栗の木、2種

先日、栗の「ぽろたん」の落下をアップしていましたが、

その後も落下が続いて残り1果となってしまいました。

この1果も時間の問題でしょうかね。

polotan0814c1



tangor農林8号さんのコメントにもありましたが、

若木のぽろたんの毬はシイナになる様でした。

落ちた毬を割ってみました。

当然この時期の毬ですから未熟果です。

polotan0814c2




「トゲなし栗」は露地におろしてから大分枝も増えてきました。

毬も複数付いています。

togenasi0814c1



素手で持てる毬は取り扱いが楽です。

数的に初収穫が期待できそうです。

togenasi0814c2



秋には栗ご飯が味わえますでしょうか?

togenasi0814c3



ぽろたんは木の充実を1,2年待つことにしましょう。

レンジでチンは、当分お預けです(^_^)。





・・



この記事へのコメント

Shimada
2011年08月14日 18:16
栗にもいろんな種類が、
棘なしの異様な格好、驚きの実です。
我が家は先代が植えた古い栗の大樹が3本あって、
早生種は、もうすぐ採り時、
勿論棘あり大粒種ですが、とても食べ切れません。
しお>Shimadaさん
2011年08月14日 18:52
ウチの畑にも生前の親父が植えた栗の木がありましたが、10年前位に荒れ果てて枯れていました。
そのときの印象で虫が付きやすいとの思いで、防除に気をつかっています。
大樹3本の栗収穫は市場規模でしょう(^_^)。
日本一の果実
2011年08月14日 19:33
ぽろたんがぽろっと取れてしまいましたね。
栗は早いと聞きますが、収穫までには時間がかかりそうですね。
栗もまずは成長を待ちましょう。
棘無し栗は藻が生えたように見えます。
栗ご飯最高です。
たくさん収穫出来ると良いですね。
しお>日本一の果実さん
2011年08月14日 20:12
本当にぽろぽろっと落ちてしまいました。
幼木故の落下でしょうね。仰る様に少し成長を待ちたいと思います。

捕らぬタヌキの・・ですが、栗ご飯が自前の栗で出来たら嬉しいところです(^_^)。

ホワイトモグタン
2011年08月14日 21:38
こんばんは。
ちょっと残念ですが、樹が復活しただけでも今年は収穫といたしましょう。(^^)
画像の樹、低い位置で接いだのが幸いしましたね。
栗の接ぎ木特有の高目に接いでいたら、今頃は山栗になっていたかもしれません。笑
山栗は小粒ですが、甘みが強くて美味しい栗ではありますが。
tangor農林8号
2011年08月14日 23:46
ありゃりゃ、ぽろたんはやっぱり落果してしまいましたか。残念~。今年の実家のぽろたんがどうなっているのかまだ分からないのですが、もし今年はちゃんと実が入っていたら、しおさんのところも来年は実が入る確率大かと。早くレンジでチンができるようになって欲しいものですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年08月15日 07:11
おはようございます。
そうですね、今年は予行演習の実付きでしたでしょうね。
奇跡的なぽろたんの復活劇と言うことですね。大事に育てます。
しお>tangor農林8号さん
2011年08月15日 07:13
今年はダメのようですね。
木の成長を待ってから、収獲を楽しみたいと思います。
ご実家のぽろたん、良い実が付いていると良いのですが・・。
釣りキチ
2011年08月15日 09:53
おはようございます、
ぽろたん残念でしたね、我が家のぽろたんは、今だ開花すらしていません。
今年樹が大きくなってますので、来年は開花するのではと楽しみにしています^^
ただ若樹のうちはシイナになりやすいとか? 我が家では、数年はレンジでチンは我慢みたいですね(笑

トゲナシ栗、なんとも不思議なイガの形ですね!
しお>釣りキチさん
2011年08月15日 13:35
こんにちは。
そちらのぽろたんは樹が出来てから開花の手筈とは、優等生的な苗かも知れませんね(^_^)。
レンジでチンは、そちらの方が早そうです。

トゲ無しの毬は素手で扱えますので実取り時は安心ですよ。