カリンの収穫

昨日は一日中の降雨で肌寒い日でした。

恐らく富士山では雪化粧だろうと予想していました。

今朝7時頃の富士山の雪は思っていたより少ない冠雪でした。

fuji1112c1



下の畑に行きますとカリンの実が数個、落果して転がっていました。

樹上のカリンの実も黄色味が増していましたので全収獲としました。

色付き前までは玉サイズにバラツキが見られましたが、

色付きと共に肥大した実も少なくありませんでした。



こんなに実を付けたのは初めてでして、

肥大は期待していませんでしたが

玉が揃って良い稔りになりました。

karin1112c1



カリンの外皮は蝋を塗った様に撥水性でツルツルした感じです。

近づくと良い香りが匂ってきます。

karin1112c2



確か「唐カリン」だったと思います。

この形が典型例かと思います。

karin1112c4



20果以上の収獲で満足な出来と思います。

さて、このカリンの利用ですが・・。

台所に立ったことのない私ですが、

後日、堅い実を切り刻んでジャム作りに挑戦の予定です。

karin1112c3



もし、ジャム作りに成功しましたら、

アップしてみようかしら・・(^_^)。





・・




この記事へのコメント

日本一の果実
2011年11月12日 18:43
結果が分りました。成功です。^^
カリンの果肉が綺麗な茜色に変わり、いっそうおいしく感じられるかもしれません。
生食出来そうで出来ない果肉ですが、加工して大変身です。
のどに良さそうなジャムです。
香りはそのまま残るのでしょうか。
期待が膨らみますね。
しお>日本一の果実さん
2011年11月12日 21:00
カリンジャムにお詳しそうですね。
芳香剤代わりか果実酒程度の利用しか遣っていませんでしたが、ジャムで利用できますと栽培意欲も高まるかも知れません。
ダメ元で遣ってみようと思います(^_^)。
ホワイトモグタン
2011年11月12日 21:11
こんばんは。
着色良く、立派なカリンが収穫出来ましたね。
間違いなく、美味しいジャムが出来ることでしょう。(^^)
枯死した我が家のカリンも画像のような品種でしたが、
昔知人に頂いたカリンはキロ近くあるようなカリンとは思えない大きさでした。
カリンにも何品種かあるようですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年11月12日 22:49
こんばんは。
収獲まではOKですが、ジャムは危なっかしい状況です(^_^)。
この唐カリンは小玉ですね。仰る様に巨大なカリンも見掛けますね。
2011年11月13日 20:33
昨日は奇麗に晴れて、富士山が良く見えたのですね。今日、沼津まで行きましたが、雲がかかって、見えたのは一瞬でした。それでも雪を抱いた富士山を見られて嬉しかったです。
カリン、沢山採れましたね!諏訪湖の周囲にカリンの木が植えてあったのを思い出しました(^^)
しお>かいづさん
2011年11月13日 22:23
今日が沼津への車を引き取りでしたか。
生憎の空模様でしたが、少しでも富士山が見えたのは良かったですね。
諏訪湖畔のカリンをご存知でしたか。私もあの景色は印象深く思い出します(^_^)。

2011年11月14日 21:39
随分と綺麗なカリンですね。
我が家もカリンは欠かせません。もっぱらカリン酒にして風邪をひいた時の咽薬です。
咳止めには効果バツグンです。それに眠り薬にもなりますしね。
毎年、隣近所から戴いています。
昨日、10個ばかり戴いてきました。
しお>桃太郎さん
2011年11月14日 21:49
桃太郎さんはカリン酒でしたか。
今日、カリンジャムを仕込んでみました。良い色に出来ましたが、熱かったので明日味見です。
意外とあの香りが飛んでしまったのが残念な出来です(^_^)。
いすい
2011年11月16日 12:26
先日、テレビで隣の県にある「木酢」なるものを紹介してましたが、ユズ・カボスの仲間みたいで、あまり酸っぱくないそうで、ネットで苗を手に入れようか、迷ってるところです。カリンもさることながら、富士山が綺麗ですね~!こんな景色が見れて羨ましいです!気持ちまでスッキリするようで。
しお>いすいさん
2011年11月16日 17:18
「木酢」は確か日本一の果実さんが栽培していたと思います。香り系の柑橘が沢山栽培されているようです。
やはり冬の雪景色の富士山が一番ですね。空気も澄んでスッキリと見えるのが良いです。