実割れのイチジクとなりました

昨日からの雨はしっかり降り続けて

今朝7時過ぎまでタップリのお湿りとなりました。

一日中雲の中だった富士山もタップリの積雪だろうと思います。



次第に薄日も差してきましたので、

久しぶりにメダカ水槽の一部を水替えしました。

小型ガラス水槽(30L)はこびり付いた水苔も清掃しました。

medaka1006c2



アクリル製60×45×45cm水槽は水替えのみで水草を半分ほど処分しました。

10年以上前に熱帯魚飼育に使った水槽が役に立っています(^_^)。

メダカは全て今年産卵・孵化した幼魚です。

medaka1006c1




さて、先日アップしたばかりの鉢植えイチジクですが、

水分過多で実割れとなっていました。



この雨ではきっと弾けるだろうと思いましたが、

予想通りのパックリでした。

lond1006c2



同じくビオレーソリエスの1果も完熟ではないのに

割れていました。

viole1006c1




ロンドボーディックスの2果は77gと84gとカタログサイズより大きめでしたが、

ビオレーソリエスは小粒でした。

viole1006c2




一口食べてみますと、以前味わった強烈な甘さはなく、

水分過多の影響が大きかったようです。

ちなみにロンドボー18度、ビオレー15度と薄味でした。

iyijiku1006c1



大鉢なら兎も角、小鉢栽培の限界かも知れません。

来年は露地植えイチジクに期待したいところです。



最近、甘いイチジクから遠ざかっているような気がします(^_^;)。






・・




この記事へのコメント

Shimada
2011年10月06日 19:12
こちら雨は朝上がり、昼間は、久々夏日でした。
鉢植えイチジクは、雨で実割れしますか・・、
水分過多だったのですね。
当方は、地植え1種しかありませんが、
雨が降ると逆に、実に元気が出て沢山熟れるようになります。
イチジクは水の好きな果樹だなぁ、と思ってます。
しお>Shimadaさん
2011年10月06日 19:48
同じ様なお天気だったようですね。
小鉢のイチジクは蒸散が激しいので水管理が大変ですね。露地植えが良いことは百も承知ですが、如何にしても植え場所が無くては・・・。
恐らく実の外皮からからも水分が吸収されているんだと思います。根からの吸収だけでしたら実割れはしないでしょうね。
日本一の果実
2011年10月06日 21:15
久々の雨だったような気が致します。
ロンドーボッデックスは綺麗な赤身をしていますね。
本来は高糖度の品種ですが、今年は糖度が上がらない年かもしれません。
しかも雨にたたられますと極端に糖度が落ちます。
イチジクも雨に弱いですね。
ロンドーボッデクスは良くここまで大きくなりましたね。
十分な大きさです。
しお>日本一の果実さん
2011年10月06日 21:53
良いお湿りでしたね。
見た目は良いイチジクですが、糖度は低いままで残念です。完熟間近のイチジクに降雨は御法度ですね。
今年の当地は記録的な豪雨などで雨に祟られた果樹だったような気がします。
ホワイトモグタン
2011年10月06日 22:59
こんばんは。
優良品種の収穫が目白押しですね。
雨の影響か、我が家のダルマティと桝井ドーフィンも今一甘さが物足りないといった感じです。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年10月07日 06:57
おはようございます。
収穫期の降雨はどの果樹も良いことはなさそうですね。
特にイチジクのように薄皮の実は実割れや糖度の低下が激しいように感じます。