下の畑のキウイ棚

キウイネタが続いてしまいましたが、

今日は下の畑のキウイ棚です。



苗を植え付けて1年程度の若木ばかりですから、

こちらの棚上は剪定するほどの枝も有りません。

tanaue1220c1

今年の初生りは「香緑」と不明種の結実のみでしたが、

来年は初生り品種が増えるかも・・と期待もあります。



細い蔓ですが棚上まで届いていましたので、

巻き付いた蔓や株元から発生した蔓を処理し、

蔓の再配置を行いました。

kisyuG1220c1



同時期導入の「紅美人」も同じ様な伸長でしたので、

細い枝ですが棚上に配置しました。

kurenai1220c1



棚支柱の北西端にはベビーキウイを植え付けていますが、

鉢栽培苗を移植していますがそろそろ初結実を見たいものです。

baby1220c1



同じ西端の支柱には「紫香」が大分蔓を伸ばしています。

昨日は、紅芯キウイの即戦力株として養成中の「紅妃」を

同じ支柱の内側に植え付けました。

kouhi1220c1

南側から3種の蔓の状態を見ています。



今年は摘果もしなかった初生りの「香緑」でしたが、

来年は150gの良玉を稔らせたいところです。

kouryoku1220c1



黄肉系大実種も今年、結実しましたが

環状剥皮で木を傷めて枯らしてしまいました。

現在は2代目を植え付けていますが、

小苗でまだ棚に届いていません。



ゴールドエンペラーは細い蔓ですが棚上に配置出来ました。

上手く行けば初結実もあるかも知れません。

Gemp1220c1



下の畑のキウイ棚には、

3+1(不明)種の雄木を植え付けてあります。

osugi1220c1



紅芯系の「レインボーレッド」は、

画像左の苗を植え付けてありましたが高接ぎ枝の伸長が

芳しくないので、

鉢栽培で養成した苗を臨時支柱を立てて追加植え付けしました。

rainbow1220c1

右側の追加苗は棚上に蔓を配置出来る程に伸びていました。



下の畑もそこそこの品揃えが出来てきましたが、

アップルキウイが入っていませんでした。



上の畑にキウイ棚の一角に1本立ちの高接ぎ苗が有ったかも・・。

上手く行けば移植出来るかも知れませんので、

確認してみます(^_^)。



南北に5m、東西に10mのこの棚ですが、

支柱の本数以上に苗が植え付けてあります。

残り1本を追加して打ち止めにしようと思っています。

kiuitana1220c1

現在は雄木を1本立ちで植え付けていますが、

代表的な雄木に高接ぎで纏めることも効率的な苗管理に繋がるでしょう。



一時期、注目の「紫香」でしたが、

1本立ちで栽培するほどのキウイでも無さそうですので、

ベビーキウイと1本化も考えています。



上の畑でキウイの混植は良くないことを嫌と言うほど味わっているのに、

また同じ状況作り出そうとしているのかも・・と、自問自答していますが

この棚サイズでこの本数は・・多分許容出来る範囲だと思っています。



伸び放題の栽培は、御法度です。

ある程度の制限・制約は覚悟のキウイ栽培になると思います。



美味しいキウイを一杯収穫してみたいです。

出来れば上玉サイズで・・。






・・



この記事へのコメント

Shimada
2011年12月21日 08:29
おはようございます。
今日は早朝からのUP、気合入ってますね。
皆さんのお陰で私もキウイに興味が出てきました。
随分広い棚、こちらが本命棚ですね。
それにしても多品種、
やはりこの方が趣味ですから楽しめる?
私は5×3mの棚ですから、
当面2種位でしょうか?
その内、欲も出るし魅惑的な新種も開発される?
しお>Shimadaさん
2011年12月21日 11:57
こんにちは。
いやはや、昨日のアップが間に合わずに今朝になってしまいました(^_^)。
美味しいキウイは家人にも人気でして、私も好きな果樹ですので、まともな収獲を目指したいと思っております。
整枝剪定のコツが掴めますと素人栽培でも、多収が狙えますから面白い果樹の一つだと思います。
大いに欲を出されて、楽しんで下さい。
2011年12月21日 16:16
こんにちは。
他の果樹もそうですが、キウイの栽培品種の多さにも驚かされ、写真を拝見して、ニンマリしてしまいます。
近いうちに「品種選定アドバイサー」としてのしおさんのご意見をお聞かせ戴けるのを楽しみにしております。
それにしても凄い数!私なら何が何だか分からなくなってしまいそぉ~!
しお>夕焼け雲さん
2011年12月21日 17:49
こんばんは。
ニンマリなら良いですけど、笑っちゃいますでは大変です。
「品種選定アドバイサー」何か在りそうで面白そうですね。
迷子札の付け忘れは大変な事になりますので、気をつけています(^_^)。
日本一の果実
2011年12月21日 20:42
環状剥皮は以前NHKの朝の番組でイチジクや柑橘でも見たことがあります。(もちろん北関東の巨大キウイでも)
しおさんもプロですから直に成功されることでしょう。主幹から行いますとリスクを伴うかもしれませんね。
私は枝単位で試してみます。

やはり気になりますのは紅美人です。
ただ実際に食べてみないと分りません。
カタログ通りの甘さだと良いのですが。
しお>日本一の果実さん
2011年12月21日 21:15
枯らしたキウイは結実果も極めて小さくて、木が弱っていたかもです(^_^;)。無理してはいけませんです。
以前、ナツメで遣っていましたので、アップルや紅妃では無事に2回ずつ剥皮していました。樹勢さえ正常であれば、全く問題はないと思います。

カタログ通りでないことが多いですが、来年は味見が出来るでしょうかね。


ホワイトモグタン
2011年12月21日 22:20
こんばんは。
記事の初めは、下の畑はかなり大きな棚でこれは伸び伸び栽培が出来そうだなと思いながら拝見しておりました。
ところが・・・!
記事を読み続けていると、次から次へと打ち上げ花火のように沢山の品種が登場してビックリしました。
いつ終わるのかと思いました。笑
全部で16品種ですか!
かなり広い棚と思っておりましたが、こちらも直ぐに埋まってしまいそうですね。(^^)
しお>ホワイトモグタンさん
2011年12月21日 22:51
こんばんは。
心配掛けて申し訳ないです。
恐らくこの棚の品種は淘汰しながら、絞られていくと思います。
予定では、もう一段下にあります畑に大棚を用意する計画ですが、資材調達が遅れていますので一寸下の畑が混み合っている状況です。
これからは、減ることはありますが増加は極力手控えていきます(^_^)。