金稜辺が咲けども・・

下の畑に置いてあった4鉢の誘引蘭は既に満開を過ぎました。

一匹も日本蜜蜂が訪花せずに先日全ての花穂を切り落としています。



庭先の戸外に置いてあった金稜辺も咲き出しています。

kinryou0510c1

3,4年前には庭先に咲くこの花にも日本蜜蜂が来たのですが、

最近は全く見られません。



他の金稜辺も少ない花穂ですが咲き出しています。

kinryou0510c2



今日、気付いたのですが

自作フラスコ苗を頂いて3,4年目でしょうか。

色違いの花穂が出ていました。

kinryou0510c3



この冬の冷害でほとんどの葉を失った「ミスムフェット」ですが、

花穂が3本咲き出しています。

mismufe0510c1



今年も無駄花で終わった誘引蘭です(^_^;)。




・・



この記事へのコメント

Shimada
2012年05月10日 17:45
総て立派な金陵辺ですね、
これに気が付かないニホンミツバチ、
どうなってるのでしょう?
ほんとにいないのでしょうか?
こちらも気になってきました。
しお>Shimadaさん
2012年05月10日 18:13
当地では年々日本蜜蜂が減少気味のようです。今年私が目にした日本蜜蜂は2,3匹だったかと思います。
既に、草花への訪花が確認されたそちらは大丈夫でしょう。
日本一の果実
2012年05月10日 21:23
しばし考えました。
ミツ蜂の行動半径は1.5kmとも2kmとも。結構広かったように思います。
金陵辺・ミスムフェットのピンポイントでは無く、まずミツ蜂をしおさんの果樹畑に近付けるのはどうでしょう。
例えば畑一面にレンゲなどを植えなど。
近くまでミツバチが来れば次は金陵辺・ミスムフェットに来るように思いますが。

しお>日本一の果実さん
2012年05月10日 22:11
家の前にある造成地には雑草が蔓延り、何故か今年はレンゲが咲き乱れています。蜜源は間近にあるのですが・・(^_^;)。
近隣に日本蜜蜂は明らかに少ない状況の様です。
2012年05月10日 23:12
こんばんは。
養蜂家なら喉から手が出るほど立派な株ですね。(^^)
でも、これだけ立派なキンリョウヘンやミスムフェットが咲いてもミツバチがやって来ないとは何とも不思議でなりません。
そちらは環境的には決して悪くはないと思うのですが如何してなんでしょうね?
やはり、ニホンミツバチが少ないのでしょうかね。
少ないとは言えば、最近はツバメも減ってきているとテレビでやってました。
でも我が家では今年も家の中に巣作りしています。(^^)
しお>ホワイトモグタンさん
2012年05月11日 06:44
おはようございます。
そちらの蜜蜂密度からしましたら不思議に感じられるでしょうね。
捕獲準備を始めた頃には、この金稜辺も小苗で花穂も少なかったですが日本蜜蜂が寄ってきて喜んだのが懐かしいです。
1匹も見ないのは去年と同じですね。
そのニュースは私も見ました。
家の周りでも時折見掛けますが、軒下で巣作りする光景は見掛けなくなりました。