桜桃の花も終盤で・・:S.F.Takaさんの桜桃栽培27

S.F.Takaさんの本職では木曜日が定休日。

そこで、昨日はさくらんぼ園の1回目の草刈りでした。

その合間に現在の桜桃の様子を撮影して頂きました。



まだ、ハッキリと幼果が見え出すには早いですが、

結実の兆候は見て取れます。




太くて長い花梗(花柄)は健康な花であることの証ですね。

きっと良い玉が付くはずです。

satoc1

趣味栽培でこの様な良い花が咲きますと

思わずほくそ笑んでしまうのは私だけでしょうか




やはり紅秀峰の結実は早目に推移しているようです。

膨らみだしているのが見て取れます。

benisyuc1




開花が早い「ジャボレー」は花も終わり、

結実が確認出来ています。

jyaboryc1




2年生紅香には2つの花が咲きまして、

ジャボレーで受粉した結果、

結実した模様です。

benikac1

先ずは、初結実おめでとうございます




受粉樹としても利用できる「紅きらり」です。

benikiraric1




昨年も収穫実績のあるS.F.Takaさんの「月山錦」は、

今年は倍増の期待です。

この時点でウチの月山錦についた幼果との勢いの違いを感じます

gassanc1




今春、接木用穂木を送って頂いていますが、

その中に含まれていました

開花が早い豊産性の佐藤錦の原木です。

wasesatoc1




以前、S.F.Takaさんからお聞きした事がありました。

”元気の良い花は、受粉時に花びらが赤っぽくなる”

 

その事例を送って頂きました。

中央のピンクに染まった花がお分かりでしょうか。

satoakac1




受精したての赤花を解体しています。

しっかり受精してこれから膨らみ出す直前果です。

akabanac1

桃の花のような色合いです。

こんな赤花が沢山見られましたら、

豊作は約束されたところでしょう。




S.F.Takaさんは、

今日の園地内の木の観察から

今年の出来具合に手応えを感じられ、

ソロバンを弾かれたようです





@写真画像および情報は、S.F.Takaさんご提供です。



この記事へのコメント

S.F.Taka
2011年05月13日 13:59
ピンボケ失礼しました。

佐藤錦の受粉樹としては、ナポレオンなどは良いんですが、「紅きらり」はかなり優秀だと思いました。
今年3年生を何本か植えていますが、まだ花数は少ないものの、その周辺の佐藤錦の受粉率は高いようです。
ただ、木の特性として花数が少ないので、ある程度大きくならないと効果は低いようです。
また今年は紅秀峰には凍害がかなりありましたが、紅きらりにもそれが見られました。今後は何か対策が必要になると思います。
(当地では1~2月にかけて-15℃以下の日が何日かありました)
しお>S.F.Takaさん
2011年05月13日 17:35
お世話様です。

「紅きらり」の苗をしっかり育てたくなりました。
厳しい冬でしたね、霜害は良く聞く話ですが桜桃の凍害とは、冬山を思い出しました(^_^)。
Shimada
2011年05月13日 17:46
ここで優良桜桃、2つのことを知りました。
1、太くて長い花梗は、健康な花の証拠。
2、受粉時に花びらが赤みを帯びるのは元気な証。
これが簡単にはできないのでしょうね?
しお>Shimadaさん
2011年05月13日 18:19
2.の赤花が見られる様になりましたらプロ並みです。
頑張って下さい。

日本みつばちの捕獲の成功、おめでとうございます(^_^)。
日本一の果実
2011年05月13日 19:43
どれも素晴らしいですね。
花びらの中心が赤くなる現象は初めて見ました。
何故かは良くわかりませんが、いつかはこのような花を見たいものです。
いつも思いますが月山錦の果柄は非常に細いですね。
太いが元気の証ですが、この細さを見ますと生理落下しそうな気になります。
この細さから桜桃最大級の実が付くのが不思議なくらいです。
しお>日本一の果実さん
2011年05月13日 20:26
おそらく、晩秋の頃まで葉がしっかり残るような管理が出来た桜桃の中でこんな赤花が見られるんでしょうね。

月山錦はまだまだ分からない部分が多いと思いますね。佐藤錦などのオーソドックスな桜桃と比較すること自体、既成概念をかなぐり捨てるところから始まるような気がしますが、どうでしょうか(^_^)。
うっくん
2011年05月14日 11:41
いや~良いですね。こんなに花弁がピンク色になるものなんですね。S.F.Takaさんの園をまじまじと観察したくなります。我が家の桜桃は、花梗が短いものが多くて、違いを見せつけられました。(苦笑)産地の状況をしおさんのブログで知ることが出来るのは、とてもありがたいです。
しお>うっくんさん
2011年05月14日 12:39
見学ツアーでもしたくなりますね(^_^)。
私も勉強教材として送って頂いた画像整理が楽しみになっています。
とても有り難い事だと、S.F.Takaさんにはいつも感謝です。