また降り出す前に、下の畑へ

昨日は完全休養日にしました。

(皆様のブログコメントも遠慮しました。)

久々の降雨、それが半端でなく大雨警報発令!

新幹線も運転見合わせ、

当市の気象観測データが消滅しました。



落雷被害にでも遭ったのでしょうか?

何時も参照していますウェブサイトですが、

富士市データが見られません。



今朝は曇り空で涼しいので、降り出す前に下の畑へ・・

半分位に減っていた雨水タンクは満タンになっていました。

植え付けたキウイ苗も丁度良いお湿りでした。



桃の「西王母」の1個が転がっていました。

無傷なのにどうして落ちてしまったのか・・?

固い青桃でした。

木の様子に変化はないようですが・・。

seiobo0820c2

小木ですが偏った実付きで10果ほど残っています。



落ちた実は家に戻ってから、果重や食味を確かめてみました。

先日の日本一の果実さんレポートに青桃でも糖度が18度以上とのこと、

触発されて囓ってみましたが青臭い桃でした(^_^;)。

seiobo0820c1

まだまだ、完熟にはほど遠い感じの西王母でした。




先日、「おどろき」の最大果とレポートしたばかりで恐縮ですが、

あっさり更新です。

2果残った内の1果が袋内落下で回収しましたら、

予想外の大玉でした。

odoroki0820c1



残ったこの実は小玉ですので、

もう更新はありません。

odoroki0820c2

今年最後の「おどろき」レポートです(^_^)。




上の畑に晩生種の鉢植え「黄金桃」が2鉢あります。

HCで容易に入手できるこの品種ですが、

味はお気に入りの黄肉系品種です。

少しずつ肥大は進んだようですが、

収獲にはもう少し時間が必要です。

koganemomo0820c1

二重袋の外側が弾けています。

軽く触って見ましたがまだ固い桃です。

色付き変化は始まっている感じでした。

 

10号と25リットル鉢植えですので、

大玉は狙えませんが完熟果の味はなかなかの桃だと思います。

koganemomo0820c2

今年は二重袋の効果か、脱落果が少ないように思います。



晩生種栽培に一つのヒントを得たかも知れません。

完全密閉型の二重袋で袋掛け・・は、

意外と行けるかも・・などと、

捕らぬタヌキの皮算用・・をしています(^_^)。



本格的な雨除け設備が当たり前のブドウ栽培には

全く逆行した棚なし放任栽培の「バッファロー」です。

圃場で勝手に伸びた蔓を一纏めに括ってあるだけですが、

内部を覗きますと色付き出した房も見られます。

buffarow0820c2

長年、バッファローを栽培されて居る”道楽の葡萄栽培”さんの房から見ますと

別品種かと思えそうな小房ですが、

試しに味見してみますとまだ完熟前ながら意外と美味しい・・(^_^)。



もう少し黒っぽく色付くと本物っぽく成ると思うのですが・・。

buffarow0820c3

手休めの喉を潤すには丁度良い、手近な葡萄だと思いました。



葡萄作りの上手な方が栽培されたら、

立派な房になるのでしょうね。





・・




この記事へのコメント

Shimada
2011年08月20日 17:43
そちらは大雨でしたか・・、
こちらは昨日から少し気温が下がりましたが、
雨はパラパラ程度、秋の気配で作業し易くなりました。
桃、おどろきは、流石に驚きの果重ですね。
黄金桃は、何時ぞやTV通販で見ましたが、
ビックリ値段(高価)で売られてました。

米国種のバッファローは、やはり強いですね。
高糖度のブドウ味が楽しめますね。
日本一の果実
2011年08月20日 18:18
歯が折れませんでしたか。(汗)
西王母は今年532g越えは?
この幼木で現在の270gもこの品種の秘めた実力を感じます。
おどろきは将来1kgを越えて来ますね。
1kg越えの品種が数品種、これを栽培されている方はそうそうありません。
桃1個でお腹がいっぱいも夢ではなさそうです。
今年は桃大収穫の年になりましたね。
おどろきずくしの年も良いものです。
秋雨前線が気になります。
これでは糖度が上がりません。
どこかに雨に立ち向かえる力強いぶどうの品種は無いものでしょうか。バッファロー、名前は逞しい名前ですが。
釣りキチ
2011年08月20日 18:48
こちら庄内では、災害規模の大雨でした。
梅雨明けから1ヶ月、ほどんど雨が降らなかったのに、降る時は集中的に雨が降るので、困ったものです。

おどろき、カタログ以上の大きさになる?名品の桃みたいですね!! おどろき気になってきました!

桃、来年は地植えを主とし、鉢にも植えたいと思っています。やはりスリット10号程度だと、小さすぎるでしょうか?(汗

バッファロー、私も導入したいと考えている早生の葡萄ですね^^  先日初めてバッファロー食べましたが、甘くて美味しい葡萄でした(^^)

しお>Shimadaさん
2011年08月20日 19:22
しばらく無かった雨ですが、昨日の豪雨は災害一歩手前でした。でも、涼しくなりました。
黄金桃はポピュラーな品種ですが、果実価格は結構なお値段ですよね。こういう品種こそ、自家栽培でしょう(^_^)。

手抜き栽培が得意の私には好都合なバッファローですね。
しお>日本一の果実さん
2011年08月20日 20:02
まだ、カリカリ桃でしたよ。
西王母こそ大玉種ですので、淡い期待が膨らんでいます。
成木になっておどろきの実の肥大が今後の楽しみですね。仰る様に今年の桃は良い出来でした。
来年も再現したいですね。
バッファロー(アーリースチューベン)は強健種のようですので、雨量の多い当地でも露地栽培が出来そうですね。
しお>釣りキチさん
2011年08月20日 20:24
そちらの豪雨は大変でしたね。釣りキチさんのお宅に被害はありませんでしたでしょうか。カラカラ天気から極端な変わりようでしたね。

おどろきのカタログサイズは300~350g位ですので、期待以上の大玉ですね。私も固い桃と言うことで興味を持ったのですが大玉は予想外ですね。

摘果調整さえしっかり出来れば10号鉢でも問題ありませんですね。果実の肥大時期に繰り返しの追肥で良い玉になると思います。

釣りキチさんがバッファローを栽培しましたら、大房の葡萄になるだろうと確信しますね(^_^)。

2011年08月20日 20:43
西王母の青実・・これがほんとのカリカリ桃ですね(笑
この全くの青実状態でこの重量は期待せずにいられません
いきなりカタログ表示の重量に成長する可能性大ですね
若木ですがその重量に耐えられそうです?つり上げなくて大丈夫ですか?
おどろきの再び500gオーバー収穫すごいです
カタログ表示から逸脱しすぎです~っ
一体しおさんちのおどろきはどうなってるんでしょう(笑
25L鉢栽培の黄金等の二重袋がはじけてるのも
マジですか~っ・・とびっくりです
しおさん・・今年は昨年と違うこと
何かされたのでしょうか?
しお>ナアンさん
2011年08月20日 22:14
青桃は渋みはなくうっすらと甘みを感じましたが、青臭さが残っていました。
もう一回り上の肥大を期待したいですね。
一応、支え用の支柱などを添えてあります。

特に違いはないと思いますが、保護袋を二重袋を使ったり梨用の大きな二重袋にしたりが変化でしょうか。
2011年08月20日 22:19
早くもおどろきの記録更新ですね。未だに500グラム超えの桃は見たことも、もちろん食べたこともありません。どのくらいの大きさなのか想像だに出来ません。
気になることが、以前桃に梨の二重袋を掛けられたとか、どうなりましたでしょうか?
結果次第では、晩生の栽培に望みが出るのですが・・・
しお>桃太郎さん
2011年08月20日 22:46
私も500g超えの桃は初めてでして、そのズッシリ感は感動ものですね。
梨用二重袋はこのおどろきにも途中から使用していました。西王母の半分位の実にも使っています。
使用感的には遮光性が強いので色付きは阻害されますが保護効果は高そうに感じました。桃用より大きくて保ちが良いのも利点ですね。
仰る様に私も晩生種に多用して見たいと思いました。

ホワイトモグタン
2011年08月21日 10:06
おはようございます。
西王母は、プロでも栽培されておられる方は少ないようで、実際に栽培されておられる方も大変難しい品種だと言われています。
予期せぬ生理落果が多いからでしょうね。
それにしても今年の西王母は良い出来でしたね。
来年の北王母はどうなりますやら・・・笑
しお>ホワイトモグタンさん
2011年08月21日 14:45
こんにちは。
難しい品種でしたか。初生りですので味見位までは保たせたいですね。

伸び伸び栽培の北王母の完熟大玉を是非アップして下さいな。