枇杷に花芽が付く頃です

上の畑の奥に追いやられた感が強い枇杷ですが、

葉色は綺麗な濃い緑で元気は良さそうです。

25リットル鉢植えの「大五星」と「田中」ですが、

それぞれに木には「早五星」、「長崎早生」、「クイーン長崎」の

3品種を高接ぎしてあります。



隣に露地植え「ラ・フランス」や大鉢の桃苗が隣接していて、

枝張りもままならない枇杷の木です。

手前が「田中」で、奥が「大五星」です。

biwa1008c2



台風の影響も全く受けなかったのは周りの果樹の陰であったのが

幸いしたようで傷んだ葉も見られません。

biwa1008c1

樹高は2mほどの「田中」です。




大実種の「大五星」の花芽です。

昨年の肥大はお粗末な出来でしたが

この花芽からの結実は如何な物か気になるところです。

daigo1008c1




毎年安定的な結実の「田中」も良さそうな花芽が付きました。

tanaka1008c1




昨年は初結実でしたが途中で生理落下しました。

今期はしっかり収穫したい「早五星」です。

sougo1008c1




今年が初開花の「長崎早生」は、

貴重な一枝です。

nagasakiwase1008c1




昨年は初結実でしたが大実には成らず仕舞いでした。

今年は花芽が出るか否かは厳しい状況です。

quin1008c1



上の畑内ではこの枇杷の生長も限界になりつつあります。

大幅な切り詰めか移植の選択肢が有りますが、

一度は伸び伸びの成長を見たい気もしています。



今後は花芽調整を経て開花・結実となる枇杷の木です。






・・




この記事へのコメント

日本一の果実
2011年10月08日 17:33
ビワも花芽の季節になりました。
早五星は優しい味です。
難しい表現ですが、ちょっと他の品種と違った味だと思います。
ビワもコンパクトに育てたいですね。
家のも今年半分程度に切り詰めました。
それでも2.5m。小さくなってビワが怒っております。おかげで来年は大して生ってくれません。(汗)
しお>日本一の果実さん
2011年10月08日 18:47
ますます早五星の味見がしたくなりました。
この花芽は大事にしたいです。
そちらのビワは大分コンパクトになったようですね。
怒ったビワも枝を沢山発生したのではないでしょうか。剪定後は枝数が倍増しますから、実付きも増えて楽しみです。

Shimada
2011年10月08日 19:54
この枇杷、総て鉢植えですか?
元気良くて大きな木に見えます。
もう花芽の時期ですか?
鉢植えだから早いのですかな?
私も明日、地植えの枇杷を見てみよう。
Cr
2011年10月08日 20:02
枇杷の記事かぶりました(笑)
形成層を剥いで途中から枝の発生させる方法でしたら収穫後にもできて楽です。
前に田中の鉢植えでやりました。
ホワイトモグタン
2011年10月08日 22:22
こんばんは。
枇杷は葉が大きいので、風に煽られると切れたり折れたりする事がありますが、今回は奥に匿っていたのが功を奏したようですね。(^^)
殆どの品種に蕾が見られて期待が膨らみますね。
しお>Shimadaさん
2011年10月09日 06:57
鉢植えのビワです。
さほど大きな鉢ではないですが元気な木です。
きっとそちらの木にも花芽が付いていると思います。
しお>Crさん
2011年10月09日 07:00
ネタかぶりでしたか。
枝発生方法、試して見ます。
よりコンパクト化が図れそうですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年10月09日 07:05
おはようございます。
仰る通りでして、風当たりの良い南面に置いていた居接ぎ苗や台木苗の葉はチリチリで無残な姿でした。
思いの外少ない蕾ですが、最低限の開花は確保できそうです。
釣りキチ
2011年10月09日 22:10
こんばんは
多品種の琵琶の栽培、羨ましく思います。
私も数年前、琵琶が好物だったこともあり、田中を地植えしましたが、こちら庄内では寒かったのか枯れてしましました。
鉢植えをし、ハウス内で育てればあるいは・・・と当時後悔しました。
記事を拝見しましたら、もう1度、ダメもとで、鉢植えハウス栽培にチャレンジしてみたい気になりました(^^)
しお>釣りキチさん
2011年10月10日 06:46
おはようございます。
流石にビワは耐寒性に難があるようですね。ハウス内での鉢植えでしたら全く問題なく育てられるでしょうね。
是非、トライしてみて下さい。
北限のビワ栽培は興味深いです(^_^)。

2011年10月10日 18:49
ビワの花芽が膨らむ季節ですか、寒い時期の開花、もう1年経ったのかと、妙に早く感じます(^^)
これだけ沢山の品種が有りましたら、お味の比較を楽しみ、長い期間収穫出来そうですね。黄色い果実が目に浮かぶようです。
しお>かいづさん
2011年10月10日 19:28
今年もこの季節になりましたね。
私は柑橘系は2種のみですので、常緑性のビワはこの時期の賑やかしに貴重です(^_^)。
それほど品種が多くはないですが、早生種などの実付きが楽しみです。
桃太郎
2011年10月10日 22:01
ビワの花芽が出来る時期なんですね。
とんとビワに縁がないらしく、今春接木を試したのですが全滅でした。
高接ぎのビワは、いつの時期にされたのでしょうか?
しお>桃太郎さん
2011年10月11日 06:54
私もビワの接ぎ木は手探り状態ですね。
初めての居接ぎは時期遅れの6月でしたが活着してしまいました。通常は4月頃が適期のようですね。
是非、トライを続けて下さい。