梅雨の合間に梅などを収獲しました

昨日はタップリ降った雨も今日の朝には上がりました。

午後から陽射しもあり蒸し暑い夏日となりました。



梅では唯一の収獲株となる鉢植え「竜峡小梅」を収獲しました。

約1kgと少ないですが、早速梅シロップに供しました。

ryukyo0617c1



先日収獲したばかりの「ゴールドコット」は、

美味しいジャムに加工されました。

色付きの悪い実を残してありましたが、

降雨でひび割れていましたので全て回収しました。

syukaku0617c1




上の畑の鉢植えアンズの「平和」も収穫時期が近そうです。

在来種は降雨に強く実割れもないです。

heiwa0617c1

下の畑の「紅浅間」も色付き出していましたので、

同じくらいの収獲となりそうです。



鉢植えイチジクの「バナーネ」に久し振りの秋果が付いた様です。

banarne0617c1

他の品種にも幼果が見られ、今年は少ずつ復活しそうです。



上の畑の密植キウイ棚のキウイの幼果も、

それなりに肥大しているようです。

Apl0617c1



小粒「紅妃」も少し肥大したでしょうか。

kouhi0617c2



昨年高接ぎした紅妃の実はやや大きめでした。

kouhi0617c3



遅い開花だった「香緑」ですが、

肥大は早めです。

kouryoku0617c1



今週は台風襲来の予報です。

少しでも南海上に逸れてくれるのを願いたいところです。





・・



この記事へのコメント

tangor農林8号
2012年06月17日 17:34
竜峡小梅は昔実家にあって、祖母がよく甘いのとしょっぱいのの2種類の梅漬けを漬けていたので、しおさんのブログに登場するのを見るたびに嬉しくなります。それにしてもウチで稔っていたころよりは大粒なような・・・。腕がよいんでしょうね。
アンズも随分美味しそうですね。しおさんのブログを拝見していると、場所もないのに育てたくなっちゃうから困ります(笑)。
Shimada
2012年06月17日 19:36
バナーネ以外、
我が家に無い果樹がずらりと並び、
羨ましいことですが、ここまで育てる手間、世話、
大変だっただろうと、その成果ですね?
私も、何だかぶどうで手一杯になったようで、
果樹育ての大変さをジワジワ感じてます。
日本一の果実
2012年06月17日 22:08
竜峡小梅を鉢でしっかり収穫まで導かれるのは流石ですね。
梅の使い方も様々、私も梅シロップも梅エキスたっぷりで良いと思います。

杏はもう少し世間に認められて良い果樹だと思います。
最近の品種は昔に比べますと味が全然違います。実割れしにくい品種も出て来ておりますので一度試してみたくなります。
イチジク・キウイと今年収穫予定の果樹が目白押しで楽しみです。
2012年06月17日 22:31
こんばんは。
美味しそうなアンズ、そして続くイチジク、キウイと豊作の予感がしますね。
私はアンズジャムを作りたいと思いから苗を植えて既に4~5年は経ちますが、未だに棒苗状態から抜け出せません…とほほ。
ところでジャムを作るには沢山採れて多少酸味が強い方が良いのではないかと思うのですが、ゴールドコットと平和の食味はどうですか?
2012年06月18日 06:04
おはようございます。
梅雨の季節も、生り物が豊富ですと退屈しませんね。(^^)
キウイも各品種共に順調のようで、収穫までの過程を追って見るのも楽しいですね。
香緑、我が家でも1輪だけ咲いて結実しています。
しお>tangor農林8号さん
2012年06月18日 06:18
竜峡小梅はご実家にもありましたか。外皮の綺麗な梅で今年は例年になく良い玉になりました。
アンズは生食も出来ますし加工範囲も多様で、楽しめる果樹だと思います。
アンズはある程度大鉢でないと収穫量の確保が難しそうです。多品種接ぎで挑戦と言ったところでしょうか。
しお>Shimadaさん
2012年06月18日 06:23
ブドウのの多品種を立派に栽培されている技術と労力は素晴らしいです。
それに、最近は果樹種を増やされている積極的な挑戦には頭が下がります。大変でしょうが、苦労のし甲斐はあると思います。
しお>日本一の果実さん
2012年06月18日 06:29
ハチミツ梅は私も食べたことがありますが、作って見たくなるお気持ちは良く分かります。今年の試作で是非手応えを感じて下さい。

仰る通りで、最近のアンズは生食向きも多く果樹種として十分な存在感を示すものだと感じます。新品種も品揃えしたい欲求がフツフツと湧いてきます。
しお>夕焼け雲さん
2012年06月18日 06:34
おはようございます。
そちらのアンズ苗の生長を願っていますが、4,5年ですと初生りが楽しめる年数なのに不思議ですね。
加工用のアンズの方が良い様に感じましたが、作って見ますとGコットも平和も煮詰める段階の砂糖の分量で調製しますので、どちらも良いジャムが出来ていますね。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年06月18日 06:39
おはようございます。
これからしばらくは、少量ながら収獲の楽しみが続きますね。
キウイは最低限度の実付きは確保できましたが、摘果・肥大への挑戦は先送りが続いています(^_^)。
そちらでの香緑が本格的な実付きになるのが楽しみです。