雪の北陸から穂木が届きました

昨年も同じ品種の穂木を送って頂きました。

と言うことは・・、

そうなんです大失敗の接ぎ木や挿し木成績でした。

梅の一部で高接ぎ成功例もありましたが、

台木本体が枯れて無駄骨でした。



”緑のカーテン”と言えば・・すぐお分かりでしょう。

そう、ブログでお馴染みの桃太郎さんから穂木が届きました。

hogi1226c2

丁寧な梱包とその穂木の多さ・・。



穂木は冷蔵庫と土中保存の2分割で来春に備えました。



昨年と同じ3品種を今年もお願いしました。

恐らく、桃太郎さんの優しさでしょう。

穂木の数をタップリと用意して頂きました。



下手な鉄砲も数打ちゃ・・・で、頑張りなさいと

応援して頂いたようです。



桃太郎様

雪の降りしきる日に送付のお手配を有り難うございました。



来春は心して、活着を目指したいと思います。

本当に有り難うございました。





・・

この記事へのコメント

2011年12月26日 22:39
緑のカーテン、、、あの方ですね(^^)毎年ピッタリと窓枠に仕立てておられ、感心しきりです。良い穂木が届いたようで、楽しみですね!
感心と言えば、剪定鋏の奇麗なこと!手入れされておられるのが一目瞭然です。私のは・・・恥ずかしい限りですよ(汗)
しお>かいづさん
2011年12月27日 06:12
そうです、あの方からです。
緑のカーテンの総本家的な栽培家さんですね。来春は失敗を減らしたいところです。

剪定鋏も結構汚れますね。面倒でも使う度に研いでいます。
日本一の果実
2011年12月27日 20:26
立派な穂木が届きましたね。
今回こそ。ですね。
穂木の保管方法や接木・挿木は数回に分けてやった方が良いかもしれません。
こうやってみますと、やはり根付きは安心します。
しお>日本一の果実さん
2011年12月27日 20:48
穂木は良好ですので、何とかしないといけません。
今度こそ、モノにしたいですね。
仰る通りでして、小分けしながら時間差で攻めてみたいと思っています。
確かに!、苗は間違いないですね(^_^)。
2011年12月27日 20:56
無事に届いたようですね。
箱が少し大きかったので荷ずれが起きないようにと思いまして多少多めに入れたものです。
それと多少多めに入れておけば、台木に合った大きさの枝が選べるのでは思ったからです。
穂木はいくらでもありますから、心おきなく楽しんでください。
しお>桃太郎さん
2011年12月27日 21:22
桃太郎さん、沢山の穂木を有り難うございました。
今回は是非苗として残したいです。
お陰様で、穂木の数が十分ですので何回かに分けて実施してみようと思っています。