下の畑のキウイ

昨年植え付けたばかりのキウイ苗ですが、

蕾が付いた品種もありましたので、

収穫の真似事は出来るかも知れません。



雌品種は、「ゴールドエンペラー」、「香緑」、「紀州ゴールド」、

「レインボーレッド」、「黄肉系大実種」、「紅美人」、「紫香」、

「ベビーキウイ」、「一才サルナシ」などを植え付けて有ります。



雄品種は、「孫悟空」、「早雄」、「APメール」、「不明早咲き雄花」

などでやや少なめとなっています。



3,4日前から開花し出した「ゴールドエンペラー」と「黄肉系大実種」

には、保存中のキウイ花粉を持っていって人工受粉しています。

Genp0516c2

この苗はまだ棚を匍うほど伸びていませんが、

花芽が付きましたので結実させてみます。



棚の中央付近に植え付けた「黄肉系大実種」は、

T字形に蔓を配しています。

MG0516c1



摘蕾するのが良いようですが既に開花・受粉していましたので、

なりすぎた場合は摘果しようと思います。

MG0516c2 

庭先の「不明早咲き雄花」が咲き出していますので、

花粉採取には困りません。




「香緑」の伸びが一番良好で、

十字形に蔓を配しています。

kouryoku0516c2



今日現在、まだ開花は始まっていません。

kouryoku0516c3



香緑の受粉樹である「APメール」は下も上の苗でも

開花はまだでした。



昨年購入の「紀州ゴールド」は、

勢いよく伸び出してきました。

kisyu0516c1



同時に購入の「紅美人」も

無事に芽吹いています。

kurenai0516c1



ホワイトモグタンさんに頂いたサルナシは、

2回の移植がたたって枯れてしまいました。

申し訳ない事でした。



これも通りすがりの電気屋さんに頂いた「一才サルナシ」で、

蕾が付いていました。

sarunasi0516c1




庭先の早咲きの雄木と思っていた苗は、

思い違いだったようで、

1本で雄花と雌花が付いていました。

osu0516c1

2,3年前の挿木ですから、

ウチにはこの様な品種は無いはず。



Gエンペラーを購入時に雄木として購入した苗が、

雌花ばかりだった事がありましたが、

その苗からの挿木かも知れません。

(2,3年雄として栽培していました)





・・




この記事へのコメント

Shimada
2011年05月17日 17:27
上も下も凄い畑ですね。
キウイは、棚が絶対必要でしょうから、
かなり広大なキウイ畑に画像から推察します。
桜桃に次ぐ準メインでしょうか?
しお>Shimadaさん
2011年05月17日 18:23
こちらは、先ほどまで凄い雷雨でした。
とても主力には成れないキウイですが、何とか剪定技術を確立したいところです。
桜桃以外は、ほどほどで楽しんでおります。
ブドウも栽培環境が有ればと思いますが、これはどうにもなりません(^_^)。
2011年05月17日 21:25
どの木も順調そうに見えますが・・・
雄雌同じ木に生るとは、雌雄同株の品種がありますが、もしかして突然変異の新種かも?だといいですね。
我が家の紅美人伸びが止まって一向に成長しません。(^^;)
日本一の果実
2011年05月17日 21:31
紅美人は順調に伸びていますね。
私も今年はこの紅美人を頑張って育てようと思います。
家のサルナシも今年は結構花が咲きそうです。
キウイより甘いそうですから今年の初生りに期待しております。
しお>桃太郎さん
2011年05月17日 21:41
仰る様に「ニューエメラルド」が雌雄同株ですが、今年が初接ぎ木でしたので、この苗が何者なのか?。今後、観察してみようと思います。

そちらの紅美人の伸長復活が始まってくれるのを願っています。
しお>日本一の果実さん
2011年05月17日 21:48
一時、霜害で心配しましたが伸び出したようで一安心です。
期待の品種ですから、お互いに良い生育を期待しましょう(^_^)。
サルナシは強壮にも良いそうですね。ウチのサルナシも初生りになりますと嬉しいですが・・。
ホワイトモグタン
2011年05月17日 22:01
こんばんは。
これは楽しみですね。
成木になったらすごい収穫量になりそうですね。
近年中に私のところも抜かれそうでビクビクしています。(^^;)
品種も豊富ですね。
1本で雄花と雌花が開花する話が桝井農場さんのカタログに記載されていた記憶があるのですが、カタログを処分してしまったので思い出せません。汗
大変貴重な樹かもしれませんので大切になさってください。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年05月17日 22:35
こんばんは。
あはは(^_^)、それはないです。キウイ栽培ではホワイトモグタンさんの技術は、手本ですから。
サルナシは、2回目の植え替えが悪かったようです。ご免なさい。
最近の両性品種ではニューエメラルドが知られていますが、この苗がどの様な実を付けるのか追跡してみようと思います。
2011年05月17日 22:46
こんばんは。
いろいろな珍しいキウイがなりそうで楽しみですね。
我が家にあるセンセーション・アップルは桝井農場から購入したものでして、時々、雄花のように見える花?が雌花と一緒に咲きますよ。ひょっとしたらそれかも知れませんね。でもそれが授粉能力があるのかは定かではありませんが…。
しお>ぴょんすけさん
2011年05月17日 23:07
こんばんは。
この挿木苗の親木は、国○園でゴールドエンペラーの専用オス木(イエローボーイ)として購入して3,4年目で初開花した時は雌花ばかりでした。アップルキウイの形状の実が付きました。おそらく雄木確保で3年前にこのイエローボーイから挿木したのがこの両性品種かと推測しています。
ひょっとすると「センセーション・アップル」の可能性も考えられますね。