リンゴや桃の様子

昨日はタップリの降雨で久々のお湿りとなりました。

2,3週間前からリンゴの「秋映」や「おいらせ」の落下が続いています。

幾分色付きも見られていましたので完熟手前には行っているかと・・。



2,3果樹上に残る秋映も色付き出しています。

akibae0918c1



自然落下した小玉の秋映は結構色つやが良いです。

akibae091705

無袋ながら外観は綺麗です。



おいらせも1果樹上に残りますが、

ほとんど自然落下しました。

oirase0917c1

こちらは秋映より大玉でした。



色付き出したリンゴでは「アルプス乙女」は外せません。

株のほとんどの枝は異品種に占領された木ですが、

僅かに着果しています。

APotome0918c1




アルプス乙女:ALに高接ぎの「あいかの香り」も

陽光面がやや色付き出しています。

aikano0918c1

南面から近寄れないので北面から撮影しています(^_^;)。



ALに高接ぎの「静香」は黄色の大玉種で、

良い実付きです。

sizuka0918c1



ALに高接ぎの「ジョナゴールド」も陽光面にうっすらと色付きが・・。

結構大玉に成っています。

jyonaG0918c1




こちらはの「らくらくふじ」に高接ぎの「はるか」は

有袋で黄色になりますが、無袋では青リンゴでしょうか。

haruka0918c1



今年袋掛けしたリンゴは「シナノゴールド」と

「ぐんま明月」の一部のみです。



収穫時期は10月上~中旬の「シナノゴールド」ですが、

自然落下が多く、樹上の袋を開いてみますと

黄色くなったリンゴもありました。

sinanoG0918c1



今朝、上の2果と落下の2果を株元で撮影しています。

sinanoG0918c2



黄色いリンゴの代表として忘れてはいけないのが王林でしょう。

3,4品種に高接ぎ枝を供給しながら、

毎年安定的な着果を示しています。

Jorin0918c1

今年は完全に無袋でここまで来ましたが、

ポツリポツリと傷み果が見られ出しています。



雨上がりの下の畑に行ってみますと、

西王母の1果が落下していました。



樹上の桃を袋越しに触って見ますと傷み果が結構ありました。

2果ほど残しましたがこれが今年の最終レポートになりそうです。

seiobo0918c3

結構ズッシリと感じます。



この626gが今年の最大果と思われます。

seiobo0918c1



完璧な着色を期待しましたが一寸技術不足の

初生り西王母となりました。



木の片側に偏って着果したりの問題多しの実付きでしたが、

良くこの玉サイズまで来たものと感心しました。

seiobo0918c4



来年はバランス良く着果させて、

本来の大玉を目指したいところです(^_^)。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年09月18日 18:51
今年はどの果樹も素晴らしいですね。
昨年とは全く違います。
リンゴもこれだけ生りますと申し分ありません。
実も綺麗です。日頃の管理をしっかりされているのが分ります。

西王母やりましたね。
626g。しっかりインプットしました。
もう少し木が成長しますと、いよいよ800gですね。
桃の王様の貫禄があります。
tangor農林8号
2011年09月18日 19:51
秋映の上の2つは赤くていい色ですね~。
完熟まで置いたときのあの紫がかったような赤は
どうもなじめません。
それくらいの色がりんごらしくっていい感じです。

西王母はすごい品種ですね!それだけ大きい実をつかせるとなると、かなり体力が要りそうです。
うちでは13号の鉢植えで育てていますが、もっと大きな鉢にした方がいいかな~という気がしてきました(汗)。
2011年09月18日 20:39
秋映、おいらせ、いい着色ですね!!
高接ぎされた品種も、多数収穫されているようですね!
我が家も津軽と世界一は、来年度から、しおさんの様に高接ぎ台木にしたい、と考えております。

それにしても西王母、大きすぎです!!
非常に気になる魅力的な品種ですが、桃の初心者の私には、まだ手が出せない品種です><
早生、中生品種で収穫できるようになりましたら、いつかはチャレンジしてみたい品種です(^^)
しお>日本一の果実さん
2011年09月18日 21:32
外観だけはそれなりのリンゴですが、蜜入りが期待できないのが残念です。
今年は梅雨時の防除作業が功を奏したようです(^_^)。

西王母は完熟収獲は来年に持ち越しとなりました。
来年はもう少し大玉が狙えるかも知れませんね。
日本一の果実さんの西王母のその後は如何でしょうか。

しお>tangor農林8号さん
2011年09月18日 22:01
プロのリンゴ生産者さんから見ますとママゴトみたいなリンゴ栽培に見えるでしょうね。リンゴらしく見えて良かったです(^_^)。

今年の西王母は露地植えながら鉢植えの「なつっこ」や「山吹大玉あかつき」の半分もない木でした。着果数さえ気をつければ鉢でも楽しめると思います。25リットル鉢位でも結構行けると思いますよ。



しお>釣りキチさん
2011年09月18日 22:32
着色しやすい品種では当地でもそれなりにリンゴらしくなりますね。高接ぎの場合、ウチみたいに狭小栽培以外は接ぎ過ぎにご注意下さい(^_^)。

西王母は早めの導入がお進めです。魅力的な品種はご自身で探りながら栽培するのが楽しいと思います。晩生種は保護を軽視しないのが肝要かと思いますのでその点だけお気をつけて栽培して見て下さい。
桃太郎
2011年09月19日 21:40
魅惑の品種が勢揃いのりんご、どのりんごも素晴らしい出来ですね。
無袋での成果はいかがだったでしょうか?
西王母の大きさには圧倒されます。これ以上に大きい桃、800グラムとはどんな桃なのか興味をそそります。
しお>桃太郎さん
2011年09月20日 06:48
桃太郎さんの綺麗な袋掛けリンゴを見ますと見劣りは仕方ないですね。特に傷み果が多い様子もないのは助かっています。
カタログサイズの西王母は、一度位は拝んでみたいですね。面白い品種だと思います。
2011年09月20日 18:59
秋映は長野リンゴ3兄弟の1つですよね。昨年、安曇野へ参りました時に戴いて食べましたが、とても美味しいものでした。それが自前で出来るとは、羨ましい限りです。
アルプス乙女は、我家でもほんのり色付くようになりました。今年は良い結果になりそうなので、楽しみにしています(^^)
沢山のりんご、楽しみですね!
ナアン
2011年09月20日 19:15
600g越えの西王母
手と比べて貫禄あります(^^)
来年こそはウチも結実と元気が出てきます

今年最終レポとのこと
桃の収穫一段落しましてご苦労さまでした
しおさんちはまだまだ
他の果樹品種がいっぱいあります
お体にご自愛下さい(^^)
しお>かいづさん
2011年09月20日 19:56
安曇野のりんごは美味しかったでしょうね。
本場の味とは行きませんが自家産も楽しみですよね。

かいづさんのアルプス乙女は綺麗な玉で上出来の作柄です。色付きが楽しみですね。
しお>ナアンさん
2011年09月20日 19:59
来年はナアンさんもズッシリの感触を味わって下さいませ(^_^)。

この西王母で今年の桃は完了しました。また来年も情報交換をよろしくお願い致します。
ナアンさんもお元気でお過ごし下さい。