
スモモ台と桃の親和性は良いかもしれませんね。成功例を良く聞きます。
スモモとスモモはほとんど大丈夫の様な気が致します。
桃に桃は難しいように感じます。
スモモ台と桃の相性に注目したいですね。
パッションフルーツは花と実と二度楽しめます。
パッションフルーツは品種によって糖度がかなり違います。
私も今年生らせてみたいですが、どうなりますか。勝手な想像ですが結構おいしいよう果樹のように思います。
桜桃のダニは梅雨明けから戦闘態勢に入ります。
これに勝ちませんと来年も収穫がありません。
しお>日本一の果実さん
2012年07月10日 06:31
スモモ台の利用価値は高いですね。私はここ数年この台木で救われています(^_^)。
パッションフルーツの花は綺麗なようですね。開花が楽しみです。
この頂いた苗がどんな品種なのかは聞いていませんが、収穫した実は冷蔵庫で冷やして食べると美味しいようです。
梅雨明け後の晴天続きは葉面への散水でしっかり防除ですね。