残った少ないリンゴですが・・

先日の強風で落下や枝折れで

すっかり寂しくなったリンゴの木ですが、

辛うじて残った実は秋の気配を感じたのでしょうか。



元々、赤系のリンゴでも真っ赤に色付くことは

ほとんど見られない当地です。

そんな赤系で孤軍奮闘中の「秋映」は、

我が家のリンゴでは良い色付きです。

akibae0930c1




小玉の「アルプス乙女」だけは毎年早めに色付きます。

ALotome0930c1



通常玉サイズのリンゴの中では色付きの良い方だと・・。

初生りの「シナノスイート」です。

sinanoSW0930c1



赤系ではないですがほんのり紅をさすのが特徴の

「ぐんま名月」は10月末頃の収獲です。

gunma0930c1



赤系の代表格の「らくらくふじ」や「選抜やたか」は

ゆっくりの色付きです。

yataka0930c1



黄色の「ゴールデンデリシャス」と赤系で

色付きが良い品種の「北紅」です。

kitakurenai0930c1



「ジャンボ王林」が緑から薄く黄色が差してきました。

小玉の「こうとく」にも赤味が・・。

koutoku0930c1



ほとんどが落下で残ったこの1果も今朝落ちていました。

色付きが始まったばかりの大玉です。

jyonaG0930c1



アルプス乙女台に高接ぎの「あいかの香り」は全て落下しましたが、

らくらくふじに接いだこの枝には小玉ながら残っています。

aika0930c1



我が家のリンゴは収穫を楽しむと言うより

観賞用程度で丁度良さそうな出来具合です。



樹上で収穫時期まで残ったリンゴは

それなりの味わいでリンゴであることに納得できるものです。

本場の上出来リンゴとは比較対象になりませんが、

それなりに楽しむことが出来ています。





・・








この記事へのコメント

日本一の果実
2011年09月30日 18:53
強風に耐えた根性リンゴですからきっとおいしいでしょう。
赤いのに越したことはありませんが、基本は味です。
まずは収穫時期まで粘りたいですね。
リンゴも初生り品種は楽しみです。
これから次々に収穫となりますので秋満喫ですね。
しお>日本一の果実さん
2011年09月30日 19:45
残り果が少なくて寂しい木ですが、根性に敬意を持ってアップしました(^_^)。
見栄えはしませんが味的には結構美味しいリンゴが収獲出来ます。
秋の収穫にはリンゴの色取り取りは是非とも加えたいものですね。
ホワイトモグタン
2011年09月30日 21:10
こんばんは。
もうリンゴの季節なんですね。
適地での秋映は、紅というよりも黒っぽく見えるくらい着色しますから、そちらでも他の品種よりは濃く染まるかもしれませんね。
つがるに似たような歯ごたえのあるリンゴで私は好きな品種です。
2011年09月30日 21:57
どれも立派なりんごですよ。(^^)
ぐんま名月のようなほんのり赤く染まるりんごは風情があっていいですねぇ~
明日から一気に冷えるそうですから、これから一段と色付きが良くなっていくのではないでしょうか。
Shimada
2011年09月30日 22:09
台風直撃でもよく残ってますね。
貴地のような暖地でも、
品種により真っ赤なリンゴができるのですね。
沢山の品種栽培で、楽しみですね。
駄目もとで発注した超特価リンゴ3種、
チョット早計過ぎましたかな~?
しお>ホワイトモグタンさん
2011年09月30日 22:47
こんばんは。
今年もこの時期になりましたね。
当地では秋映えさえも程良い赤い色付きが精々ですね。仰る様に食べてみますと美味しいリンゴです。
器量は良くなくてもしっかりリンゴの味です(^_^)。
しお>桃太郎さん
2011年09月30日 22:52
お気遣い、恐縮です(^_^)。
このぐんま名月は当地でも良い色具合で味も良いリンゴになりますので外せない品種になりました。
冷え込みに期待しています。
しお>Shimadaさん
2011年09月30日 23:04
一寸寂しくなったリンゴの木ですが残った実に頑張って欲しいところです。
完璧な色付きは望めませんが赤いリンゴであることが分かる程度にはなりますね(^_^)。
新苗の3品種、受粉樹としても必要ですので良い選択かと拝見しました。