庭のブルーベリー類

今日も春霞の過ごし易い一日になっています。

明日は荒れ模様の天気予報で、

乾いた空気や地には良いお湿りです。



鉢栽培から地植えに変更したブルーベリーですが、

葉芽も伸び出して、

早い品種では開花が始まったBBも見られます。



ゴチャゴチャ植え付けのBBです。

BB0410c1



花芽の様子を拾ってみました。

ふくよかな膨らみのノーザンハイブッシュ(NH)の「ヌイ」です。

nui0410c1

大実のようです。



赤っぽい蕾が目立つ「クーパー」です。

coper0410c1



ジャム用に豊産性の「クライマックス」は欠かせません。

crymax0410c1



同じくジャム用の「エッセル」です。

esser0410c1



安定的な豊産性で長期間の収獲が嬉しい

「フクベリー」です。

fukubery0410c1



凄い枝を見つけました。↓

fukubery0410c2



サザンハイブッシュ系(SH)の「ガルフコースト」です。

最近は、南部系を栽培される方が多くなったようです。

garfcost0410c1



最近ではもっぱら台木用に栽培の趣味家が多い

ラビットアイ系(RE)の3種(ホームベル、ティフブルー、ウッダード)ですが、

初めて改良園から購入したBB苗は早25年になります。

Hombell0410c1

REでは受粉樹としても残しています。



元株は下の畑に移植しましたが、

その子孫は健在です。

 

「ティフブルー」です。

tifblue0410c1



REの「ノビルス」です。

t100_0410c1



SHの「ミスティー」です。

misty0410c1



SHの「パールリバー」です。

parriver0410c1



かく言う私もホームベルを台木に「スパルタン」を接いでいます。

spartan0410c1



このBB植え場に4本の接ぎ木スパルタンがあります。

spartan0410c2

大粒で美味しい実は家人にも人気です。



その一角に「ジューンベリー」が咲き出していました。

Jbery0410c1



10号鉢植えですので木は小振りです。

Jbery0410c2

昨年、黒く色付いた完熟果を、

初めて口にした家内は味を覚えたようです(^_^)。



鉢植えから地植えに変更して1年目のBBですが、

収穫量が増えてくれると成功なんですが・・、

結果は如何に!!





・・







いきいきブルーベリー酵素
ビューティー応援団
瞳ヂカラupの定番、ブルーベリーを毎日摂りやすいカタチにしました☆アイスクリームやヨーグルトに合わせ

楽天市場 by いきいきブルーベリー酵素 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

Shimada
2012年04月10日 20:01
BB、25年のキャリアですか、驚き。
沢山の品種やられているのですね。
私も今まで死蔵品だった名も知れぬ2本、
再生中です。蕾も幾つか。
これが実ったりしたら、
また新果樹として興味を持つかも知れません。
日本一の果実
2012年04月10日 20:33
先日のオフ会でたくさんの品種を育ててみえるcocoroさんに、ブルーベリーで何がおいしいのかお聞きしました。
回答はティフブルーでした。
どんな味なのでしょうね。
ブルーベリーも酸味と糖度。
おいしいブルーベリーが食べたいですね。
しおさんのブルーベリーに拍手!
素晴らしいです。
たくさんジャムを作って下さい。
私は最低でもジャム作りにあと2年かかります。
しお>Shimadaさん
2012年04月10日 21:01
BBは手の掛からない果樹の筆頭かも知れませんですね。
植え付け用土さえ気をつけますと長く楽しめ、果実も利用範囲が広くて面白いですね。
きっと、興味が倍加すると思います(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2012年04月10日 21:10
ティフブルーを挙げられたcocoroさんにはBB栽培歴の年季を感じますね。最初の結実果は大きくて美味しいBBで見た目も綺麗なティフブルーです。
アーリーブルーが美味しいようでよ。今年初生りですが楽しみです。
BBの収穫、ジャム作りは家内担当です(^_^)。
2012年04月10日 21:27
こんばんは。
ブルーベリーも沢山の花芽が見られて楽しみですね。
ブルーベリーは、特に沢山の品種がありますが、ホームベルなどの昔ながらの定番品種も欠かす事は出来ませんね。
かく言う私もホームベルを台木に「スパルタン」を接ぎました。(^^)
2012年04月10日 21:54
私もブルーベリーの地植えを計画して2年目になりますが、未だに計画倒れになっております。
今年こそはと思っているのですが、どうなりますことやら。

しお>ホワイトモグタンさん
2012年04月10日 22:46
こんばんは。
BBでも枝隙や摘雷が必至でしょうが、手抜き栽培です(^_^;)。
ホームベルの活用は何方も同様なようですね。
コピペ、お見事!(^_^)
しお>桃太郎さん
2012年04月10日 22:59
地植えの方が間違いなく増産を図れますが、植え場所選定などじっくり取り組んで下さい。
何れ、BB園が登場することでしょうね(^_^)。
2012年04月10日 23:03
クライマックスはこちらでも花芽が多いですねとおもいましたら、フクベリーがこれまたもの凄いことになっていますね。こちらでは実成りが良さそうですから、沢山のジャムが作れそうですね(^^)我家でも開花間近のが多いですが、花数を見たら人工授粉する気力が失せてしまいます。
しお>かいづさん
2012年04月10日 23:15
程良い摘雷は必要な作業でしょうが手が回りません。
かいづさんの各BB品種も鉢栽培ながら良い花芽付きで素晴らしいと思います。虫や風媒で受粉は大丈夫でしょうから、沢山のジャムを作って下さい。