各種果樹の居接ぎや高接ぎ

昨日は各地で思いがけない大雪で混乱していました。

当地は雨でしたが、富士山は今季一番の積雪でした。

fuji0301c1



ポカポカ陽気の今日は1日中、下の畑で遊んでいました。

今季第2弾の接木作業は、

梅、スモモ、プルーン、桃、リンゴおよび梨類の居接ぎや高接ぎです。



早朝、土中保存してあった穂木を掘り出して、

スモモ挿木台、豆梨台およびJM7台などへの居接ぎや、

高接ぎを40カ所ほど実施しました。




先ずは圃場にあるスモモ挿木台を使って、

桃、梅、スモモなどの核果類を居接ぎしました。

sumomodai0301c1

桃の台木であるおはつ桃を切らしていましたので、

スモモ挿木台を用いています。



露地植えのスモモ品種の1年枝に高接ぎもやっています。

こちらは、露地植え「南高」に梅品種を高接ぎしました。

ume0301c1



こちらは、リンゴ専用台のJM7の元木ですが、

穂木を確保したので台として利用しました。

JMdai0301c1



昨年の豆梨台が残っていましたので有効利用です。

豆梨台は全部使い切らずに、

露地植えの梨品種に高接ぎで品種確保します。

nasirui0301c1



梨の穂木は比較的太いので、台木も太めを選びます。

この太さですとΩカッターは使えませんので、

割り接ぎや切り接ぎとなります。

nasi_kiritugi0301c1



上の畑には和梨と西洋梨の露地植えが5本ありますので

高接ぎに活用しています。

nasi_takatugi0301c1



ほぼ予定していた作業は終わりましたが、

明日も補完的な作業を下の畑で続けます。



午後から雨の予報ですが、

ハウス内でコツコツと続けようかと・・。





・・



この記事へのコメント

Shimada
2012年03月01日 18:02
霊峰富士の麓?、抜群の環境で、
居接ぎ、高接ぎ本格化しましたね。
昨年当初、私はこの言葉すら知らず、
お陰でいろいろ教えて頂きました。

スモモも始められたのですね、
私も北関東の名人の指導で、近々には。
しかし雨が降り続く予報なので、
雨の合間に初トライしてみます。
私は今日、野菜オンリィの1日でしたが。
しお>Shimadaさん
2012年03月01日 18:29
3月に入りますと、各種果樹の接木が本格化しますね。

今年のShimadaさんは、色々な果樹を始めていますから接ぎ木作業も充実することだと思います。
そうですね。明日から不純な天気が続く予報です。
小雨でしたら、ハウスで挿し木でもやってみようかと思っています(^_^)。
ホワイトモグタン
2012年03月01日 20:13
こんばんは。
正に接ぎ木日和の一日でしたね。
沢山の袋の花々が梅の花より目立っていますね。(^^)
知らない人が見たら、あの袋は何だろう?と思うでしょうね。笑
それにしても凄い数に毎度驚かされます。
日本一の果実
2012年03月01日 20:48
40ケ所は流石の数です。
1シーズンに何ケ所接木されるのでしょうね。

居接ぎの場合、切り込みを入れる位置は穂木の太さによって変えられるのでしょうか。
(台木が太く穂木が細い場合、台木は薄くなるのでしょうか)

綺麗な接木ですね。

本日の樹種の中では桃が一番難しいのでしょうか。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年03月01日 20:53
こんばんは。
上着も必要ない暖かさでした。
この風景を見る人は奇異に感じているでしょうね。
何分の一かが活着してくれます様に数で勝負してます(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2012年03月01日 21:05
鉢植え台木の場合はなるべく根際で切り込みますが、この豆梨台などの圃場植えは扱い難くて腰高になっています。屈み込みの姿勢で腰が痛いです。
仰る様に、台木が太くて穂木が細い場合は、台の切り込みは薄めの方が馴染みますね。

私にとっては桃の難易度が一番ですね。次に梅でスモモ、リンゴ、梨は同等と言ったところでしょうか。
私感ですが・・(^_^)。