下の畑の桃の様子

下の畑に植え付けて果樹では、

桃類が一番多い樹種になります。

狭い畑ですのでノビノビ樹形は御法度で、

厳しい切り詰め剪定が必至の管理は続きます。



それでも、植え付け2年目で樹も大分かたちが出来てきました。

花芽の付き方にはむらがありますが、

多少の収穫は楽しめそうです。



下の畑では1番の大苗ですがこれが限度の大きさとしたい、

「日川白鳳」です。

hikawa0407c1



今年は味見まで残したい「西王母」はまだ小振りですが、

着花は良好です。

seiobo0407c1



固い桃の代名詞的な「おどろき」も初収穫が楽しみなところです。

まだ小木ですので一回り大きく生長させたい品種です。

odoroki0407c1



唯一のネクタリン「ハネージュ」の生長は旺盛で、

樹の大きさはこの程度でOKです。

まばらな着花ですが今後に期待です。

hanejyu0407c1



木が出来る途中ですので花はまばらですが、

外観は出来つつある「なつおとめ」です。

natuotome0407c1

払子台の鉢植え「なつおとめ」は今一の出来ですので、

頂き苗のこちらに期待大です。



黄肉品種は大好きなのでこの「スウィート光黄」に寄せる

期待も大変なものです。

sweetkoki0407c1



昨年、蟠桃系の「桃観音」を枯らしてしまい残念です。

その後継品として導入の「蟠桃」ですがまだ味見できていません。

banto0407c1



早取りでも比較的美味しい品種の「清水白桃」。

simizuhaku0407c1



実付き良好な「田上姫」。

tagamihime0407c1




昨年の居接ぎ苗にも花が付いています。

yuzora0407c1



圃場で成長過程です。

akatukimomotaro0407c1



時折、ミツバチの姿も見かけましたが、

気休めに梵天で人工受粉で一回りしてきました。



受粉・結実状態がどうなりますか、

心配なところですが自然環境にゆだねるしかありません。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年04月07日 19:14
桃も順調な開花状況ですね。
西王母は難しい面もありますが期待出来ます。
天候次第ですが、今年は糖度25超えまで何とか粘れればと思います。
しおさんも甘く、大きい西王母を収穫して下さい。
Shimada
2011年04月07日 19:36
確かに沢山の種類で驚きます。
新苗植え付け2年で、ここまで育ちますか?

桃も入門1年生、
桜桃と同時に桃新苗「夢あずま」到着しました。
明日定植しますが、まずは、そのままの状態で植えておけば良いですね?
しお>日本一の果実さん
2011年04月07日 21:35
大玉で美味しい西王母は是非味わいたいですね。
その前に獣対策を遣り終えておきませんと、また棚ぼたになってしまいます(^_^)。
しお>Shimadaさん
2011年04月07日 21:46
鉢栽培がメインでしたが、今回の露地植えでは、想定以上に生長が早いのに驚きました。
元々露地植えでも小振りに仕立てる予定でしたので、2年でほぼ樹の大きさ的には目標に達しましたね。

購入苗は特に細工はなく植え付けて下さい(^_^)。
2011年04月07日 22:07
こんばんは。ざっと13品種ですか、スゴイですね~、ワクワクしますね~。お猿さんもさぞやお喜びのことと思います。手ごわいですよ~、お気をつけくださ~い!
私も人の心配をしている場合ではないのですが…。
しお>太兵衛さん
2011年04月07日 22:18
こんばんは。
当地周辺の農家さんでは、集団の猿襲来で大変な被害になっていると聞きます。
本当に手強い奴で、困ったものです。
お互いに万全の対策で乗り切りましょう!
ホワイトモグタン
2011年04月07日 22:19
こんばんは。
咲いてますね~
懐かしい品種も多数見られ、嬉しくなりました。
ハネージュは露地だと元気が良さそうですね。
私の所の桃も蕾が色付いてきた品種が幾つか見られます。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年04月07日 22:35
こんばんは。
もう懐かしい品種になりましたか(^_^)。
仰る様にハネージュは太りや枝伸びが凄く旺盛ですね。樹勢の強さを実感できます。
そちらの桃ももうじき開花でしょうね。