アンズも降雨で実割れ果が・・

毎年の事ですが、

この時期に色付き出すアンズの「ゴールドコット」に

実割れ果が出始めました。

多少の色付きも始まりましたが、

触ってみますとまだ実は堅いようです。



この位の色付きですとまだ実割れはしませんが、

朱色が載ってきた実には降雨が影響します。

Gcot0612c1



若干先行して色付いた実は、

昨日の降雨で実が割れています。

Gcot0612c2

こうなりますと傷みは早いです。



少し遅れて「平和」も色付き出す頃です。

heiwa0612c1



この実は微かに黄色みが載ってきています。

heiwa0612c2



もう一本の「ハーコット」は、例年より悪い結実状況で、

生理落下が終わる頃には残り果がゼロとなりました。



鉢植えの限界でしょうか。

現在養成中の接木苗は下の畑で栽培してみようかと

場所の確保を思案中です(^_^)。



さて、今年はアンズジャムの加工を予定していますが、

最終収穫果がどの位残るか・・、

梅雨時の心配事となっています(^_^;)。





・・



この記事へのコメント

Cr
2011年06月12日 18:31
実割れは残念ですが、良い色になってきましたね~。

ところで梅の実はどんな感じでしょうか?
私のところは実に黒い点がついてきました(;・∀・)
無農薬では厳しいところです…。
日本一の果実
2011年06月12日 18:45
杏も実割れが問題ですね。
裂果しにくくおいしい品種があれば良いのですが。
梅雨時期に収穫する果樹は厳しいですね。
色付いて収穫するぞ~って言う時に裂果はガッカリです。
今年紅浅間が少しばかり生りました。
味見するまで残っていてくれれば良いのですが。
しお>Crさん
2011年06月12日 18:49
このアンズは水分過多に弱いです。仕方ない事ですが美味しいアンズなので残念です。

黒星病ですかね。
ウチはもう2週間ほど前に収穫して梅シロップに使ってしまいました(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2011年06月12日 19:03
西洋アンズは日本の梅雨に弱いですね。流石に従来のアンズは梅雨も何のそのですね。

紅浅間が生りましたか。ウチの木も下の畑で2,3果付いていたと思います。鉢植え時点では、特に美味しいアンズでは無かったですが、露地で変身を期待です(^_^)。



Shimada
2011年06月12日 19:28
杏の色付き、最上部の画像、
如何にも美味そうですね。
雨で裂果する、と云うことは皮が薄い?
桜桃同様、デリケートな果樹ですね。

トマトも完熟時多雨で水を吸い上げると、
すぐ裂果しますが、これと同じような状況?
しお>Shimadaさん
2011年06月12日 21:55
このアンズ、完熟果は生食でも美味しい品種です。
その完熟前の水分過多は裂果を起こします。
おそらくトマトと同様に、乾燥気候の産なんでしょうね。
日本産のアンズは、加工用が多いですが裂果・実割れはないですね。
ホワイトモグタン
2011年06月13日 00:19
こんばんは。
同じ樹種でも環境によって左右されますね。
洋品種も、日本の環境でも栽培し易いものを開発してほしいですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年06月13日 07:06
おはようございます。
西洋品種、日本では雨の少ない北国が向いているんでしょうね。結局どんな品種も果樹産地向きの品種、あるいは気候が向いているから産地になっているんでしょうね。
そう言う意味では、当地はミカンとキウイくらいが良いのかも知れません(^_^)。