下の畑にリンゴの植え付けなど・・

陽射しがあっても冷たい風が肌を刺します。

日本海側が大雪の時は当地は晴れの日が多いです。



今日はHCで培養土を購入して下の畑に運びました。

その序でに庭先で小鉢栽培していたリンゴ苗を2本運んで、

下の畑に追加の植え込みをしました。

植え場所は、夏のトウモロコシ栽培用に空けてあった、

耕作地を切り崩しています(^_^;)。




3年くらい8号鉢に植えたままの「昂林」と「紅祝」でしたので、

鉢底から根が出ていました。

ringo0125c1

2品種共に単独苗でして沢山の花芽が付いていました。

今後は多品種高接ぎ用に使う予定です。



根鉢を崩して植え付けました。

当地でも比較的色付きが良好な硬いリンゴです。

korin0125c1

カタログサイズは350gと大きい。



早生種の「紅祝」は当地に向いた品種かと考えて

導入しましたがかえって晩生種より良くない状況です。

一枝くらいを残して品種更新の予定です。

beniiwai0125c1

極早生種で8月初旬の収穫。




以前、購入した培養土もありましたが、

今日も追加の赤玉土や鹿沼土を運びました。

用意してあったプランターに土を入れて灌水しました。

近々始める予定の挿し木床を用意しました。

sasidoko0125c1のコピー

外気温が10℃でしたがハウス内は30℃以上です。



先日、下の畑の圃場からポット上げしたばかりの

実生キウイの台木も一緒にハウス内に運びました。

kiuidai0125c1

今年の挿し木・接ぎ木の手始めは

キウイの予定です。




まだまだ寒くなりそうです。

例年、当地の冷え込みは2月がピークですので、

まだ降雪や零下の朝もありそうです。




日本海側の果樹栽培家さん、

厳しい冷え込みや大雪に負けないで、

やがて訪れる春まで耐えて下さい。





・・



この記事へのコメント

Shimada
2012年01月25日 18:57
長い果樹キャリアの持ち主は、
次々と作業が絶えませんね。
私は、ここ暫くブログネタも見当たらず。
往年のバラの残骸整理などしてますが、
これは絵にもならず。
早速快適なハウスが活躍のようで、
まだまだ苗が増えますね。
日本一の果実
2012年01月25日 19:16
紅祝は合いませんでしたか。
育ててみないと分かりませんね。
もしかしたら露地植えで本領発揮となるかもしれません。
一枝が大きく変身するかもしれません。
挿し木・接木が始まるようですね。
今年はしおさんの方が早そうです。
意気込みが違います。^^
しお>Shimadaさん
2012年01月25日 19:41
雑多な作業ばかりです(^_^;)。
この時期は果樹種にも寄りますが圧倒的に少なくなりますね。
私は、敢えて普段手を出せない作業を探して片付ける様にしています。今の課題は、下の畑の下にある兄貴の畑の整備です。なかなか第一歩が踏み出せていませんです。
風を遮るハウス内は暖かくて快適ですね。もっと早く作るべきでした。
しお>日本一の果実さん
2012年01月25日 19:59
紅祝は現時点では良さが見られていませんです。早生種ほど本場向きかも知れませんね。
挿木・接木はキウイから始めますが、他の果樹はやはり3月になってからですね。
この辺は、例年通りの流れだと思っております(^_^)。せっかちな私ですが、意外とオーソドックスな栽培スケジュールかと思います。
ホワイトモグタン
2012年01月25日 20:01
こんばんは。
年々、楽しい行事が増えていますね。(^^)
日本一の果実さんが仰る様に意気込みの違いを感じます。
最近、どうかされましたか!?笑
感心させられっぱなしです。
しお>ホワイトモグタンさん
2012年01月25日 20:16
こんばんは。
増えてますっ?
自分では例年通りのつもりなんですが・・(^_^)。
ボケッとばかりはしていられませんので、ついつい動いているだけなんですよ。
2012年02月04日 19:16
しおさんのりんご見に来てしまいました~。
邪魔しないのでちょっとだけ見せてください。
しお>ひかりちゃんの庭さん
2012年02月04日 19:32
ひかりちゃんの庭さんようこそいらっしゃいました。
邪魔だなんて言わないで気楽にお立ち寄り下さいな。但し、見るべきモノが少ないです(^_^)。