夏日の中で大汗かきました(^_^;)

自宅の直ぐ北側の農地(以前は茶畑)は

実家のご近所さんの農地で、

老夫婦が広い田畑を所有しています。

お爺さんが体調不良で、

お婆さんお一人では手が回らないと言うことで、

草ボウボウにならない程度に手を掛けて呉れないかと・・

私に声が掛かりました。



野菜作りのド素人ですがお隣のご主人をお誘いして

野菜栽培を少々、することになりました。



先日、除草剤を散布していた草も枯れましたので、

草刈り、枯れ草除去と陽射しが厳しい中で一仕事してきました。

後日、耕耘する予定で消石灰を散布しました。

hatake0523c1

畑の北端から南面を見ています。

茶畑だったこの畑は昨年業者が入って更地にしてあり

盛り土で車寄せまで作ってありました。



盛り土付近は石ころも多いので枯れ草置き場にして、

残りの畑地を南北に2分してお隣さんと使うことにしました。

hatake0523c2

消石灰散布した畑地が私の畑でその奥がお隣さんの畑地になります。



この畑地整備をしていましたら、

ご近所の養蜂家さんが通りかかって”猿の群れが出たよ!”との事。

”お宅の果樹畑の方に向かって行ったよ。”



電柵防御をしてあるものの心配で見に行ってきました。

今日のところは無事だったようです。

sitanohatake0523c1

この畑に寄ったかは定かではないですが、

群れが進むコースは昨年と同様ですので、

昨年悪戯をした群れでしょう。

電柵に触れていれば占めたものですが・・。




上の畑ではキウイの紅妃がちょっぴり肥大し、

晩生の香緑が開花し出しました。



紅妃の幼果です。

kouhi0523c1

受粉不良で落果も多数でしたが、

摘果無しで行ける感じの実止まりとなりました。



香緑やその雄木の「APメール」は揃って開花ですが、

訪花昆虫の少なさは相変わらずです。

偶に小さな虫を見ますと拝みたくなります(^_^)。

kouryoku0523c1

香緑の花は結構大型です。

一眼レフのレンズキャップと同サイズです。



このところ果樹作業は一段落で、

鉢果樹の水遣りがメイン作業と言ったところです。

最近の作業が上の畑の鉢植えリンゴの袋掛けでした。

ringo0523c1

手前が「ジャンボ王林」で煉瓦色の鉢が「シナノゴールド」です。

見えないその奥に「らくらくふじ」や「アルプス乙女」の

多品種高接ぎが詰め込まれています。



明日も良い天気のようです。





・・




この記事へのコメント

日本一の果実
2012年05月23日 20:45
野菜もたくさんの種類を少しづつでしょうか。
夏には毎日の収穫になりますので毎朝が楽しみになります。
野菜に果物と収穫物で賑やかになりますね。
害虫から守るには袋掛けが一番です。
ただ気になるのは小動物達の行動です。
要注意ですね。
2012年05月23日 22:26
こんばんは。
最近は耕作放棄地が増えていて、当地でも荒れてしまっている田畑が沢山あります。
中には、お金を払ってまで畑を借りて野菜作りをされている方もいるようで、世の中、上手く活用されていませんね。
お借りした畑も、美味しいものを作ると害獣がやって来ますので注意してください。
私だっら、痩せた土地でもよく育つ蕎麦でも植えたかもしれません。(^^)
香緑の花は大きいですね。
しっかりと摘果をすれば大果になるタイプかもしれませんね。
そういえば、ゴールドエンペラーに開花が揃う受粉樹は何でしょうか?
しお>日本一の果実さん
2012年05月24日 06:30
野菜は果樹の様には行かないと思っています。
入門編野菜から少しずつ土作りを並行して遊んでみたいですね。
当地は害獣が多いですので、この対策が収獲への最大の課題です。困ったものです(^_^)。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年05月24日 06:37
おはようございます。
最近は各地で耕作放棄地が多数見られますね。
近隣でも有料の畑地を借りた家庭菜園者さんが多く見られます。
蕎麦ですか、全く発想に無かったです。今後に活かさせて頂きます。
Gエンペラーにはイエローボーイでしたが、雌木でした。幸い元々ありました不明の早咲きの雄木が合っていましたが、ロッキーもしくは孫悟空あたりが使えると思いました。