マルメロの開花と「西王母」

昨年HCで購入のマルメロが開花していました。

マルメロは他家受粉性品種が多いようですが、

品種は不明です。



花が咲いたら即、生らせる。

これが私の楽しみ方です。

marumero0425c2



先のことを考えるほど残りが長くありません。

木を作ったところで続ける後継者もいません。

そんな私は1年でも早く実を拝みたいです。

実が着いてなんぼの果樹栽培に固執しています(^_^)。



多収獲を狙っている方は絶対真似しませんように・・!



しかし、このマルメロの相手がいません。

カリンの木を見ますと開花後半の花が残っていました。

花粉が有るや無しやは不明ながら、

雌しべに擦り付けて置きました。

marumero0425c1

カリンの花より2,3倍大きな花です。

結実の有無は・・?




我が家の桃はほぼ開花も終わり、

花柄が残る状態となっています。



下の畑では開花が早かった「西王母」や「田上姫」に

結実兆候が見られ出しています。

他家受粉性の西王母ですが、

自然受粉でやっています。

seiobo0425c1



枝に迫って見ますと、

昨年と同様に良く結実しているようです。

seiobo0425c2

花柄が落ちた頃に、

1回目の摘果として枝上の実を落とす予定です。



同時期に開花の「田上姫」が咲いていましたので、

受粉環境は心配ないところでした。

tagami0425c1



この桃にも結実の兆候が確認出来ました。

tagami0425c2



「おどろき」は遅い開花でしたが、

既に結実が確認出来ました。

odoroki0425c1

此方も良く着いています。

摘果が大変です。



小さい樹ですが、意外と生り疲れが無い様子で、

有り難い桃品種です。

odoroki0425c2



桃は結実年数が早いのでせっかちな私には

合った果樹だと思います。

完熟果はそこそこ美味しく味わえます。





・・




この記事へのコメント

Shimada
2012年04月25日 16:41
しおさん、私はもっと先が短いです。
勿論私も果実先行期待派、
沢山は不要、ほんのチョットで良いのです。
今年初生り予定の桃も梨も生らせますよ。

過去から、シッカリ初生りさせて、
これだけ立派な果樹木ができる、
私も見習いたいところです。
しお>Shimadaさん
2012年04月25日 16:57
正統派のお若いプロのホワイトモグタンさんの技や仕立ては、教科書です。
そこは2歩も3歩も譲って、自己流でとにかく実を付けて家内と二人で味見、酷評されて・・・それでも結構楽しめます。
恐らく、私のブログを見て下さる方は大木・多収を目指している方は少なく、ド素人がとにかく実らせたくて寄って下さっているかと・・想像しています。
2012年04月25日 20:22
まぁ、とかくアマチュアの皆さんは幼木のうちから結実させるとまずいのではないか。。。
みたいな一種の妄想的考えがあるようですね。
4年生くらいで植え替えした場合は、その年はアリでしょうが、普通は花芽付けたら結実させるのがいいです。
樹は必要があって生殖成長しますから、それを人為的に栄養成長させるのは間違っていると思います。
ザクザク成らせませう!
日本一の果実
2012年04月25日 21:00
実を生らす、生らせないかは果樹本人が一番良く知っています。
駄目だと思えば全て生理落下します。
幼木でも最後まで実を付けていれば、少しは後継者のことを考えていると言うことです。
いくら頑張っても果樹の考えには勝てません。
私たちはそのお手伝いをするだけです。
マルメロ、収穫出来ると良いですね。
果樹栽培をされている方はどなたもせっかちです。
気長な人はまともな実を生らせられません。
しお>S.F.Takaさん
2012年04月25日 21:18
幼木で花芽の付いた苗を購入できますと、儲けた気分で喜んでしまいます。
ご賛同のコメントは非常に心強いです。
ますます”唯我独尊”で歩んでいきたいと思います。
ザクザクは、響きの良い言葉です(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2012年04月25日 21:31
仰る通りですね。
昨年、豊作のスモモの「ニュー太陽」は摘果せずに成らせすぎました。今年も沢山お花が咲いてホッとしたのも束の間で、落花後の木を見ますと結実はほとんどゼロでした。樹の生理ですね。
皆さんもせっかちさんですか(^_^)。
2012年04月25日 21:48
こんばんは。
マルメロですか。
私はどういうものか、見たことがありません。
今、ネットで調べたらカリンに似ているらしいですね。
桃も順調に結実しているようで、良かったですね。これだけ多品種があれば授粉不良と言うことはまず考えられませんね。
今年も美味しい桃が収穫できますように…。
2012年04月25日 22:00
こんばんは。
マルメロが咲きましたか。
カリンと良く似ていますが、葉っぱがざらざらしていますね。
確か、果実にも産毛のようなものが生えていたと思いました。
つるつるのカリンとはちょっと違いますね。
マルメロは、我が家でも一昨年だったか、購入して植えました。
昨年、桃とスモモの移植の際に、一緒に移植して今は庭木の中に植えてあります。
どうなっていますかね・・・?

生らせる生らせないは、その自由ですから、自分が良ければそれで良しだと思います。(^^)
今年の桃も期待出来そうですね。
しお>夕焼け雲さん
2012年04月25日 22:02
こんばんは。
昨年、収穫したカリンでジャム作りを試みましたが渋くて食べられる物ではありませんでした。どうやらカリンジャムの正体はマルメロとの事とブログ・コメントを頂きました。
何種類かの桃を栽培していますと、他家受粉性も気になりませんですね。果樹は総じて多品種栽培の方が結実は良くなりますね。
例外的なのがスモモかも知れませんです(^_^;)。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年04月25日 22:19
こんばんは。
そちらのマルメロは結実しましたか。スルミナという似た種類がありますね。ジャム材料に使えると良いのですが・・。

そうなんです、早かろうが遅かろうが自由ですね。でも、こんな幼木に成らせて大丈夫ですか?・・なんてコメントを貰う前に手を打っておきました(^_^;)。
2012年04月25日 22:37
趣味にセオリーなんてないと思います。こうして果樹仲間が集っても全員それぞれ楽しみ方は違うと思います。自分が楽しめればそれで良しじゃないですか。
西王母、自然交配でも結構結実するもんなんですね。
しお>桃太郎さん
2012年04月25日 22:47
仰る通りですね。
皆さんそれぞれ楽しんで居られます。ご自身が楽しめるのが先決ですね。

昨年は初生りでしたが、自然受粉で行けていましたので今年もそのままで良好な結実です。花粉の多い品種が同じ場所・同時期開花であれば大丈夫そうですね。

ガチャピン
2012年04月26日 15:52
こんにちは。
「木を植えるは50年の計にあたわず。」50年も待てない。かも!(^0^)>
じゃあ、倍楽しむ手は如何でしょう?
桃の幼果も有効利用出来るようです。
築地ちとせの「ひとつぶ桃」など趣のある素材として余す事無く味われています。
10円玉位で摘果したものをシロップ漬又は甘露煮に・・。
(種まで食べれます、杏仁は長寿の実とされています。)
http://ameblo.jp/komomopeach/
しお>ガチャピンさん
2012年04月26日 16:44
こんにちは。
桃の幼果利用は昨年ネットで知りました。
桃産地には多数の商品があるようですね。
昨年も摘果した幼果を集めるまではやりましたが、それっきりでした(^_^)。
シロップ煮は美味しいでしょうけれど・・。

2012年04月26日 23:13
マルメロの花は大きくてきれいですよね。
洋ナシかカリンで交配できると思います。
しお>KOHさん
2012年04月27日 06:19
KOHさん、有り難うございます。
洋ナシでも受粉可能でしたか。これはグッドタイミングな情報です。
丁度、同じ畑にカルフォルニアが開花中ですので、受粉してみます。
2017年07月28日 17:32
Thanks for finally writing about >}__J__u__v EC[NG_h___|(gsbNXj/EFu_u_O