台風一過の後片付けです

当初の予報から大幅な進路変更。

進行方向の右側と最悪の事態で、

猛烈な暴風雨は午後8時頃から翌朝の1時頃まで・・。



25m以上の暴風圏に入る頃から通り過ぎるまで、

刻々と風向が変化しました。

南風が強烈でした。



就寝が朝方の1時過ぎで目覚めが4時半で、

即刻外に出てみますと昨年9月の再現でした。

あの時はリンゴが枝折れや落下の被害でしたが、

この時期では各果樹幼果がまだ枝先に付いていますので、

被害は多大でした。



庭先の古木スモモの多品種接ぎは、

株元にゴロゴロ幼果がころがっていました。

niwasumomo0620c1

ジュピターは他の高接ぎ枝でも落下してしまい、

全滅です。



庭に隣接の上の畑でもスモモやモモなどがゴロゴロと・・。

su_mo0620c1



比較的被害が少なかったのがリンゴでした。

鉢が畑中央と北寄りであったのが幸いしたようです。

ringo0620c1



昨年の台風後に転倒防止用の杭や果樹を繋いで

支え合うイレクターパイプでの保持などを行っていましたが、

幼果をふるい落とし鉢を横倒しに・・。

ue_hatikajyu0620c1

大きい鉢は60リットル鉢も含まれます。



実付きもまずまずだった黄色いプルーンの「フロリナ」ですが、

半分以上が落ちていました。

frorina0620c1



実付き不良だったスモモの「紫峰」も大玉のみが落とされ、

肥大が楽しみだった「ジュピター」や「ビックオザーク」、

「いくみ」、「涼呂」、「貴陽」も全滅です。

si_jy0620c1

残してあったビワの「田中」や「大五星」の小果が転がっていました。

biwa0620c1



落下は無かったものの「あかつき」に使用していた

二重袋の茶色い外袋が大分散らかっていました。

付け替えるのも面倒なのでそのまま放置しています。




気になるのは下の畑ⅠとⅡの様子です。

取り急ぎ、下の畑Ⅰへ・・。

被害が意外と軽微で助かりました。

果樹ではないですがトウモロコシは暴風圏に入る頃の

北東の風で南向きに綺麗に倒れていました。

morokosi0620c1



昨年の居接ぎ苗を移植してありましたが、

支柱がなかったので揺さぶられて株元はすり鉢状の穴になっていました。

1nenouto0620c1



こちらは不織布ポット利用で植え付けた2年生桜桃ですが、

横倒しになっていました。

sita_outo0620c1



実付き不良で少ない袋掛けだった「豊水」が

また目減りしていました。

nasi0620c1



スモモで多少の落下が見られましたが上の畑や

庭先ほどではなくてホッとしました。

この李王は枝折れではないですが着地していましたので、

支え竿を入れてきました。

rio0620c1



昨年の芽接ぎで枝を伸ばしていた桃の「夢あさま」でしたが、

枝の伸びが災いして芽接ぎ部分で折れていました。

今春、元木が枯れてこの芽接ぎ苗で復活を願っていましたが、

根絶となりました。

折れた枝を使っての緑枝接ぎも脳裏をかすめましたが、

ほとほと疲労困憊で気力がありませんでした。



下の畑Ⅱも支柱なしの植え付け桜桃苗やイチジク苗が

傾いていましたので株元を踏み固めて

支柱を立ててきました。



暴風雨警報や短時間記録的豪雨などが続いた台風4号でしたので、

”被害程度によっては果樹から撤退もやむなし”と覚悟していました。

でも、この程度なら来年の再起が可能でしょう。



さあ、今夜はボクシングを見て早めに寝ましょうか。





・・

この記事へのコメント

日本一の果実
2012年06月20日 18:14
気力を振り絞って再起を目指して下さい。
たくさん実を付けていただけに残念です。
果樹も自然の中で生かされている訳ですが、時にひどく痛め付けられます。
ただ果樹は自分から弱音は吐かないように思います。何とか生き延びようとするのではないでしょうか。
木があればいつかはまた実を付けます。
頑張って下さい。
しお>日本一の果実さん
2012年06月20日 19:25
何時も温かい激励を有り難うございます。
自然災害が続きますとついつい気が滅入ってしまいます(^_^)。
少ないながら残った果実が無事収獲に至るのを期待しながら見守っていこうと思っております。
Shimada
2012年06月20日 19:38
当初は、私の方が直撃、北陸方面に抜ける?
と思ってましたが、急に右に反れ。
何ともお見舞いの言葉も見付からない大災害。
もし私がこの状態だと、ガックリです。
しかし貴方は、長年の労苦を経験されてます。
大変な作業量と再生の苦労と思いますが、
少々時間が掛かっても、必ず再起されると、
頑張ってください。
しお>Shimadaさん
2012年06月20日 20:13
仰る様に、近畿への影響を心配していましたらとんでも無い方向転換でした。
ご心配を頂きまして有り難うございます。
初生り果が落下したりで残念な被害ですが、来年の楽しみを残したつもりで再生していきたい思っています。
2012年06月20日 21:39
貴地方の被害のニュースをTVで拝見し、心配しておりましたが、大変な被害を被られたようですね。なんと言って良いか分かりません、お見舞い申し上げますとしか言いようがありません。再起をお祈りいたしております。
私の方は台風の被害は無かったものの一番恐れていた猿の被害で困惑いたしております。
2012年06月20日 21:54
こんばんは。
大変な被害に遭われた様で見ている私まで落ち込んでしまいます。
でもここでぐっと踏ん張って、仰るように前向きの方向で頑張ってください。
私のところは大きな被害は免れましたが細かな被害は多数ありました。
今日はいろいろと大変でした。
しお>桃太郎さん
2012年06月21日 06:25
有り難うございます。
自然相手の果樹栽培ですのでこういう事態は承知のことでしたが、毎年の事となりますと滅入りますね。
そちらの猿も活発の様ですね。当地も猿・鹿・ハクビシンと気の抜けない状況が続いています。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年06月21日 06:30
おはようございます。
そちらも被害があり、対応処理はお疲れ様でした。
この様な自然の猛威はストレスフルで、精神面に良くないですね(^_^)。
のんびり穏やかに果樹栽培を楽しめましたら最高の贅沢なんですが・・。
Yaizu
2012年06月21日 08:25
しおさんも酷い状態ですね。
私共の焼津、吉田町も散々でした。
オリーブ6種は幼果が振い落され、
イチジク15品種全滅、枝の弱い
レディホワイト等では棒苗状態で
ベリー類6種全滅、梅・すもも・
柑橘系・・野菜の畑全種全滅・・
情けなくなりました。
周囲では40m吹いたんですから
しょうがないですね。
今日も後片付けです。
5号の雨も気になりますしね。
来年の復興を願っています。
頑張って下さい。
仙人
2012年06月21日 09:21
お見舞い申し上げます。
同じ農作業でも台風の後片付けは やる気が失せますよね。
農耕民族は度重なる自然災害を乗り越えやり過ごしてきた。
しお様にもその血が受け継がれていますから大丈夫でしょ。
いすい
2012年06月21日 10:06
お気の毒としかいいようがありません。どうか気を落とされないように、残ってる果実を可愛がってやってください。
しお>Yaizuさん
2012年06月21日 10:27
この度の4号にはお互いえらい目に遭いましたね。そちらの被害の方が厳しかったようで、お見舞い申し上げます。
今日も昼過ぎからの降雨かと思いましたら、早々と降り出しています。明日は更に雨足もきつくなるようです。
悄げてもいられませんので来年の再起を目指しましょう。
しお>仙人さん
2012年06月21日 10:34
ありがとうございます。
自然災害でも獣害はなんとか対策も可能ですが、台風や嵐には耐えるしかありませんですね。
最近は、とっぷりと農耕民族の血が身体中を循環しているようです(^_^)。
しお>いすいさん
2012年06月21日 10:37
ありがとうございます。
ここ2,3年の台風コースは以前と変わってきた感じですね。偏西風の影響でしょうか。
まあ、残った桃類が救いですので収獲を目指したいところです。
2012年06月21日 11:44
なんとお言葉をかけたらよいか、言葉が見つかりません、
以前私、ハウスの撤去作業をしていた際は気が滅入りました。
そちら、後片付けや撤去、大変なストレスを感じていることと思います。
しおさんのブログは私にとって良い刺激が頂ける教科書、(レベルが高いので読み逃げもしますが(笑
木々と同じように力強く再起されると思っております!
しお>釣りキチさん
2012年06月21日 12:19
ありがとうございます。
そちらも爆弾低気圧でのハウスは大変なご苦労でしたね。
焦らずじっくりと取り組んでいこうと思います。レベルは低空飛行ですが、失敗事例などを参考に改善の種となれば幸いです(^_^)。
ガチャピン
2012年06月21日 12:50
今回の台風はいけませんね(*o*)!
此方も暴風雨で、主に地植の桜桃で枝折れが発生です。(心も折れそうです。)(^0^)>
幼果や収穫目前の落果、お察しします。
S.F.Takaさんは事前に対応を行われていた様ですね。安心しました。
今回被った傷跡は、数年後には記憶となっている事でしょう。(>o<)
しお>ガチャピンさん
2012年06月21日 15:06
そちらも同じ様な経路でしたから少なからずの被害であったでしょうね。心中お察しします。露地植えの桜桃被害は悔しいですね。
当初のコースでは山形も危ないとのことで、早朝からの摘み取りが功を奏したようです。
この時期のダメージは大きくて、なかなか脳裏から離れないでしょうね。
スペシャルウィーク
2012年06月21日 22:37
こんばんは。
こちらはかなり雨風が穏やかだったのですが
まだ見に行っていないので何とも言えません。。
そちらはものすごい打撃で私の方としても言葉を失います・・。

しかし厳しい環境に耐え抜いたものは人間にしろ植物にしろ強くなっているはずなのでこれからのの活躍を私は信じます。



 
しお>スペシャルウィークさん
2012年06月21日 22:51
こんばんは。
明日は大雨に要注意のようですね。
被害は少なからずでしたが根こそぎ持って行かれた訳でもありませんのでなんとか回復できるかと・・。
仰る様に私も若干の抵抗力が付いて来ましたが、滅入ります(^_^)。
Yaizu
2012年06月23日 22:26
何とか片付きましたが、黒く縮まって落葉が始まっています。
私の所は海に近い場所と、海岸から3km位の所にコンテナによる果樹(趣味)があります。それらの全て(47品種)が落葉をし始めました。
確かに、車のフロントガラスを指でなぞると「白い塩」が固まって指にまとわり付く状態でした。
台風の風が収まり次第、急ぎ散水をして塩を落としたつもりだったんですが、悲しいですね。
富士市では南風による塩害は無かったんですか?
しお>Yaizuさん
2012年06月24日 06:59
塩害が出ましたか。
昨年の台風では若干の塩害もありましたが、今回は大丈夫だったようです。
高台であることが幸いしたかも知れません。
コンテナ栽培の多数果樹被害はお気の毒でした。
落胆は如何ばかりかとお察し致します。
この苦境からの回復を願うばかりです。