養成していた桃苗の植え付け

先日、下の畑の桃を大胆に切り詰め小型化しました。

元々、大きな木にしたくない桃の木ですが、

更にコンパクト樹形を目指したのは

今日の目論見が在ったからでした。



昨年の居接ぎ苗を圃場で養成していました。

更に今年の居接ぎ苗も加わって偉いことになっていました。



今日は、朝から

苗を掘り起こしてー穴を掘ってー植え付けて・・の繰り返しを

11回やりました。



ほとんど上の畑の鉢置き場と同じ様な混雑状況となりだしています。

あかつき系統は外れが少なくて、

美味しい桃が出来ますので好きな品種です。

akatuki1224c1

No.1



美味しい桃らしいので来春の初生りを

無理矢理にでも実行したい「あまとう2号」です。

amato2go1224c1

No.2



この苗は今年の居接ぎ苗ですが、

今日移植した苗では一番の大苗でした。

凄く樹勢が強そうな「はつおとめ」です。

hatuotome1224c1

No.3



どんな実が付くのか楽しみな「暁桃太郎」です。

momotaro1224c1

No.4



美味そうな感じが漂う品種かと思っています。

「長沢白鳳」

nagasawa1224c1

No.5



上の畑で大鉢栽培の「なつっこ」ですが、

バックアップ苗を植え付けました。

natukko1224c1

No.6



晩生の大玉種が結構な品揃えです。

小苗ですが、来春初生りを狙います。

odamayuzora1224c1

No.7



最近は黄肉系の桃が大流行ですね。

ウチも大分黄肉種が増えましたが

ポピュラーな「黄金桃」が一番美味い感じです(^_^)。

oubihime1224c1

No.8



ロートルには懐かしい響きの”水蜜”です。

これが付いた品種は美味いと思ってしまいます。

suimitu1224c1

No.9



導入まもなく撤退された栽培家が多いのは・・?

勿体ないので継続して栽培中です。

syunrai1224c1

No.10



最後は、「夢あさま」でしめました。

栽培しやすさが売りの桃品種の様です。

初生りで味見です。

yume1224c1

No.11



一気に、混雑の下の畑、桃苗植え付けの一角です。

まあ、鉢植えよりマシでしょう。



これで、しっかり収穫するのが面白いところでしょうね。

豊産は狙えませんです。



uetukego1224c1



桃苗が倍加した感じです。

これでも鉢栽培より条件的には良いですから、

良玉が収獲出来るでしょう。



突貫工事で全ての植え付けが完了しました。



明日は・・?






・・







天津水蜜桃(てんしんすいみつ) (桃)《果樹苗》「☆」
日本花卉ガーデンセンター
果樹苗木 桃(モモ)接ぎ木1年生苗 ポット苗か根巻き天津水蜜桃(てんしんすいみつもも)は、果実(桃)

楽天市場 by 天津水蜜桃(てんしんすいみつ) (桃)《果樹苗》「☆」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

あかつき(桃)《果樹苗》「☆」
日本花卉ガーデンセンター
果樹苗木 桃(もも)接木1年苗、高さ約60cm、根巻かポット植え、説明書付き*白桃と白鳳を交配し育成

楽天市場 by あかつき(桃)《果樹苗》「☆」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

S.F.Taka
2011年12月24日 19:18
明日は・・?

明日は、上の畑の桜桃鉢整理と見た!!
(半分くらいに減らすんじゃないかと。。。)

Shimada
2011年12月24日 19:40
良く働きますね~、植え付け穴掘り重労働。
私と年はそう変わらない?
少しお若かったですか?
桃も豊富ですね、私は「夢あさま」だけ。
もう1種、今年新苗植えましたが「玉うさぎ」。
今日、キウイ雄苗用の穴掘りやって、
あ~腰痛、大体土が硬過ぎるのです我が家は。
しお>S.F.Takaさん
2011年12月24日 19:46
当たらずとも遠からず!

下の下にある畑への移植が遅れていますので、計画では桜桃鉢の入れ替えが出来ていた筈なんです。
取り敢えず、2年生苗を鉢上げしていこうかと思いまして、明日からぼちぼちと・・。
日本一の果実
2011年12月24日 20:14
お疲れ様です。
表彰式です。
ちゃ~ちゃちゃちゃ~ちゃん。
しお様、今年の大桃大賞です。おめでとうございます。(拍手!)
それほど大きくない木で、良くあれほどの大きな桃を収穫されたと思います。
完全に大桃を作るコツを掴まれたことでしょう。
私は暫く川中島系統で攻めて行きます。
春雷は面白い桃だと思います。
もしかしたら大化けするかもしれません。
私も来年からトライします。
極早生は何かと楽しみです。
1本に30~40果。10本では?
今回だけでも夏は桃三昧ですね。

しお>Shimadaさん
2011年12月24日 20:25
ここはクロボクの畑地でしたので地上から1mくらいは楽に掘り起こせますので、苗の掘り起こしも楽なんですよ。
Shimadaさんの方がご年配のようですね。そのお元気な様子は私が目標とする在りようです。
キウイも楽しみですね。
tangor農林8号
2011年12月24日 21:06
11本の苗の植え替えですか!お疲れ様です~。
私の方が少々若いはずなのに、しおさんの方がずっとお元気ですねぇ。見習わなくっちゃ。
昨年の居接ぎ苗も今年の居接ぎ苗も大きいですねぇ。
来年の初なりは十分ありそうですね。
楽しみですね♪
しお>日本一の果実さん
2011年12月24日 21:41
おぼろげながら鉢栽培での肥培管理法が露地植えコンパクト樹形に応用できているように思います。
長年鉢で同じ稔りを維持する栽培は意外と難しいと思いますが、この辺の管理が露地植えの小型樹形で使えているかも知れません。
私は川中島系統を全く持っていませんでした。無意識でしたが面白いですね。
早生の春雷、皆さん早めの撤退が多いですね。
桃三昧、何とかそうありたいですね(^_^)。
しお>tangor農林8号さん
2011年12月24日 22:14
こんな時は良く動けますね(^_^)。
好きなことをやっていますと、疲れも忘れて集中出来ますね。
私は小苗でも、花芽が付けば儲け物と言うことで結実・収穫を目指しています。
楽しみましょう。
ホワイトモグタン
2011年12月24日 23:04
こんばんは。
いや~凄い数ですね!
当初の植栽予定図は何だったのでしょう
ここまで来ると笑うしかありませんね。笑
ムツゴロウ王国ならぬ御しお王国ですね。
バンザ~イ
2011年12月25日 00:03
最近のしおさんのハイペースの増殖には目を見張るものがあります。全て活着しますと果樹王国となること間違いないですね。それに伴い作業も大変かと。
お体を壊さないようにしてください。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年12月25日 07:17
おはようございます。
あの計画図は破棄して下さい(^_^;)。

結局、ウチの場合はこう成ってしまうんですね。
ほんとに、笑っちゃいます。
こんなハチャメチャな栽培も、面白い趣味栽培事例には良いかもですね。
しお>桃太郎さん
2011年12月25日 07:22
桃太郎さんご心配を有り難うございます。
ウチの露地植え果樹は、皆さんが育てて居られる地植え果樹の大きさから見ますと1/3~1/4の規模を目指していますので、見た目ほどの大変さはないと思っています。

手に負えなくなりましたら、間引きます(^_^)。