イチジクの挿木

ややフライング気味ですがイチジクの挿木です。

教本では暖地なら2月下旬頃からOKとのことですが、

少しずつ進めていきませんと手詰まりに成りかねません。



バックアップ苗の確保が主体ですが、

てっぽう虫(カミキリ虫幼虫)被害で

枯らすケースが多発の我が家ではこの作業の継続が必須です。



相変わらずの密挿しで笑われそうですが、

貧乏性は抜けません(^_^)。

sasiki0210c1

若干の斜め挿しで遣ってみました。



1本のプランターに挿しきれなかった穂木は、

キウイ挿し床や小鉢を使って挿し木しています。

sasiki0210c2



土中保存のイチジク穂木ですが、

一部、他の果樹と一緒に保存した様で

欠品していましたが、

今後見つけた時点で挿すことにしました。



タップリ灌水後に保湿用のプランターカバーを被せて

イチジク挿木第一弾が終了しました。

sasiki0210c3



ビニールハウスを過信し過ぎも危険でしょうが、

徐々に春めいてくれることを期待しています。



3月初旬には各種果樹用の台木挿木や

品種確保用の挿木・接木が一気に始まります。



一番楽しい時期はもう少しです。





・・




この記事へのコメント

Shimada
2012年02月10日 18:24
イチジクの挿し木は、今頃でも早過ぎですか?
私は、12月から挿してます。
品種にもよるのでしょうか?
イチジクは大変活着しやすい果樹のようですが。
大体私は何でも粗雑過ぎますね。
しお>Shimadaさん
2012年02月10日 19:03
適期はあくまでも目安ですので管理次第では問題ないでしょうね。
穂木さえ元気であれば、ほぼ発根します。
品種保存と確保には、挿木で出来るのが有り難いですね。
Cr(クロム)
2012年02月10日 19:55
貧乏ではないですよ~空間の有効利用です(笑
日本一の果実
2012年02月10日 20:04
今年は攻めのしおさんですね。^^
関西方面でもお早いですが、富士山麓もしかりです。今年は富士山の雪解けが早いかもしれません。
真ん中が一番のんびりかもしれません。
個人的な見解ですが、てっぽうムシが一番好きなのはイチジクのように思います。
保険苗の確保は欠かせませんね。
ホワイトモグタン
2012年02月10日 20:58
こんばんは。
イチジクの挿し木も始まりましたか。
これも楽しみの一つになりましたね。
イチジクでしたら全て発根しますので沢山の苗木が取れますね。
私は未だに剪定作業をしています。
しお>Crさん
2012年02月10日 21:04
有効利用とは、響きの良い言い回しですね。
けちくさい親父の悪い癖です(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2012年02月10日 21:11
昨年のイチジク挿木は遅れましたので、ついつい力が入りました。
暇な親父達はせっかちなんです。あっ、関西方面の方、失礼しました。
仰る通りですね。ブドウやリンゴでたまに見つけますがイチジク被害は年中行事のようです(^_^)。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年02月10日 21:17
こんばんは。
庭木の剪定作業は大変でしたでしょう。
挿し木苗時点では結構賑やかですが何故か毎年挿し木している割りに残っている苗が少ないです(^_^)。
剪定作業、頑張って下さい。
2012年02月11日 15:10
イチジクの挿し木も始められましたか。
私も早く取り掛かりたいところなんですが、今年の冬は以外と長引きそうで、もう少し先になりそうです。
昨年の挿し木は、全く駄目でしたので、今年こそはと思っているのですが・・・
しお>桃太郎さん
2012年02月11日 17:39
せっかちな挿し木でございます。
日本海・北陸の大雪は大変でしょうね。もうしばらくの辛抱でしょうか。
挿し木も樹種で差があり、日々勉強ですね。