最後の晩生梨を収獲しました

昨夜7時のNHKニュースの終わり間際に

栃木特産梨”にっこり”の収穫風景が放送されていました。

大きい梨は1kgの大玉とのことでした。



ウチにも晩生種の梨が残っています。

11月になったら収獲しましょうと・・・

上の畑内の露地植えラ・フランスに高接ぎした2品種は、

この時期まで良く残ってくれました。

この時期に収獲される代表的な晩生種には、

にっこり、新高、愛宕、王秋・・・等々、以外と多いです。




二重袋で袋掛けしたこの晩生種は梨用大袋でしたが、

この時期になりますと袋が裂けていました。

nikori1101c4



同じ品種でもモニター用のこの無袋梨は、

一番の大玉の約半分位の果重でした。

nikori1101c3

リンゴもそうですが無袋より有袋栽培の方が、

肥大促進傾向にあると実感しました。



袋掛けは果実保護が大きな役割でしょうが、

肥大にも大いに貢献していると感じます。




王秋はこの1果のみの結実でしたので比較できませんが、

袋掛け効果は有ったものと推測しています。

osyu1101c1



カタログサイズでは600g以上ですが、この1果は小玉でした。

外観は楕円形の特徴が良く出ていました。

osyu1101c2



収穫した2品種の外観は異なり仮称N梨は

丸くズッシリとした梨です。

nikori1101c1




小さな高接ぎ枝ながら良くここまで肥大したものです。

まだ味見はしていませんが外皮も良い色になっています。

nikori1101c2




これが今年最後の梨となりました。

例年より不作の年でしたが、

少ない結実ながらどの品種も実止まりは良かったように思います。

nasi1101c1

 

来年は、今年の倍増を狙いたいところです。

果汁タップリで甘い梨は好きな果樹の一つです。



柑橘系は栽培していない我が家では

次第に寂しくなる畑の様子です(^_^)。






・・







【全国農協会長賞受賞!】新品種につき、お試しセール開催中!愛知生まれの新品種「愛梨(あいり)」【最上等級品】
野菜・果物の専門店 ヤマヨ
【品種】愛梨(あいり)【等級】最上等級品(秀品)【内容量】5kg(大玉10玉入り)【日持ち】15度で

楽天市場 by 【全国農協会長賞受賞!】新品種につき、お試しセール開催中!愛知生まれの新品種「愛梨(あいり)」【最上等級品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

Shimada
2011年11月01日 17:09
昨夜のその番組、私も見ました、
あの偉大な梨が「にっこり」ですか。
貴方も梨は多品種やられてますね、
どれも私には、見事な梨に見えます。

昨秋植えた当方の和梨3本、
枝の伸びもまだ貧弱で、
結構、梨は生育に時間掛かりそうですね。
しお>Shimadaさん
2011年11月01日 18:18
見事な大玉でしたね。ネットで見ましたら結構な値段でした(^_^)。
あの梨の半分位ですが、夕食に家内と味見してみましたらジューシーで程良い甘さの梨に仕上がっていました。

実付きの良し悪しは品種によって違いがあるように思います。1年生苗の露地植えですと2,3年後の初結実でしょうかね。高接ぎですと早い品種は翌年に結実することもありますね。

ホワイトモグタン
2011年11月01日 20:14
こんばんは。
そのニュース、私も見ました。笑
にっこりは大きいながら味も最高です。
収穫して少し追熟されると柔らかくなって甘みが増すと思います。
それにしても本場の梨農家の棚面積は凄い規模ですよ。
何処までも続いているような感じです。
機会がありましたら今度お見せしたいと思います。
しおさんの梨も大きくて立派ですね。
特にN梨は甘くて美味しいかもしれませんね。(^^)
しお>ホワイトモグタンさん
2011年11月01日 20:50
こんばんは。
ホワイトモグタンさんもご覧になりましたか。同じ様な時間を過ごしていたようですね(^_^)。
本場の梨園はスケールが違うんでしょうね。当地でも富士梨として幸水など2,3品種が専業農家で栽培されていますが規模に差がありそうですね。
小さめのN梨を1個、家内と食べてみましたが果汁タップリで美味しい梨に大満足でした。大きい梨なので1個で十分な量でした(^_^;)。
日本一の果実
2011年11月01日 20:52
有袋と無袋の肥大の違いは何が効いているのでしょうね。
果樹の実もストレスを感じているのでしょうか。
本来は有袋の肥大が本来の実力かもしれません。
ふと思いましたのが、しおさんの桃です。
もしかしてこれも有袋の効果があったかもしれませんね。
今年実生ポポーがわずか2ケ月で1mに成長しましたが、育成場所がハウス内でストレスを受けなかった可能性があります。
雨・風・日光・気温差など自然条件の変化が無い方が肥大や成長には良いのかもしれません。
貴重なデータだと思います。
1つ違った条件を交えた時に予想外の結果が待っていることがあります。
しお>日本一の果実さん
2011年11月01日 21:09
袋掛けの有無でこれほど差があると感じたのは、意外でした。
リンゴ栽培の本場では、無袋栽培が行われているようですが、当地のような不向きな土地柄では無袋栽培は無謀な事であったと・・、無袋栽培の小さな「らくらくふじ」を見る度に感じました。同じ木に高接ぎ枝で2カ所に結実した「ぐんま名月」は、1本は無袋でもう1本は袋掛けしてみましたら、有袋の方が圧倒的に大実となりました。仰る様に、環境的にストレスが多い場所では、有袋栽培の有用性が再認識でき、必要性を実感しましたね。
今後は、面倒ですが出来るだけ有袋栽培で対応してみようと思います。
2011年11月01日 21:59
袋の有無でここまで差が出るとは思いもしませんでした。貴重なご経験を共有して戴き、ありがとうございます。大玉は有りませんが、勉強させて頂きました。
2011年11月01日 22:04
こんばんは。
いや~デッカイ梨が採れましたね~。綺麗で色つやも良いし、合格ですね?これはプロにも負けてないと思います。近くのスーパーでは今年の梨はそろそろ消えつつあるようです。
Cr
2011年11月01日 22:09
柑橘ばかり育てている私はやっと本領発揮という時期ですが…あまり生っていないんですよ~(汗
主力はブルーベリーと枇杷な私です(笑)
しお>かいづさん
2011年11月01日 22:19
恐らく、袋掛けは果樹を害虫や日焼けから保護するのが主目的で行われていると思いますが、私の経験では2,3年前辺りから肥大にも影響しているかな・・と言う感触でした。
それが、今年は各種の果樹で如実に表れたように思います。
しお>ぴょんすけさん
2011年11月01日 22:29
こんばんは。
良い評価を頂きまして、嬉しいですね。
まだまだ本来の品種特性の発揮までは遠い玉サイズですが、徐々に大玉を目指したいですね。味はしっかりと美味しい梨でした(^_^)。時期的に貴重な収穫ですね。
しお>Crさん
2011年11月01日 22:35
柑橘系から撤退して、BBとビワに特化しては如何でしょうか。
私は、どうしても柑橘系が好きになれません(^_^)。
2011年11月02日 21:58
そんな放送があったのですか。残念ながら見られなかったです。
高接ぎされた梨でこんなに大きなものが収穫できるのですね。素晴らしいです。
それに今の時期に収穫できる梨も魅了的です。
今の時期害虫も少ないので良い玉が収穫できそうですね。
袋掛けが肥大促進に役立っているとは驚きです。どちらにしても私のところでは無袋では先ず収穫不可能だと思っています。
当方、梨の2品種高接ぎに成功したようで将来が楽しみです。
しお>桃太郎さん
2011年11月02日 23:02
放送と言いましてもニュースのラストショットなんですよ。
のびのび栽培でしたら、きっと凄い大玉に成るでしょうね(^_^)。晩生梨は長丁場ですがこの玉サイズが魅力ですね。袋掛けは防虫以外の効用も大きいように感じています。
高接ぎが上手く行ったようで、早速来年は味見が出来ますね。是非、大玉を狙って下さい。
2017年07月21日 09:56
Everything posted made a lot of sense. But, think about this, what if you composed a catchier title?
I am not suggesting your information is not solid.,
but suppose you added a title to possibly get people's attention? I mean _ツ__ハl__
EC[NG_h___|(gsbNXj/EFu_u_O is a little boring. You ought to glance at Yahoo's home page and note how they create post titles to grab people to open the links. You might try adding a video or a related picture or two to get readers excited about what you've written. Just my opinion, it could make your posts a little livelier.