大阪”あきさん”の桜桃のその後は・・

大阪在住のあきさんの品種不明8年生桜桃は、

4月30日の当ブログでアップしています様に

”ソメイヨシノ”の花粉で人工受粉に成功していました。



しかし、試練は準備されていたようです。



あきさんによりますと、

”幼果は200程着き収穫を楽しみにしていたのですが、

小豆~大豆大で、褐色となり干乾びたり生理落果とで、

10粒程しか残らず、連日の雨で裂果”・・と、

悲惨な状況となってしまったようです。



残念な結果で、私もショックです。



それでも気丈なあきさんから、

残った桜桃の色付いた画像を送って頂いています。

IMG_0359c1

今回は高解像度の写真を送って頂きました。

(クリックで拡大します)



残った桜桃は、綺麗な実だと思います。

IMG_0360c2

 

素人見では、やや着色が薄い様に感じます。

IMG_0361c3

完熟果ではもっと濃い赤になりますでしょうか?




この画像はさくらんぼの真下から見上げてのショットとのことです。

IMG_0362c4



我が家の桜桃より開花が大分早かったあきさんのさくらんぼですが、

6/5現在の色付きにしては、赤さが淡いように感じます。

IMG_0363c5



玉全体が斑なく色付いているところから、

これが完熟の色付きかも知れませんね。



ウチの紅秀峰の色付き過程を見ていますと、

色付きはじめの頃は斑模様となり

次第に赤さが広まる感じで色付いています。



写真の桜桃のほとんどが斑模様はなく

全体が色付いています。




あきさんは、今年の結果を受けて、

既に来年に向けた殺菌剤散布などを始められたようです。




あき様

残念な結果でしたがこれに懲りることなく

来年こそは・・で頑張って下さい。




この記事へのコメント

日本一の果実
2011年06月06日 21:26
確かあきさんの桜桃は8年目だったでしょうか。
生理落下は年々減ってくるのではないでしょうか。
私も10年程度までは覚悟しております。
あきさんも先々200個と言わず1000個と行きましょう。
私もそれが夢で栽培しております。
いつかは鈴生りで。
ホワイトモグタン
2011年06月06日 22:36
こんばんは。
勿論、沢山生っている樹は見事ですが、苦労して実った少果も大変貴重で思い出に残る1果、1果になる事と思います。
来年は落果せずに沢山生ってくれると良いですね。
あき
2011年06月07日 00:08
しおさん・日本一の果実さん・ホワイトモグタンさんコメントありがとうございます。m(_ _)m
自分みたいなド素人が諸先輩の集うブログに書き込みするのは、おこがましい事ですが、優しいコメントを見てお礼だけでも伝えたく書き込みさせてもらいました。
来年に向けて沢山収穫出来る様に勉強していきますので暖かく見守って下さい。

沢山収穫出来た時は、S.F.Takaさんにお送りして味見してもらい品種の特定をしたいと思います。
宜しくお願いします。
しお>あきさん
2011年06月07日 06:45
>皆様
おはようございます。
温かいコメントをありがとうございます。
>あきさん
書き込みコメント、ありがとうございます。
来年は今年より少しでも多くの収穫を目指しましょう。ここに集う多くの趣味栽培の皆さんは、皆さん色々な失敗を経験しながら楽しんでおります。かく言う私も、失敗の繰り返しでもめげずにやっています(^_^)。
S.F.Taka
2011年06月07日 07:21
>あきさん

この桜桃は柔らかい感じでしょうか?硬めの感じでしょうか>
実に比べて種は大きめでしょうか?

蔵王錦という品種がありますが、非常に花つき、実着きが良くて、佐藤錦の受粉樹にもいいのですが、もしかしたらあきさんの桜桃はそれかもしれないなと思っています。
大阪での桜桃栽培をぜひ広めてください。
あき
2011年06月07日 10:06
>S.F.Takaさん

まだ比べる対象となる桜桃がない為、硬さ等言い様がなく わかりません。m(_ _)m

来年収穫出来た際にはお手数ですが、味見して頂けないでしょうか?

今、職場で果樹栽培を広げようと声を掛けまくっています。(^0^)V
いすい
2011年06月07日 10:38
そうでしたか、あきさんには残念でしたね。家のは、ソメイヨシノで良かったみたいです。初結実し色付きもスローペースですが進んでます。来年こそは上手くいって欲しいですね。
うっくん
2011年06月07日 10:58
我が家で放任状態だった佐藤錦と樹齢が近いことから興味深く見守っていましたが、私も残念でなりません。私ごとですが、2年前は、僅か開花数7個(それ以前も1桁)^^;とお恥ずかしい状態で、本ブログで4/30に紹介された あきさんの開花数をみて、とってもびっくりしたのを今でも鮮明に覚えています。そこで、もう一度4/30に戻って結実状況などを確認し、これは受粉不良によるものなのか、それとも強樹勢による生理落下なのか、考えてみました。私は、初心者状態なので皆さんの意見もお伺いしたいと思っているのですが、4/30の写真をみて、幼果と葉のサイズ比較したところ、各葉のサイズが、大きい気がすることから、受粉の問題ではなく、強樹勢によるものと思いました。如何でしょうか?
あき
2011年06月07日 12:30
>いすいさん・うっくんさん

ありがとうございます。m(_ _)m
追記させて頂きますと、
実家に植えている為放置に近い状態で、開花時期の水不足とホウ素欠乏と糸菌の繁殖(炭そ病・灰星病・褐色せん孔病)と思いますが、200程の幼果のうち120程、褐色になり柔らかくなったあと干乾びて白い粉状の物が付着してました。
残りの40程は不完全受粉だったと思います。
しお>うっくんさん
2011年06月07日 22:50
あきさんはほったらかしであった木に、昨年から肥料を与えたようです。
肥料の種類によっては窒素過多で樹勢が旺盛になった可能性も考えられますね。
>あきさん
どの様な施肥をされたかは分かりませんが、S.F.Takaさんがお勧めのリン酸肥料を主体にして、微量要素補給に苦土石灰を与える肥培管理に切り替えて見るのが良いかも知れませんですね。
2011年06月12日 14:40
そのタネをまいたら、ヤマザクラように裂果しないサクランボが生まれるかも。
結実しない可能性や、ヤマザクラのような渋い実がなる可能性もありますが。