キウイ・ジャム作り:第2弾

厨房に立たずがモットウでしたがカリンジャム作り以来、

先日のアップルキウイのジャム作りとこの年で変わってきました(^_^)。

アップルキウイはまずまずでしたのでキウイジャムの手作り第二弾です。



半端な香緑キウイがまだ残っていましたが、

小果だったり追熟でもなかなか柔らかくならない実を使って、

ジャム作りを行いました。



外皮に毛羽立ちが多いキウイですので昨日水洗いしてありました。

皮を剥いて計量しますと正味は丁度1kgでした。

試しに糖度を見ますと13~18度と区区でした。

kouryoku1229c1



イチョウ切りに刻んでホーロー鍋でクツクツと、

全果重の40%の砂糖を加えて煮詰めながら、

灰汁を取りながら30分ほどに詰めました。

仕上げのレモン汁は自家産レモンを搾って加えています。



火がとおると鮮やかな緑も、アップルキウイのような黄色に変わってしまいます。

ネットで調べますと「葉緑素(クロロフィル)の働きにより緑色を呈していますが、

その化学構造中のマグネシウム(Mg2+)が脱落し水素原子(H+)

に置換されることで、フェオフィチン(Pheophytin)

という物質に変化することに起因します。」で香緑の緑は消えてしまいます。



我が家の柑橘系はジャム用のレモンだけは欠かせません。

Ko_jam1229c1

400mL瓶2本と少々のジャムになりました。



鮮やかな緑色のジャムも魅力的です。

1%程度の塩を加えれば、退色を抑えられる・・らしいですが、

塩を加える勇気はありませんでした(^_^;)。



丁度、家内が作っていましたホームベーカリーの食パンに塗って

昼食で味見です。

爽やかな酸味が丁度良い味となっていました。

まあ、良しとしましょう。



右の450mL瓶はアップルキウイのジャムです。

kiui_jam1229c1

しばらくは、キウイジャムが味わえそうです。



これで今年の台所仕事はおしまいです。




明日は実家の兄貴の家で恒例の餅つきです。

大根おろしにつきたての餅を入れて食べるのが楽しみです。





・・







[ニュージーランドお土産]キウイフルーツジャム 2瓶セット(海外土産・ニュージーランド土産 ニュージーランドお土産 ニュージーランドみやげ ニュージーランドおみやげ)
世界のお土産通販【ギフトランド】
[ニュージーランドのお土産]キウイフルーツジャム 2瓶セット(海外土産・ニュージーランド土産 ニュー

楽天市場 by [ニュージーランドお土産]キウイフルーツジャム 2瓶セット(海外土産・ニュージーランド土産 ニュージーランドお土産 ニュージーランドみやげ ニュージーランドおみやげ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

[ニュージーランドお土産]キウイジャムサンドクッキー 6箱セット(海外土産・ニュージーランド土産 ニュージーランドお土産 ニュージーランドみやげ ニュージーランドおみやげ)
世界のお土産通販【ギフトランド】
[ニュージーランドのお土産]キウイジャムサンドクッキー 6箱セット(海外土産・ニュージーランド土産

楽天市場 by [ニュージーランドお土産]キウイジャムサンドクッキー 6箱セット(海外土産・ニュージーランド土産 ニュージーランドお土産 ニュージーランドみやげ ニュージーランドおみやげ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

2011年12月29日 13:59
厨房作業おつかれさまです。
キウイジャムですか、美味しそうです。自家製の果物で作ったジャムの味は格別ですね!
私もジャム作りが好きでして、イチゴやキウイなどのジャムを作ります。基本1年中ジャムは買いません。さすがにレモン汁用レモンはスーパーで買わないといけませんが(泣
キウイジャム、毎日ヨーグルトに入れ食べております。

明日は餅つきですか、手を挟まないようにしてくださいね~(笑
しお>釣りキチさん
2011年12月29日 15:32
まあ、多少の味ズレは自家製なら許容の範囲でしょうね。全て自家製の昼食は格別でしたよ(^_^)。
釣りキチさんも自家製ジャムにはうるさそうですね。これも果樹栽培の醍醐味の一つですね。
お互いに、色々な果樹のジャム作りでレパートリーを広げたいですね。
2011年12月29日 16:45
まだキウイ残っておられたのですね。キウイジャムもいいですね。私も退職したらジャムづくりに挑戦したいと思っていますが、もう一年は仕事に頑張らねば。
しお>桃太郎さん
2011年12月29日 16:56
もう1年ですか、お疲れ様ですがキッチリ締めくくって下さい。
色々と退職後の生活設計、いや果樹栽培予定を練るのは励みにもなるでしょうね。
ジャムも作り出しますと、ほとんどの果樹で作れますね。家では家内がブドウのバッファローでジャムを作って今も食べていますよ(^_^)。
Shimada
2011年12月29日 17:19
やはりジャムは自家製ですかね。
何時ぞやの頂いた、
ジャボレーのジャムは確かに旨かったです。
私も素材が揃えば、自分でやってみますか。
それも自家生り果樹ですね。
ジャムを作るほど豊産は何時のことやら?
しお>Shimadaさん
2011年12月29日 18:18
自家産果樹での手作りジャムは、果樹の楽しみ方の一つですね。桜桃ジャムは贅沢なレシピですね。
是非とも自前の桜桃でジャムを作りましょう。
お得意のブドウのジャムもいけますよ
日本一の果実
2011年12月29日 19:56
キウイはジャムと言う手がありましたか。
キウイジャムも酸味が決め手のように思いますが如何でしょう。
フェオフィチンと言うのは初めて聞きました。
野菜や果物は酸化反応で辛くなったり、色が変わったりしますが緑色が黄色になるのも面白い現象です。
私もキウイがたくさん余っておりますので、一度黄色に変身するジャムを試してみます。
レモンも最近黄色に変身して参りました。たくさん生っておりますがそろそろ限界のようです。
餅つき楽しそうですね。
私は自家製小豆でぜんざいとして頂きます。年内まだまだ厨房に立ちます。^^
ホワイトモグタン
2011年12月29日 20:41
こんばんは。
香緑のジャムですか。
美味しそうですね。
果樹栽培をしていると、どうしても痛み果が出てしまいます。
我が家でもそうしたものはジャムにしています。
餅つき、楽しそうですね。
数年前まで我が家では臼と杵でついてましたが、今は機械化になりました。
しお>日本一の果実さん
2011年12月29日 21:44
程良い酸味が美味しいジャムの決め手でしたよ。
鮮やかな緑のジャムも見てみたいですが、黄色でも綺麗な色ですね。
そちらもキウイは十分ありそうですから、ジャムを試して見て下さい。レモンも自家製でいけますね。
あの小豆もいよいよ出番ですね。
おお!、まだ厨房に立たれますか
しお>ホワイトモグタンさん
2011年12月29日 21:51
こんばんは。
キウイのジャムは簡単で意外と美味しく頂けますので、お勧めですよね。
餅つきは年に一度、兄弟の家族・子供や孫達が集まる日でして臼と杵での餅つきを楽しみにしていますね。
普段はホームベーカーリーでちょっぴりの餅を作っています(^_^)。