スモモの「貴陽」と気になる囓り痕

今日も雷雨の予報ですが

午前中は陽射しもありました。



美味しいスモモの「貴陽」が熟れだしてきました。

触って柔らかさを感じる位が完熟の兆候です。

kiyo0730c3

収穫後、2~3日程度追熟して食べるのが良いようです。

太陽系は追熟が美味しい食べ方らしいです。



比較的大玉は200gくらいはありそうな玉サイズになっています。

カナブンやカブト虫の食害を防ぐため、

虫除け袋を掛けようと思いました。

kiyo0730c4



完熟と思われる貴陽は収獲してみました。

まとめての収獲は今年初めてになります。

kiyou0730c1

家人もこの貴陽は”美味しい”・・と、気に入っています。



まだ樹上に残る固めの貴陽にBIKOOを袋掛けしてみました。

kiyo0730c2



露地植えの「太陽」にも比較的大きめのスモモが付いていましたので、

序でに袋掛けしてみました。

taiyo0730c1




昨日の雷雨は突風を伴って激しく降りました。

その影響でしょうか。

袋内落下も全くなかった「なつっこ」が袋からこぼれて、

落下していました。

この落ちたなつっこに気になる囓り痕が残っていました。

natukko0731c1

囓り痕と果皮が残っています。



ここだけ見ますと獣害に酷似しています。



でも、樹上の桃や他の果樹に異変は見られません。

上の畑では防鳥ネットの効果で

ここ3,4年鳥や獣の食害は見られていません。



現在、また降雨状態ですが、

一度、畑を覆っているネットの点検が必要な感じです。



落果桃ですが、一寸心配な囓り痕でした。





・・




この記事へのコメント

Shimada
2011年07月31日 16:30
美味そうなスモモに、まずは涎。
こういう果樹を自家採りしたことない私には、
大いなる羨望です。
来年私の接木は上手くいくかな?

こちらは相変わらず雨が降りません。
多くても少なくても困ったことです。
しお>Shimadaさん
2011年07月31日 17:11
スモモ類の接ぎ木は比較的活着率が良いと思います。
きっと良い品種が倍増することでしょう。

西日本は晴れ続きのようですね。当地は毎日の様に、雷雨でうっとうしい天気が続いて、滅入ります(^_^;)。
日本一の果実
2011年07月31日 19:46
おぉおお見事!
つっかえるくらい完璧な貴陽です。
ブルームも自家栽培の象徴のようなものです。
スモモも桃も悪いやつらが忍び寄っていますね。
最後まで守り抜いて完熟収穫としましょう。
しお>日本一の果実さん
2011年07月31日 20:23
稔りの少ない貴陽が今年は何を間違えたか、まともな結実を示してくれました。滅多にないことでしょうから虫達の食害から少しでも守りたい思いです。
一先ず保護袋で樹上完熟を待ちたいところです。
ホワイトモグタン
2011年07月31日 21:56
こんばんは。
貴陽らしくない生りっぷりですね。笑
毎年、この様に生ってくれれば申し分のない品種なんですが。
なつっこは間違いなく獣の仕業でしょうね。
袋を破いて食べたとも考えられますね。
ネットの中なので警戒しながら食べていたのかもしれません。
気を付けてくださいませ。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年07月31日 22:26
こんばんは。
こんな年も適にありませんと栽培意欲に影響してしまいますね。
午後、雨上がりの時間帯でネットを点検してみましたら、地際で10cm程度の破れカ所を見つけました。他にもあるかも知れませんが、取り敢えずの対処でした。
この囓り方は、ほぼ間違いなく狸かハクビシンでしょうね。
tangor農林8号
2011年08月01日 00:03
貴陽は見事なサイズですね!
最近のすももは昔のイメージとはまったく違う、大きなものになっているのですね。
地際のほんの10cm程度の破れでも小動物が入ってくるのですね。恐るべし探知能力ですね!
しお>tangor農林8号さん
2011年08月01日 06:46
最近の最新品種は大玉で美味しい品種が多く出ている様で興味は尽きませんですね。
今朝、見回りましたら庭先に傷み果を転がしてあったんですが、囓ってありました。夜間にハクビシンが暗躍しているようです。要注意ですね(^_^;)。