収穫時期も迫ってきた”さくらんぼ”:S.F.Takaさんの桜桃栽培34

2日前に届いていた画像データでしたが、

私の事情でノビノビになっていました。



山形のサクランボはいよいよ収穫の時期も迫ってきたようです。

TV放送などでも今年のサクランボは良い出来らしい・・

とニュースになっています。

S.F.Takaさんのサクランボ園でも今年は上出来の様子です。



今朝は、

早朝からプレゼント企画用「ジャボレー」の収穫で

多忙な休日になってしまいました。

もぎ取り直後の撮り立て画像を送っていただきました。

JB61600c1

この取り立て果実が届くはずです。




さて、定点観測の3本の佐藤錦の様子です。

1_satoc1



s_satoc1

S.F.Takaさんが8年生佐藤錦の「しお」の結実数から、

収穫量は2kg前後になるとのことでした。



2_satoc1

多少の色付きに差が見られますが、

確実に色付きが増してきました。



月山錦の鮮やかな黄色が見事に輝いています。

gassanc1



早生系の色付きはやはり早く濃いめですね。

wase_satoc1



「紅さとう」と「黒砂糖錦」はそれぞれ3年生です。

benisatoc1



kurosatoc1

露地植え3年でこの実付きは、

是非真似てみたい栽培技術です。



50年生「佐藤錦」の雄姿です。

50satoc1



S.F.Takaさんがこのように、

ご自身のサクランボ栽培の管理状況を

克明に提供してくださる背景には

強い志があります。



広くさくらんぼの美味しさや栽培の面白さを知って欲しい。

日本の隅々までさくらんぼ栽培を広めたい。

サクランボをもっと知ってもらいたい。



そのためには、

多少の苦労は厭わない・・

と言うお気持ちがあるからなのだと思います。




@写真画像および情報は、S.F.Takaさんご提供です。



この記事へのコメント

いすい
2011年06月16日 17:14
2年生で購入した同じ年生の佐藤錦を持ってますが・・・流石ですね!この3年生・黒佐藤錦の落葉時の枝ぶりを是非、拝見してみたいです!takaさんが覚えていてくださるとありがたいですが・・。
Shimada
2011年06月16日 18:02
色付き始めたサクランボ、美しい画像ですね。
我が家の10年物は、ほんの数粒実り色が付き出すと、
総て鳥の餌になってましたので、自家栽培の桜桃を
賞味した経験がありません。
来年は何とか数粒でも食したいと。
今は、ぶどうとほぼ同等の気持ちで育ててますが。
しお>いすいさん
2011年06月16日 18:21
このくらいの苗の仕立てが気になるのは、皆さん同じでしょうね。
S.F.Takaさんもその辺は十分承知しておられますから、見たいところを狙って撮影してくれると思いますよ。
しお>Shimadaさん
2011年06月16日 18:24
これからさらに赤味が増すでしょうから、見応えがあるでしょうね。
来年は鳥対策されて、自家産のサクランボを味わってください。
ブドウ位の注力ですと、桜桃も凄い事になりそうですね。
日本一の果実
2011年06月16日 20:49
半世紀を生き抜いた桜桃は貫禄が違います。
この桜桃はTakaさん家の歴史でもあります。大事になさって下さい。
月山錦は本当に輝いています。
日本中の多くの栽培家が挫折して来た品種です。(私もその中の一人)
お見事の一言です。

Taka様・・・本日ご連絡を頂き有難うございました。
      ジャボレー楽しみにしております。
      m(_ _)m
しお>日本一の果実さん
2011年06月16日 22:04
月山錦の結実画像は、何度見てもよいものですね。
いずれ何時かは、自前の黄色い果実の画像を眺めましょう(^-^)。
2011年06月17日 00:32
ジャボレーの色は濃くて美しいですね。未だかつて見たことも食べたこともない品種ですので非常に楽しみです。
そしてS.F.Takaさんの志は素晴らしいですね。S.F.Takaさんから伝授される秘訣を身に着けて、いつかは沢山の美味しいさくらんぼを収穫できるようになりたいものです。

S.F.Takaさん、留守電メッセージを有難う御座いました。途中までのメッセージでしたので、もし何かさらなるご連絡がありましたらttp://smallgardensfruits.blog52.fc2.com/にコメントでも入れて頂ければ幸いです。今回は本当にありがとうございます。
しお>tangor農林8号さん
2011年06月17日 06:51
ジャボレーを現時点で栽培されている趣味家は極めて少ないでしょうから、皆さん初めての味見になりますね。
生食よりジャムなどの加工向きの品種のようですが、国内でもこのような品種栽培が広まることをひそかに目論んでおります(^_^)。
S.F.Taka
2011年06月17日 09:30
ジャボレーはいい色ではありますが、小粒で生食ではけして美味しいとは言えませんが、ジャムに加工すると非常にきれいな色で喜ばれるようです。
今回は「もぎ下ろし」という状態でお送りしていますので、双子かも多いです。加工するには問題ありません。
また、パックには佐藤錦も少しだけ入れてみました。
満開から40日程度しか経っていないので、大きさにも糖度にも色にも突っ込みどころ満載の桜桃ですが、ま、顔見せ程度のものと思ってください。佐藤錦はせめてあと一週間は置きたいものです。盛期は25日以降でしょう。
しお>S.F.Takaさん
2011年06月17日 10:26
早朝からのもぎ取り作業は大変お疲れ様でした。
ジャボレーの実物を手にできるのは滅多にない機会だったと思います。
何か貴重な商品までサービスされたようで、たまらないプレゼント企画になりましたね。
皆さんを代表しまして、今回の企画のご提供にお礼申し上げます。ありがとうございました。