花も終わったさくらんぼ その1

2,3日降雨が続く予報でしたが、

本当によく降ります。

強い雨音で目覚めました。



昨日、撮りためたデジカメ画像で

花後の桜桃を3部作でアップしたいと思います。



遅かった佐藤錦の受粉を2,3日前に終了し、

汚れた梵天を綺麗に洗って乾かしています。



何度やっても受粉確率の嵩上げが出来ず、

結実状況に不満が残ります。

受粉樹不足の解消が急がれるところです。



10号鉢の「紅秀峰」は2本栽培中ですが、

一応の結実が確認出来ました。

1benisyu0510c1



こちらの鉢の方が若干実付きが良かった感じです。

2benisyu0510c2



25リットル鉢の「紅秀峰」は、

樹全体での結実数はやはり多めとなりました。

4benisyu0510c3




自家受粉を期待して栽培されている趣味家が多い

「さおり」は炭疽病罹患で小さな花ばかりでしたが、

結実は確保出来たようです。

1saori0510c1

この後の膨らみが不安なところです。



「さおり」②は古株ですが、

一度枯れかけて再生した枝に結実です。

やはりこちらの膨らみの方が良さそうです。

saori0510c2




手持ち品種では開花が遅かった「佐藤錦」も

何とか結実しています。

1sato0510c1



同じ品種でも開花時期に多少のズレがありました。

2sato0510c2



この佐藤錦がこの品種では1番手の開花株です。

3sato0510c3



佐藤錦は画像にない小鉢が3鉢残っていますが、

少ない結実ながら幼果が付いています。




天香園がホームガーデン用にお勧めの

「正光錦」は確かに素人の私でも栽培し易いです。

台木がコルトとスーパー6の2本を栽培中です。




スーパー6台の「正光錦」は、

2年前は豊作でした。

今年もまずまずの結実状況です。

1seiko0510c1



コルト台の「正光錦」は

2007/12月に導入の苗です。

2seiko0510c2

これら2本は25リットル鉢で栽培しています。



まだ、花柄が残る状況ですが、

2日ほど前に灰星病の予防を実施しています。




@撮影時、曇り空でしたのでフラッシュ撮影していますので、

緑が黄色っぽく写っています(^_^;)。




続く・・・



この記事へのコメント

うっくん
2011年05月11日 14:19
指をくわえて見入ってしまいました。恐れ入ります。
佐藤錦がこれだけの実をついてくれたら御の字なんですが…早くしおさんに追いつけるよう、頑張らないと。正光錦は、これまた豊作ですね。うちにも導入したくなりました。
しお>うっくんさん
2011年05月11日 16:12
いやいや、うっくんさんの紅秀峰も立派な実付きで素晴らしいと思いましたよ。
佐藤錦は過去何年か不作続きでしたが、今年は多少の改善かと嬉しくなっています。
正光錦は趣味栽培にお勧めかも知れませんですね。
日本一の果実
2011年05月11日 20:25
どれも良好な結実状況です。
今年は昨年の分も挽回出来そうな気配ですね。
正光錦・香夏錦と言った品種は確実とは言えませんが1本は置いておいた方が良いかもしれませんね。
しお>日本一の果実さん
2011年05月11日 20:53
正光、香夏は結実性が高く、受粉樹としても良さそうですので多品種の1本として栽培しておくのが良いでしょうね。
桜桃独特の受粉相性を考えますと、多品種栽培は偶然性が高まるように思いますね。