頂いたパッションフルーツ苗の植え付け

素人の野菜栽培用に借りた畑で連日の開拓が進んでいます。

お茶の根や石ころが多くて、開拓気分が満載です。



中古の耕耘機も余りの石や岩の多さに悲鳴を上げて、

長男の整備待ち状態です(^_^)。

そのため、お隣さんと共に手作業での開拓に汗しています。



そんなお隣さんの息子さんは現在鹿児島県の徳之島が勤務地で、

バイオ関係の仕事柄、パッションフルーツ苗を多量に送ってきたようです。



その挿木苗を10本以上も頂戴しました。

熱帯果樹からは手を引いたところですが、

ダメ元の植え付けをやってみました。

passionc1

沢山の挿木苗でしたので、

半分ずつ鉢植えと地植えにしました。



ネットで調べましたら農業用トンネル支柱利用の植栽例がありました。

早速、お隣さんも同様の支柱利用で試すこととなりました。

 

1カ所に2本ずつ、計8本を露地植えにしています。

上手く行けば9月頃後期の開花に間に合うかも知れません。

passionc2



お隣さんは南北方向に3列ですが、

私は東西に1列の植え付けです。

hatakec1

耐寒性は-2℃とのことですが、

防寒しませんと枯れてしまうでしょう。



苗確保に鉢植えで冬季は下の畑のビニールハウスに避難の予定です。



慣れない野菜栽培ですが、

先日、美味しいレタスは豆類の根粒菌が寄与する・・との

TV番組を見たばかりです。



ならば、根粒菌を確保しましょう・・と言うことで、

遅ればせの枝豆播種となりました。

edamamec1

3、4日で発芽しました。

枝豆が収獲出来るか否かは不明ですが、

レタス用畑の準備は始まりました。



このところ、

畑での作業が多くて果樹から遠ざかっています(^_^;)。





・・



この記事へのコメント

2012年06月06日 15:31
いーですねー!満載の開拓気分!!

流石、整然と植えつけられてしおさんのお人柄がにじみ出ています。
しお>S.F.Takaさん
2012年06月06日 17:11
血が騒ぐんですかね。
百姓の倅ながらほとんど手伝って来なかった農作業ですが、今頃農耕の楽しさが分かり出しました(^_^)。
道路端の畑ですので作柄より見てくれ重視でして、遠目に眺めてほくそ笑んでおります。
Shimada
2012年06月06日 19:31
暑い中、頑張ってますね、
野菜畑作り(開墾)とは、想像外でした。
珍しい苗を入手されましたね、
私は頂いたパッションフルーツ苗、
夏はよく育ったのですが、
冬に枯らしてしまった苦い経験があります。
しお>Shimadaさん
2012年06月06日 19:54
ご無沙汰しています。
華やかな果樹から離れて、手強い荒れ地と戦っています。おんぼろ耕耘機も壊れてしまい、手作業での土起こしです。
思いがけない頂き苗のパッションフルーツですが、当地でも越冬は難しいでしょうね。早めのバックアップを考えています。
日本一の果実
2012年06月06日 20:41
パッションフルーツも良く分かっておりませんが、今年も栽培しております。
品種によって自家受粉と他家受粉があるようです。
ビニールハウスで地植えのものは冬(2月)に枯れました。唯一、秋鉢上げしてハウスで冬越ししたものは生き残りました。
鉢が底冷えの緩衝材として働いたようです。
私は結局昨年木ばかり大きくなり花が一つも咲きませんでした。
今年は少しでも咲いて欲しいところです。
枝豆をやられるのですね。
香りの良い品種の種をお送りすれば良かったですね。
今年は野菜も実りの秋になりそうですね。
しお>日本一の果実さん
2012年06月06日 21:17
熱帯果樹は日本一さんの専門領域ですね。この品種は自家受粉性かと思いますが、今年中に開花が見られるかどうかですね。
取り敢えず鉢植えで越冬を試みてみます。

野菜は時期的に遅かりしの状況ですが、手慣らしくらいのつもりでやっています。高級な枝豆はまだ手が出ませんです(^_^)。
また、色々教えて下さい。
スペシャルウィーク
2012年06月07日 00:51
こんばんは
静岡は暖かくて全般的によい収穫が期待できそうですね

葉物類は作付け場所の標高でも硬さが違ったりしますので
菌などの使用においてもやはり違ってくると思われます

最近私も菌に興味をもちまして
自作ぼかし肥料をつくり果樹や野菜にまいておきました

微生物の力を借りるということで 初の試みになりますが今から楽しみですがまた情報交換ができたら嬉しく思います
しお>スペシャルウィークさん
2012年06月07日 06:24
おはようございます。
まだまともな収獲は期待薄かと覚悟しております。
土着菌などの利用は面白い試みですね。
私もT&Fさんの天恵緑汁を参考に、自作ぼかしで生ゴミ処理を数年前から続けています。
ゴミ汁は希釈して灌水代わりに使い、ゴミは畑地に埋め込んでいます。
そちらは良い作物が収獲出来ているんでしょうね。
いすい
2012年06月07日 13:57
私もShimadaさんの野菜作りに刺激され、今年から知り合いが旧宅を解いたので、庭地を畑代わりに使わせて貰ってます。まるで運動場みたいな土でしたが、友人がトラクターで30センチほど耕してくれたので少しは軟らかくなりました。そこへ早速畑気取りで、畝を作り、トマト、ナス、ピーマンを植えつけましたが、痩せ土なのであまり成長してません。これから、堆肥などを撒き土作りをしていきたいと思ってます。新鮮、甘い野菜を夢見て。
しお>いすいさん
2012年06月07日 15:46
おお!いすいさんとは素人百姓の同期生ですね。
元々生鮮野菜が作られていた畑ですと1年くらいの放棄地でも復活は容易でしょうが、お互いに土作りが課題となりそうですね(^_^)。
1,2年後くらいには一端の家庭農園化を図りたいですね。