今年のプラム類は良さそうな気がします

朝から降雨で何も出来ませんが、

昨日撮りためたデジカメ画像でブログ更新です。



昨年は遅霜などの冷害で全滅に近いプラム類の結実でした。

今年も冷え込みが昨年以上で気になっていましたが、

開花結実は例年に無い豊作を予感させるものでした。



現在はプルーンの各品種の開花時期で、

白い小さな花はスモモほどではないですが

清楚な趣を感じさせてくれます。



小玉のプルーンですが完熟果は糖度ものって美味しい「ツアー」です。

豊産性ですので、摘果が必要かも知れません。

tur0422c1




プルーンの中では大実系の「パープルアイ」の果肉は、

ゼリー状になって美味しい品種です。

但し、実付きが良くないのですが今年は花付きも良く、

結実状況が楽しみなところです。

parplai0422c1




赤紫の外皮が特徴の小玉プルーンの「パンサー」も豊産性です。

生らせ過ぎに注意が必要です。

panser0422c1




下の畑に移植2年目の大実プルーンの「ジョーク」です。

鉢植えでは花付きが良くなかった樹ですが、

今年の着花は良好です。

jyoku0422c1




プルーン類では異色の黄色い外皮・果肉の「フロリナ」は、

既に結実が確認出来ています。

一見、スモモのようですが正真正銘のプルーンです。

frolina0422c1

豊産性ですので生らせ過ぎは、小玉になります。

完熟果は美味しいプルーンです。




一方、西洋アンズの開花・結実も今までにない結実状況です。

「ゴールドコット」はそこそこの実付きでしたが、

今年は例年に無く豊作です。

摘果が必須の結実です。

Gcot0422c1




片や開花は良好なれど実止まりが悪かった「ハーコット」ですが、

今年は変です。

日本一の果実さんのハーコットは実付き良好のようで、

今春穂木を頂いて高接ぎしていますが、

今まで見たことのない結実状態です。

harcot0422c1

生理落果が激しい品種ですので、

今後どうなるかは不安が残りますが数果以上は確保したいところです。




スモモ類も一部の品種を除くと結実は良好です。

注目すべきは実付き不良で有名な「貴陽」が、

今年は良く結実しています。

kiyo0422c1

昨年は数本あります貴陽の樹で2,3果の実付きでしたので、

驚きの結実状態です。



この結実の良かった要因として、

いつも先行開花してしまう「ハリウッド」が

貴陽や他のスモモ品種と同時期に開花したのも

好影響となったものと推測します。




どの果樹にも共通したことですが、

受粉樹の必要性・重要性を再認識しました。





・・



この記事へのコメント

Shimada
2011年04月23日 13:30
これだけ多数の果樹があると、
観察するだけでも1日飽きることないですね。
プルーンは、生食でも甘く美味しく食せるのですか?
煮詰めたジャムとか乾燥品のことしか知らなかったので。

こちら午前中は大雨でしたが、それでも写真撮る、
いやほんとに、私もかなり好き者と自分で思ってます。
日本一の果実
2011年04月23日 14:23
どれも昨年とは別の木のようですね。
昨年の分はこれでしっかり挽回出来ますね。
家のパープルアイはしおさんのような花付きではありませんが、一つでも生ってほしい所です。
フロリナ、昨年高接ぎ失敗してしまいました。
リベンジしたく、また宜しくお願い致します。m(__)m
黄色いプルーン、自分の目で見たいですね。

しおさんの所は今年どれも豊産の予感がします。
楽しみですね。


しお>Shimadaさん
2011年04月23日 15:10
私もドライフルーツのプルーンを食べて事がありますが、あれほど甘くはありませんが生食で十分美味しく味わえますよ。

当地もズッと雨の1日となっています。雨中の撮影はご立派です(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2011年04月23日 15:14
昨年の分まで取り返そうと果樹達の頑張りが伝わってくるようです。
パープルアイの完熟果を是非、味わってみて下さい。

フロリナの件、承知しました(^_^)。
良い実りを目指してみます。
2011年04月23日 15:29
遅ればせながら退院おめでとうございます。
主が留守の間でも、ちゃんと成長してくれる孝行もんですね。それに昨年の分も挽回してくれそうな予感ですね。
しお>桃太郎さん
2011年04月23日 15:51
ありがとうございます。予定通りで帰ってこれました。

留守期間が少なくてホッとしています。昨年の不作を挽回できましたら嬉しいですね。
ホワイトモグタン
2011年04月23日 22:41
こんばんは。
どれも順調のようで楽しみですね。
私のところは移植等により、不作の年になりそうです。
そのため、こちらで楽しませていただきます。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年04月24日 07:06
おはようございます。
昨年の状態から見ますと、何とか盛り返してくれたようです。
移植苗は開花しても、実付きなどに多少の影響は出てしまいますね。来年は豊作に注意ですね(^_^)。