桜桃の実生実験、その後は・・・

3月21日に播種しました酸果桜桃の種(60粒)は、

発芽は順調そうでしたが、

ある時期からぱったりと新しい発芽が止まりました。



今日時点で発芽数を数えてみますと20本でした。

1/3の発芽率となりました。



保湿カバーも本日撤去しました。

画像右端の苗がやや萎れていますが、

その後見てきましたら復活していました。

sankaouto0506c1



手前の苗が10cmくらいに成長しています。

発芽本数は少なめでしたが、

十分量を確保出来ました。

sankaouto0506c2

今後は薄い液肥を与えながら、

この鉢で今年いっぱい養成する予定です。




さら、ブログ仲間の”うっくんさん”から、

播種してあった桜桃種を掘り起こして送って頂いたのが

3月下旬でした。



80粒ほど播種していますが、

発芽状況はよくありません。

outo0506c1

途中で堀上げたりで、

余計なストレスを負荷してしまったかも知れません。



うっくんさんの発芽状況が無事であれば良いのですが・・。




胚を取り出し胚表皮を剥離することで、

桜桃の実生発芽率が改善される事は間違いないようです。



今年のさくらんぼを美味しく頂いた後に、

即、種まきも可能です(^_^)。





・・




この記事へのコメント

日本一の果実
2011年05月06日 21:20
私的には台木と言うより実生苗の早期結実方法を研究した所であります。
桜桃の挿木はまだ何とか踏ん張っております。
ここまで来ますと二次成長が待たれます。
あと1~2週間が最後の踏ん張り所です。
ホワイトモグタン
2011年05月06日 21:37
こんばんは。
もう少し発芽するものと思っていましたが、現実は厳しいようですね。
こうしたものは、ほんのちょっとした条件でも左右されるのかもしれませんね。
しお>日本一の果実さん
2011年05月06日 21:41
実生苗の早期結実ですか。面白そうな題材ですね。
ウチの挿木は残っているのが2本となりました(^_^;)。
恐らくダメでしょう。
そちらの挿木が発根しますことを願っています。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年05月06日 21:46
こんばんは。
微妙な処理状況が影響しているのかも知れませんが、初めてでは何が悪かったのか・・。
また機会を見つけてやり直しです(^_^)。
うっくん
2011年05月06日 23:43
酸果桜桃の発芽状況は、すばらしいですね~。しかも、どれも成長して元気があります。一方で桜桃種の発芽状況がイマイチなのは、私の種の管理が甘かったからでしょうか、うちでも2つしか地上に出て来ませんでした。(^^; 現在、4~5枚展葉していて、しおさんの成長具合と変わりがない気がします。
しお>うっくんさん
2011年05月07日 06:39
桜桃の種は途中での掘り起こしが悪かったかも知れませんね。申し訳ない事でした(^_^;)。
今年の種で再挑戦してみようかと思っております。
うっくん
2011年05月07日 09:49
いえいえ、お気になさらないでください。それよりも実験に協力できた方が何よりも良かったです。ただ、何となく感じたのは、昨年よりも個数が多いのにも係わらず我が家でも発芽率が悪いのは、殻を割ってしまったからかな?とも思いました。来年に期待ですね。
しお>うっくんさん
2011年05月07日 10:04
お手数をお掛けして、ありがとうございました。
S.F.Takaさんから送って頂いた東北農業研究の報告書では、今年の種でも即播種が可能なようです。
メール添付でお送りします。