単核類の結実・幼果の様子(下の畑)

まだ小雨がぱらつく朝でしたが、

下の畑に出かけて見ました。



各果樹の新芽も伸び出して緑が鮮やかになってきた感じです。

そんな葉陰に小さな幼果を見つけますとホッとする一時です。



梅や杏、李などの単核類の結実の様子を観察してみました。



下の畑のスモモ類も

昨年よりは結実の可能性が高まったように思います。

昨年は、開花したものの結実しなかった「貴陽」でしたが、

今年はチラホラと幼果が確認出来ます。

kiyo0427c1



樹の傷みもやや回復した感じの「秋姫」の結実は、

例年のように良好な実付きです。

akihime0427c1



昨年は開花したものの結実不良でした「紅浅間」も

少しはジャム作りに貢献してくれるでしょうか。

beniasama0427c1



幼木の杏「山形3号」の初生りは楽しみなところです。

yamagata3go0427c1



此方も初生りが期待の梅「露茜」ですが、

何とか残ってくれそうな幼果です。

tuyuakane0427c1

貴重な実が虫に囓られています(^_^)。




この「紅りょうぜん」も今年が初生りに近い状況で、

肥大も早めのようです。

beniryou0427c1



貴陽の受粉樹として欠かせない「バイオチェリー」も

肥大が進んでいました。

biochery0427c1



「月光」は結実し難い品種の様で、

株元に受粉相性の良い「メスレー」を今春高接ぎし

活着していますがその前に結実したようです。

生理落下後の残り果がどの程度かは不明ですが、

不完全受粉ではここまでの膨らみは無さそうです。

gekko0427c1

どの品種が受粉に貢献したか不明なのが気掛かりです。



昨年の初生りは意外と大玉だった「李王」は、

今年も結実良好です。

rio0427c1



定番の「大石早生」も幼果が付いていました。

oisiwase0427c1



昨年に続いて今年も着果した「トパーズ」です。

topars0427c1




*********************************




ところで、

今年の開花はゼロかと思っていました「酸果桜桃」に

3輪の花が咲いていました。

植え付け2年経過したものの、今年もダメだったと諦めていた樹でした。

sanka0427c1



樹幹内部近くに咲いた花に迫って見ました。

雌しべもしっかり見られます。

sanka0427c3



もう一本は昨年の居接ぎですが末成りの小木です。

それが幸いしての開花ですが、

雌しべがありません。

sanka0427c2



これで、来年は間違いなく期待できそうです。

さくらんぼジャムに一歩近づいた感じです。





・・







あんず【杏の苗】ご家庭でも杏露酒作ってみませんか♪1本でも結実する育てやすいフルーツです!!ジャムや果実酒づくりにどうぞ☆あんず 5号ポット
ファーム フローラル
?あんずの育て方?早春に香り高いピンクの花を咲かせます。原産地は中国であり、アプリコットやカラモモと

楽天市場 by あんず【杏の苗】ご家庭でも杏露酒作ってみませんか♪1本でも結実する育てやすいフルーツです!!ジャムや果実酒づくりにどうぞ☆あんず 5号ポット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

2012年04月27日 16:05
おお!酸果桜桃やりましたね。
これで来年からザクザクっぽい。。。
雌しべがあればほとんど結実しますよ。

私も安心しましたw
しお>S.F.Takaさん
2012年04月27日 16:20
来年に持ち越しかと諦めていましたが、今日開花しているのに気付きました。
3輪でしたが待望の開花でした。他の桜桃品種より嬉しいものが有ります(^_^)。

庭先の鉢植えも来年の初開花を願いたいところです。
Shimada
2012年04月27日 17:50
続々と好結果のようで、
お見事やら羨ましいやら。
流石ベテラン、経験のなせる技ですね。
私のスモモ接木事始は、
惨敗に終わりそう、来年に期待です。
しお>Shimadaさん
2012年04月27日 18:10
いやいやShimadaさん、一寸早めに始めた差が見えるだけでして、そちらも2,3年後は同じ様になりますよ。
先ほど、スモモ記事を拝見してきましたが全く悲観される事はないように思いました。
100%の成功率と欲張りすぎはいけません。ゆったり行きましょう(^_^)。
日本一の果実
2012年04月27日 20:16
受粉樹は何かわかりませんが、受粉していました。
これも果樹栽培のポイントですね。
品種が少ないほど効率は悪くなります。
開花時期、親和性、難しい問題があります。
花は咲けど実が成らず。品種が悪いのではないかと錯覚しますが、結局のところ相手がいないだけです。
受粉を手助けてくれる昆虫も大切にしたいですね。
サクランボジャムに一歩近づきましたね。
酸化桜桃、私も1年が経ちました。順調に行きますとあと2年です。
甘果桜桃も良いですが、サクランボジャムもジャムの王様です。
2012年04月27日 20:21
こんばんは。
スモモや杏、との品種も沢山結実していますね。
良い出だしで一安心といったところでしょうか。(^^)
露茜も楽しみですね♪
しお>日本一の果実さん
2012年04月27日 22:10
受粉相手が特定できませんが、結実していたのは多品種栽培の利点ですね。
そんな環境でも訪花昆虫がいませんとどうにもなりません。結果論ですが、蜜蜂などの昆虫の手助けがあったのでしょうね。
今日も下の畑では、マルハナバチの羽音が耳に付きました。
酸果桜桃も普通の桜桃と変わらない結実年数ですね。高接ぎですと翌年には結実のようですが、居接ぎでは2年越しの結実待ちです。
来年は少しでもジャムを作りたいものです。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年04月27日 22:27
こんばんは。
下の畑はこんな状態でまあまあですが、上の畑のスモモは不調の品種が多いです(^_^;)。
露茜は少しばかりですが残りそうですね。
楽しみです。
いすい
2012年04月28日 09:43
おはようございます。家の昨年接木の酸果桜桃も数輪の内、2個ほど幼果があります。それと、ジャボレーにも、2個ほど成長してます。気をもんでた、佐藤錦もやっと展葉し始めまして喜んでます。今年の接木は100%の成功でした(4本ですがね(^_^;) 私なりに保湿袋も要らないのではと結果的に時期・天候を感じました。
しお>いすいさん
2012年04月28日 14:48
こんにちは。
おお!高接ぎの酸果桜桃が結実しましたか。そして、ジャボレーもですか。
佐藤錦、接ぎ木と順調な様で喜ばしいことです。
色々試されて、自分流の方法を会得するのが一番でしょうね。
わたなべ
2012年04月29日 22:30
こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいております。貴陽は、なかなか収穫が難しいですね。我が家の鉢植えは幼果が3つです。かわりに2年目のプレジデントは、ほぼ全てが受粉したようです。秋姫というのは見たことが無かったのですが、大きな実になりそうですね。
しお>わたなべさん
2012年04月30日 06:14
おはようございます。
コメント有り難うございます。
スモモの貴陽は、1つでも生れば儲け物ですね。
プルーンは受粉樹が近くにありますと結実はよいようです。山形産の秋姫は高級フルーツとかで、大玉ですね。自宅で大玉を作って見たいですね。