霜が降りる前にキウイを収穫しました

昨日、今日と朝方の最低気温は5℃、6℃と12月並の冷え込みでした。

県内の山間部では既に初霜が降りたようですので、

当地に初霜が降りる前に残っていますキウイを収穫しました。



上の畑のキウイ棚は2×4mの狭小棚に10本の雌木と

2種の雄木が高接ぎで栽培されています。

通常、この棚サイズでは1品種でも十分な広さとは言えない棚サイズ故に

激しく絡み合った枝葉で、棚下に陽射しはほとんど零れてきません。



そんな劣悪な状況でもキウイはけなげに実を結びます。

2,3週間程前に試し取りして、リンゴのエチレン発生で追熟した実は

ことのほか甘くて美味しいキウイでした。



残してあるキウイもそろそろ収獲を・・と考えていましたが、

本日、下や上の畑のキウイを全て収穫しました。



収穫直前に撮影した狭小棚のキウイです。

手前4個は「アップルキウイ」でその奥は「香緑」やアップルが

入り組んで見えます。

kiui1126c1



庭先に地植えの雄木に高接ぎの「アップルキウイ」も

強風に耐えた10果ほどを収獲しました。

APLkiui1126c1



棚のアップルキウイをアップで見ますと、

良玉に見えます(^_^)。

APLkiui1126c2



俵型と産毛が特徴の「香緑」は初生りの割りには良い形に・・と

自己満足しています。

kouryoku1126c2



今はアップルや雄木の台木となっている「ゴールデンキング」ですが、

短い蔓に2,3果ずつ毎年結実しています。

Gking1126c2

今年もこの2果が残っていました。

酸っぱいだけのキウイから脱却を期して来春は再出発を狙います。

ちなみに、この2果は120gでした。

Gking1126c1

追熟後の味見で方針転換もあります(^_^;)。



雄木として購入した苗が雌木で、

雄・雌の接ぎ木苗に混乱を生じている我が家です。

鉢植え(10号鉢)の品種不明となった雌木に1果が残っていました。

触って見ますと柔らかいので切ってみました。

kiui1126c3

元々「イエローボーイ」と言った「ゴールドエンペラー」の雄木として導入した

この苗は黄肉系の実を付けます。

外観はアップルに似ていました。樹上完熟です!。

驚いたのは22度近い糖度で、実際食べてみますと美味しいキウイでした。

恐らく、アップルキウイと同系統の雌木かと推察します。




さて、下の畑のキウイは「香緑」が生り過ぎで上の畑の1/2サイズです。

下の畑は全ての品種が初生りで、摘果は全くしていません。

kouryoku1126c5



朝露に濡れた下の畑の「不明キウイ」です。

fumei1126c1

 

大玉黄肉種は結実後に枯れてしまいました。

新苗を植え付けていますがまだ小さい苗です。



本日収穫した全キウイです。

右の香緑と不明が下の畑産です。

kiui1126c2



本日の3品種の外観はご覧の通りです。

kiui3syu1126c1



アップルが一番ズッシリと果重を感じました。

追熟果は糖度も高そうでトロッと溶ける感じの果肉でした。

こちらは昨年味見済みですので、再現と言った感じです。

APLkiui1126c4

最大果と思われる2果です。

APLkiui1126c3



見た目より軽いのが「香緑」です。

追熟後の香緑は果肉が濃緑色で甘さタップリの酸味が僅かで

食べやすいキウイでした。

kouryoku1126c3

酸味が苦手の我が家には打って付けのキウイでしょう。

カタログでは150g位になるようですから、今後に期待です。

初生りにしては合格点といった感じですかね。

kouryoku1126c1



上の畑に残るは小玉な柿の「いさはや」のみとなりました。






・・








キウイ【果汁入】シロップ
タピオカエキスプレス
内容量 1000ml(360ccカップで約30cc使用:約33杯分) 保 存 方 法 未開封:常温保

楽天市場 by キウイ【果汁入】シロップ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ギモーヴ・キウイフルーツ 5個セット【楽ギフ_包装】【smtb-td】【saitama】【母の日 生マシュマロ】
タルトの専門店・エスキィス
商品名 ギモーヴ・キウイフルーツ5個セット 価 格 350円(税別) 配達方法 送料クール便780円

楽天市場 by ギモーヴ・キウイフルーツ 5個セット【楽ギフ_包装】【smtb-td】【saitama】【母の日 生マシュマロ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

日本一の果実
2011年11月26日 17:14
糖度22の黄肉キウイは何でしょうね。
アップルキウイはボリューム感たっぷりですね。
キウイのメタボは歓迎です。
最近キウイも色鮮やかなもの・甘いもの・大きいものなど種類も増えて参りました。
甘い中にも少し酸味がありますと味が締まります。
しおさんも暫くキウイ三昧ですね。
私も酸っぱいキウイ三昧です。
甘いキウイが有りません。^^
しお>日本一の果実さん
2011年11月26日 18:27
樹上完熟したところを見ますとアップルキウイに似ていますね。黄肉で甘い特性はそっくりだと思いました。
キウイも上手に出来ますと結構楽しめる果樹ですが、北関東の名人の様なキウイとなると大変ですね。
一度に2,3個出されますと小食な私にはとても食べきれませんです。
今日収獲したキウイは、追熟で期待通りに美味しくなるのか一寸不安なところです。
2011年11月26日 19:55
たくさんのキウイが収穫出来、味比べも出来、言うことありませんね。当分の間、キウイ三昧と云ったところでしょうか。いろんなキウイの味レポートが聞きたいところです。
しお>桃太郎さん
2011年11月26日 20:17
キウイも最近は紅妃を代表に甘い品種が多くて、酸味が苦手の我が家は有り難いですね。
そちらの紅妃も糖度が高くて美味しかったでしょうね。
追熟後に機会がありましたら味レポートでもしてみたいですね(^_^)。

tangor農林8号
2011年11月26日 21:12
おめでとう御座います。
不明キウイはあたりでしたね♪
美味しくって雄雌兼用とは好都合ですね。
日頃の心がけのおかげですね。
しお>tangor農林8号さん
2011年11月26日 22:41
当たりですかね。
再現性が確認出来るまでは安心出来ませんね(^_^)。
この木全体が両性なのか、一部に枝だけだったのか、まだまだ不明な点が多々あります。
じっくり観察ですね。
ホワイトモグタン
2011年11月27日 14:15
こんにちは。
大変立派なキウイが収穫出来ましたね。
確かに、樹上完熟した果実は果肉も綺麗な色をしていて糖度も高い傾向にありますね。
現在、人気がある果物は、キウイとバナナくらいだそうですから、これから沢山の品種が出てくれるといいですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年11月27日 15:45
こんにちは。
名人の出来からしますと、取り敢えず久々の収獲で安堵しています。2,3年後に摘果しながら大玉が狙えたら楽しいでしょうね。
栽培環境が多少マシな下の畑のキウイに期待したいところです。