本場山形のさくらんぼの開花速報:S.F.Takaさんの桜桃栽培25

今年の山形も厳しい冷え込みで昨年同様に

例年より遅れた桜桃の開花状況のようです。



満を持して始まった本場山形の桜桃開花便りです。



この冬の大雪で太枝が裂けてしまった「ジャボレー」は、

適切な修復作業が功を奏して

ほぼ満開に近い開花となっています。

jyaboryc1

無事復活出来そうで良かったです。



「佐藤錦」はまだ1分咲きに満たない開花状況のようです。

25satoc1

S.F.Takaさんのさくらんぼ園では、

受粉樹の枝をバケツに差して蜂たちの受粉効率を嵩上げしています。




同じ佐藤錦でも開花が早い系統です。

上の25年生の佐藤錦に比べて明らかに開花数が多いですね。

kaikawasesatoc1



本場のさくらんぼ受粉は、

西洋みつばちやマメコバチなどが主役でしょうが

たまには強力なマルハナバチも訪花するようです。

maruhanac1

見た目は強面ですが意外と穏やかな蜂ですね。

最近は蜜蜂不足を補う受粉昆虫として販売されていますね。




導入間もない若木にもしっかり花芽が付き、

開花し出しています。

beni_kuroc1

露地栽培の3年生でしっかり花が付いているのが、

当たり前のように見せるのが凄いです。



ちなみに、2年目の「紅香」も2輪ほど咲いたので、

ジャボレーで受粉したようです。




私のお気に入り樹形の8年生「佐藤錦」も順調な様子です。

今後の成長を追い続けたい1本です。

8satoc1

このまま大木に育てても良いでしょうし、

この樹高を維持した大鉢植えも良いですね(^_^)。




やはり「紅秀峰」は早い開花ですね。

この花の付き方はスモモの開花時を彷彿させます。

benisyuc1




S.F.Takaさんも悪戯好きです。

この台木は親父さんの代からの実生苗のようです。

tahinsyuc1 

6品種の桜桃が接いであるとのことです。



多品種接ぎもスケールが大きいです(^_^)。




S.F.Takaさんは、昨年の7月に月山錦の1本に

植物成長調整剤を散布して桜桃の新梢伸長抑制を試みています。



私も以前お聞きして初めて知った農薬(パクロブトラゾール水和剤)で”バウンティ”という

商品名で扱われています。



月山錦①にバウンティを処置し、②は無処置です。

 

花の数を比較しますと、

①が150個以上、②が90個弱。

gassanc1 

昨年はほぼ同数であった花数が倍近い差を示しています。



このバウンティの処置は、毎年必要なのか・・は不明ですが、

大変興味深い結果と薬剤です。



ブログ仲間の仙人さんは、

開花前にバウンティを処理すると胚珠の寿命が延長される効果を狙って、

月山錦の蕾が膨らんだ頃、3月下旬から4月上旬にかけて数回にわけて

下の枝から順次散布されたようです。


仙人さんの場合は、受粉効率の嵩上げを狙ったようです。



昨年も結実・収穫の実績があるS.F.Takaさんの月山錦ですので、

今年は倍増が期待されます。





@写真画像および情報は、S.F.Takaさんご提供です。



この記事へのコメント

S.F.Taka
2011年05月04日 08:44
露出補正が上手くなくて暗い画像で申し訳ないです。
バウンティーの資料お送りいたします。

満開はあと2日でしょうか、去年と同じみたいです。
しお>S.F.Takaさん
2011年05月04日 16:39
お忙しいところなのに画像のご提供で、有り難く感謝しております。
バウンティは色々の使い道があるようで、面白い薬剤ですね。

PDF資料は先日頂いたばかりです(^_^)。

仙人
2011年05月04日 18:07
バウンティーを蕾に散布するのは正しい使い方では無いと思いますのでご了承ください。
なんか試してみたくなる薬剤なんです。
しかし流石プロ農家さんですね。
写真を見ると、桜桃を大事に育てられてるなぁ、と思いました。
しお>仙人さん
2011年05月04日 19:29
仙人さんの月山錦に掛ける意気込みが、バウンティの処理になったものと理解しております。結実させるためには何でも有り・・だと思っています(^_^)。

プロの桜桃の樹は、見応えがありますね。手入れも良くされている結果でしょうね。
Shimada
2011年05月04日 19:32
コメントを書けるような立場ではないですが、
古木は兎も角、
興味ある「紅秀峰」、花付きが豊富で違うなぁ~、と、
素人ながら感じます。
日本一の果実
2011年05月04日 19:53
これがプロの技ですね。
私にとっては異次元空間のようです。
この写真を拝見しているだけで夢が広がります。
凄い!お見事です。
しお>Shimadaさん
2011年05月04日 20:10
何を仰いますか、Shimadaさん。
興味があればどなたでも大歓迎です。
お手持ちの「紅秀峰」の将来の樹姿として、目標になりますね。頑張って下さいませ。
しお>日本一の果実さん
2011年05月04日 20:26
私も鉢栽培では決して味わえない、豪快さと壮大さを満喫しています。
何度見ても新たな感動を覚えますね。
本当に凄いですね(^_^)。