桜桃の多品種高接ぎの結実

鉢植えのコルト台に桜桃の多品種を接ぎ始めたのが

2009年の2月でした。

この時は、15品種の接ぎ木や芽接ぎを実施しています。



購入したコルトの親木から挿木苗も採れたので、

ガッチリと太さを増して枝も出ていたこの購入コルト親木を

台木としています。



活着しなかった芽や穂木も有りで、

毎年、更新してきましたが漸く開花・結実に漕ぎ着けています。

今年も4品種ほど追加しています。

 

tahinsyu0506c1



活着後に枯れてしまった品種枝も出ていまして、

なかなか落ち着きませんが、

何となく形になってきた現在の全容です。



全品種の結実にはまだまだ年数が掛かりそうです。

また、受粉相性の点から追加したい品種もありますので、

まだ完成には程遠いところです。



結実と言いまして、

大層なことではなく1,2果程度の淋しい実付き状況です。



結実した各枝をアップで見ますと、

「香夏錦」や「正光錦」はここでも実が付きやすいです。

kouka0506c1



昨年の接ぎ木枝の「絢のひとみ」にも、

1果が付いたようです。

jyuno0506c1



画像にはないですが、「豊錦」も結実しています。



「佐藤錦」は結実果も見られますが、

まだ開花中です。

sato0506c1



2,3年も経ちますとヒコバエも発生し、

それも接木台として利用しています。



株立ち性の多品種高接ぎの様相を呈してきました。



コツコツと組み上げていく模型作りのような感じで

楽しんでいます。





・・

この記事へのコメント

日本一の果実
2011年05月07日 20:43
これぞ趣味の醍醐味ですね。
既に20品種くらいも凄過ぎます。
誰もがやりたい所だと思いますが、そうそうここまでは出来ません。
私もやりたい所ではありますが、これはちょっとハードルが高いです。
しお>日本一の果実さん
2011年05月07日 20:59
生産性を度外視のこんなお遊びも息抜きには良いものですよ。
是非大きめの台木準備から始めて下さい。毎年コツコツと更新していくのも一興です。
ホワイトモグタン
2011年05月07日 21:55
こんばんは。
これは、剪定するのが大変なくらい接いでありますね。笑
立派な趣味の醍醐味です。
私も保険として、1本の樹に何品種か接いでいるのですが、成績が良いようでも突然枯れてしまう場合が偶にあります。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年05月08日 06:38
おはようございます。
現状はほとんど無剪定ですね(^_^)。
多品種接ぎ木の場合は、品種毎の樹勢バランスが微妙な感じで、弱い品種は枯れてしまうこともあるようです。
2011年05月17日 03:15
多品種接ぎなのに、思っていたほど鉢が大きくないので驚きました。

先日頂いた穂木は、無事に活着したようです。その節はありがとうございました。
5/12の記事に写真を掲載しました。
かまぼこ型に切った穂木をくっつけるような接ぎ方をしました。
この方法だと、欲しい場所に枝を作れるので便利です。
しお>KOHさん
2011年05月17日 06:53
25リットル鉢では既に根詰まり状態でして、鉢増しが必要な感じです。

5/12の写真拝見しました。緑が濃くて元気な成長の様子が良く分かります。来年には初生りが期待できそうですね。
胴接ぎは枝が欲しい時に便利ですね。