何とか花穂が出てきたブドウです

14時現在、夏日一歩手前の24.1℃の

紫外線も強そうな一日です。



今一成長に勢いがないブドウ苗ですが、

棚や行灯作りの各品種にひ弱な花穂が見えだしています。



今年初生りの「峯寿」は伊豆長岡の井川氏の作出ブドウです。

hojyu0508c1

会社勤務の頃に、井川氏の親戚筋の同僚から穂木を貰っての

挿木を2度ほど失敗しながら漸く初花穂を見ることが出来ました。



収穫果を頂いたことがありました、

大粒で美味しいブドウだったのを思い出します。



我が家の定番品種となります「ヒムロッドシードレス」にも、

花穂が出始めています。

himurod0508c1

私のようなブドウ栽培初心者には打ってつけの品種です。



行灯仕立ての「キャンベル・アーリー」も家庭果樹向きのようです。

kyanber0508c1




昨年の味見で気に入った「ナイアガラ」は、

房数を制限しての行灯作りです。

naiagara0508c1




ここ3,4年は本領発揮まで至らずの

実成ですが撤退も検討中の「ネヘレスコール」です。

neheres0508c1



行灯仕立ての「選抜ピオーネ」は

昨年一房のみの収穫でしたが良房で今年に期待です。

pione0508c1




昨年で撤退するため切り詰めた「リザマート」でしたが、

樹勢は旺盛で新芽の伸びは相変わらずです。

rizamart0508c2



予定外の花穂の出現で

2,3房を付けてみようかと・・。

rizamart0508c1



行灯仕立てながら花穂の付きが良好すぎる

「スチューベン」は房制限が必要です。

styuben0508c1




昨年はジベレリン処理時期を

逸したりの不手際が多かったブドウ管理でしたが、

今年はもう少しマシな栽培上手を目指したいところです。



良い房が収穫出来ますと

次ぎも頑張ろうと思えるブドウ栽培です。





・・



この記事へのコメント

2011年05月08日 18:22
こんにちは。
ぶどうも沢山の品種があって楽しみですね。それぞれに良い感じで花穂がついているようですね。これから袋かけまでの間は何かと気を使う時期ですが、一緒に美味しいブドウを目指しましょ~。
2011年05月08日 18:27
そうだ、書くのを忘れました。
ホームページの暖地桜桃、ホレボレするするようないい色ですね~!Goodで~す。
Shimada
2011年05月08日 19:32
こちらの最高気温、27.5℃でした、暑過ぎます。
やっと、オドオドせずコメントできるような話題で。
結構多種類やられてますね、
今年は、ジベ忘れずいきましょう、
私もナイヤガラの素朴な味が好きで、
ジベも試してみようと思ってます。
無核化の開花2週間前という時期がよく分かりませんので、
2回目の肥大化だけ部分的にテストしてみようか?と、自己責任で。
果樹大家の貴殿が、何故ぶどうに消極的なのか?分かりません。
最新話題品種「クイーンニーナ」とか「天山」、やりませんか?
しお>ぴょんすけさん
2011年05月08日 19:33
こんばんは。
ぴょんすけさんはブドウ栽培がお上手ですから、動向を参考にさせて頂きますね。収穫がご一緒に楽しめることを目指したいと思います。

HPの暖地桜桃の色付きをお褒め頂き、ありがとうございます。現在、7割方の実が色付いて来ました。
防鳥ネットの天井にヒヨドリが止まって、中の赤い実を眺めていました(^_^)。
しお>Shimadaさん
2011年05月08日 19:47
真夏日でしたか。
品種的には多数持っているのですが、まだ養成中の苗が多いです。決して消極的でもないのですが‥(^_^)。
今年はジベ処理を忘れずに対処しようと思います。
「クイーンニーナ」とか「天山」ですか、カタログでは見ましたが、手頃な値段になるまで、なかなか手が出ませんですね(^_^)。
ブドウ栽培法では色々教えて頂きたいと思っています。
日本一の果実
2011年05月08日 20:58
ぶどうも難しいものから初心者向けのものまで巾が広いです。
しおさんも手を焼くほどのヘネレスコールは難しそうですね。
実に面白い品種ですが、本来のものまで辿り着くまでが至難の業です。
私も秋にはわずかばかりのぶどうを味わいたいですね。
やはり簡単でおいしいものが良いですね。
ホワイトモグタン
2011年05月08日 21:44
こんばんは。
しおさんのところも勢いが増してきましたね。
多品種で花穂が見られるようなので成長過程、食べ比べ等々、いろいろと楽しみですね。
私も楽しみです。
しお>日本一の果実さん
2011年05月08日 22:15
栽培技術の未熟さが露呈した結果でしょうね。
皆さんのような良い環境で栽培しましたら、何年も前に大房になっていたブドウでしょうね(^_^)。
取り敢えずはポピュラーな品種で楽しんでいます。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年05月08日 22:21
こんばんは。
ホワイトモグタンさんのブドウの勢いのある成長振りから見ますとショボイ感じでガッカリします。
何とか収穫させるくらいが精一杯と言ったところですね(^_^)。
2011年05月08日 22:46
各品種とも花穂が付いて今年も楽しみですね。
これから暖かくなるとグンと伸びが早くなりますから忙しくなりますね。
2011年05月08日 23:02
色々と花穂が出揃ってきましたね。気のせいか、早くも果実に見えたのは、私だけでしょうか(笑)
我家では、挿し木3年目の6号行灯仕立て巨峰に、1つだけ出来ました。まだ小苗なので、悩み中です。。。
tangor農林8号
2011年05月08日 23:16
ネヘレスコールの本領を是非発揮させて欲しいですね。1mもあるような立派な房を見てみたいです。
峯寿の実もどんな特性のものか楽しみです。是非収穫まで頑張ってください!期待しております。
しお>桃太郎さん
2011年05月09日 06:59
花穂が付いた品種のみ掲載ですので、良い感じに見えます(^_^;)。
少しずつ上達したいブドウ栽培ですので桃太郎さんなどの熟達者さんのレポートが参考書です。
しお>かいづさん
2011年05月09日 07:03
本物の果実をアップ出来るように精進致します(^_^)。
巨峰の一房が収穫出来ると嬉しいですね。
小苗でも一房くらいは負荷も少ない様に思いました。
しお>tangor農林8号さん
2011年05月09日 07:06
以前、TVで九州のぶどう園中継でネヘレスコールの紹介がありましたが、プロ生産者でも40cmくらいの房が大房でしたね。
峯寿は初生りですが、無事に収穫を目指したいところです。