最近のマイブームは・・?

多くの落葉果樹の中で私にしては特異な現象として、

収穫量を増やしたい果樹があります。

コンパクト樹形で少量多品種をモットウにしていますが、

この果樹種だけは倍増以上に豊作を狙いたいです。



実はアンズ(杏)なんです。

現在、4品種ほど栽培していますが鉢植えが主体ですので、

その収量は微々たるものです。

また品種的に結実が不調な杏もあります。



本来露地植えで巨木になる果樹ですので、

ウチの様な鉢栽培では収穫量も知れています。



その解決策は、本数を増やす事です。

と言うことで安直なHC苗を購入してきました。

anzu1226c1

ついでと言っては何ですが、

「マルメロ」苗も有りましたので1本連れて帰りました。



これが一番分かり易いでしょう。

最近は西洋アンズや国産杏も改良品種が多く出ています。

主な利用はジャム加工ですのでポピュラーな品種で問題なしです。

anz1226c2



早速、下の畑に植え付けてきました。

午後でしたが日陰部分は凍っていました。

anz1226c3



今回の購入苗には「信州大実」が含まれていますが、

昨年の居接ぎ苗に小苗の「信州大実」がありました。

sinsyu1226c1

まあ、順調に育ってくれましたら儲け物です(^_^)。



露地植えですから初生りは3年後くらいでしょうか。

でも、木を大きくする訳には行きません。

コンパクト樹形はこの畑での掟です。

maru1226c1




現在、下の畑には、

南高梅の小木と「露茜」の2年生苗が2本植えてあります。

tuyu1226c1



杏では「紅浅間払子台」が、

来春には幾らかの実が付き出すものと思われ、

受粉環境は悪くないと思います。



生食で美味しい杏も良いですね。

香りも良いですから完熟の甘い杏は、

一度食べると病み付きになります。



お勧めの杏がありましたら、

情報をお待ちしています。





・・



この記事へのコメント

Shimada
2011年12月26日 17:57
コンパクトで少量収穫多品種栽培は、
私も大同感です。
杏とは、そんなに旨い果樹なんですか?
全く知らない果樹で、またまた知識の刺激を。
HCの苗を見る目がまた違ってきます。
しお>Shimadaさん
2011年12月26日 19:02
最近の西洋アンズや改良品種は生食向きに改良されていますので100gの大実で美味しい杏が楽しめるかと思います。
但し、今日のHC苗は従来品ですので加工用の品種が多いのでご注意下さい(^_^)。
S.F.Taka
2011年12月26日 19:32
杏とはまたマニアックな品を。。。

個人的に私が欲しいのが、杏の「血」が入っていない梅ですね。
品種改良のため、どうしても杏の血が入った梅しか今はもうありません。
樹齢数百年の梅の盆栽とかでしたら杏の血に侵されていない梅があると思います。
江戸時代の元禄あたり以降の梅は杏が入って間違いないようです。
完熟しても糖度0の梅ですね。
Cr(クロム)
2011年12月26日 21:07
八助という品種が気になります。
重さ三桁まではいきませんが、80グラム程にまで大きくなるみたいです。
しお>S.F.Takaさん
2011年12月26日 21:09
S.F.Takaさんこそ、マニアックな事を・・(^_^)。
野梅性には原種に近い梅が含まれているようですね。探せば意外と見つかるのではと思いますが・・。

糖度0の梅は興味深いですね。本当に0の糖度は在るんでしょうかね。
しお>Crさん
2011年12月26日 21:20
八助は良く見掛ける品種ですね。
最近は200g近い生食用品種も出ているようです。
改良品が目白押しの杏品種のようです。
ホワイトモグタン
2011年12月26日 22:48
こんばんは。
そちらも冷え込んできましたね。
こちらの今朝は-7℃でした。
最近はずっとこんな感じです。汗
アンズですか。
またコレクションが増えましたね。
というか、よく植えるところを見つけられますね。(^^)
アンズと梅は兄弟のようなものですが、当地には渋梅と呼ばれる古来の品種が今も存在しています。
マルメロは我が家にもありますが、枇杷の台木に使用できるとの事で購入しました。
洋梨の中間台木としても利用できるようです。
花梨に比べると矮性ですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年12月27日 06:18
おはようございます。
-7℃から見ますと、まだ子供の冷え込みでしたね(^_^)。
流石にそちらは色々な果樹や原種が在りそうですね。渋梅ですか、古来からの流れを感じますね。
マルメロは色々利用出来そうですね。そこまで考えて購入した訳ではないですが、良い買い物でした♪。
釣りキチ
2011年12月27日 13:09
アンズ、まさに隠れた果物ですね^^あまりスーパーで販売しているのも見かけませんし。
自宅で育てたアンズの完熟果、美味しいですね、かくいう私も来年はアンズの樹をなんとかせなばと思っています。
今は亡き父が植えたアンズの「幸福丸」かなりの大木ですが1品種だけの為か、結実数が少ないので、信州大実、ハーコットなどを接木する予定です。
杏をジャムに加工とは考えもしませんでした。なんだか美味しそうですね。沢山収穫出来るようになりましたら私も作ってみようかな(^^)
しお>釣りキチさん
2011年12月27日 15:53
ご自宅に既に大木が在るのはラッキーですね。受粉環境の整備で結実も改善するでしょうから、収獲が楽しみですね。
杏ジャムは結構、お高いですよ。大量消費には自作ジャムを作る手だと思いました。
是非、ジャム作りに挑戦してみて下さい。
Luftchen
2011年12月27日 20:11
杏、美味しいですよね。数年前の野村園芸農場さんのカタログには、珍しい品種がいくつかあったのを覚えていますが、最近のカタログでは姿を消してしまいました。その時に1品種だけ買ったのですが、今となっては全部買っておけばと悔やんでいます。もしかしたら、問い合わせて見ると、あるかもしれません…
日本一の果実
2011年12月27日 20:38
昔の杏に比べますと最近の品種は相当品種改良が進んでいるように思います。
昔からの品種は加工用に、最近の品種は生食用に。
紅浅間、ハーコットはおいしいと思います。濃厚な味で行けます。
私も杏ジャム作りたいですね。
しお>Luftchenさん
2011年12月27日 20:54
私もあの杏苗は良く覚えています。大実種がぞろぞろありました。
恐らく、今でも苗は購入出来ると思いますね。
あの時は、スモモや桃などが主な注文でしたが、杏も・・と今更ながら悔いています(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2011年12月27日 21:08
加工用の杏でも、産地での完熟果はかなり美味しく食べられるようですね。会社勤務時代に実家が長野県の同僚から杏の美味しさを聞かされていました。
恐らく加工用は、早めの収獲ですから酸味が残るでしょうが、樹上完熟ですと加工用も結構いけるかも・・と。
杏ジャム、みんなで作りましょう!!