豊作の翌年は?(カリン)

今日は昨夜からの冷たい雨で何も出来ません。

昨日の下の畑では、

昨年豊作だった「カリン」の芽が膨らんでいました。

まだ、花芽か葉芽かの確認は出来ません。

花芽の場合はこの芽の中央に紅い蕾がのぞいてきます。

karin0213c2

成り疲れになっていなければ良いのですが・・。



木の状態は新梢も良く伸びて健康そうです。

karin0213c1

昨年の春先に新梢を株元に挿していました。

落葉頃までは生きている感じでしたが、

この春新芽が出ますと挿木成功でしょう。



昨年は沢山の開花が見られましたが

近くに受粉樹がなくて結実無しの「ジョーク」でした。

その後、2,3品種のプルーンを植え付けていますので、

今年は結実を期待したいところです。

jyoke0213c2



プルーンの中では比較的大実の品種の様です。

jyoke0213c1




畑の西隣には

西洋ミツバチの養蜂家さんが巣箱を置いています。

このままここに置きっぱなしなら好都合ですが、

桃の開花時期には甲府方面に貸し出されていきます。

mitubati0213c1

天気が良い日のビニールハウスには、

水を求めて押し寄せてきます。



畑の果樹が開花する頃に押し寄せてくれますと

大変有り難い事ですが、

突然姿が見えなくなります(^_^;)。





・・




この記事へのコメント

Shimada
2012年02月14日 19:57
蜜蜂の水提供の代償に、このままずっと、
一度、言ってみるべきでは?(笑)
プルーンで「ジョーク」ですか・・、
小実でも、不味くてもジョーク?
何か笑えそうな名前ですね。
ホワイトモグタン
2012年02月14日 20:40
こんばんは。
果樹の中でもかりんの芽吹きは一番早いかもしれませんね。
カリンの花も綺麗です。
そういえば、カリンはナシ亜科のボケ属なので、ナシやボケが接げそうですね。
マルメロに枇杷が接げるとの事なので、カリンに枇杷は接げますかね!?
機会がありましたら是非とも実験お願いします。
日本一の果実
2012年02月14日 21:14
カリンの花もリンゴに負けず劣らず綺麗です。
淡いピンクと白のコントラストは何度見ても飽きません。
今年もたくさんカリンを収穫してカリンジャムのリベンジと行きましょう。
しお>Shimadaさん
2012年02月14日 21:57
今度養蜂家さんに出会えたら小群でも良いので、一箱譲って貰えないか聞いてみようと思っていますが、なかなか出会えません(^_^)。
冗句ですよ!忘れられない品名でインパクト有りですね。
今度は収獲果でインパクトを与えたいですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年02月14日 22:10
こんばんは。
なるほどナシ亜科のボケ属ですか。挿木が苗として確保できますと利用価値はありそうですね。
何れ機会がありましたら試すのも面白そうですね。しかし、バラ科サクラ属のスモモに桜桃の接木は失敗でしたので、ハードルは更に高いと思います(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2012年02月14日 22:13
キリッと咲いたカリンのピンクの花びらは、小さくても映えますね。
今年は少数でも良いかと・・思いますが、さてどうなりますか。
カリンジャムの正体はマルメロとの説もあるようですが、どうなんでしょうね。
2012年02月16日 05:40
しおさ~ん、起きてるですか?
斜向かいの家にカリンが植えてあります。
今年はその《キリッと咲いたカリンのピンクの花びら》を見てみます。
黄色になる洋梨かと思っていたので、何かおいしそうだぞ~と見上げていました。
齧ってみたかったので、スーパーで買いました。
そして、齧るものではないと知りました。
他にはドリアンを買って、恐怖を体験しました。
しお>ひかりちゃんの庭さん
2012年02月16日 07:14
ひかりちゃんの庭さん、先ほど起床したばかりの寝坊助です(^_^)。
カリンを囓るとは大胆な!
渋くて食べられないカリンジャムは戒めみたいに冷房庫に鎮座したままです。
色々試されている姿勢は大いに評価出来ます(^_^)。