25年生佐藤錦の剪定など:S.F.Takaさんの桜桃栽培⑲

本日の山形は、朝8時過ぎの気温が1.5℃、作業終了の12時頃が3.1℃でした。

ちなみに当地の同時刻の気温は、4.4℃と16℃でした。

現在、15時過ぎの気温は18.3℃なり。

さくらんぼ圃場の雪も大分解けたようですが、

まだ一面が真っ白の銀世界です。



本日のレポートは25年生佐藤錦の剪定風景です。

去年より徒長枝の数が減ったとのことです。

P30600c1




徒長枝の葉芽を残して切り詰め、

来年の結果枝作りを誘引します。

P30600c2



我々のような素人鉢栽培では、

樹を大きくできないので主幹から出た徒長枝を

同じ様な剪定・管理することになるでしょう。



桜桃の苗木を購入したばかりの場合は、

下の画像が参考になります。



「大桜夏」2年ものを掘り起こす前の画像です。

2年生苗などを購入した場合は、

こんな感じの管理が良いようです。

P30600c6

購入したばかりで、どの枝を残したらよいのか・・迷っていましたら、

参考にしてみて下さい。




話が途切れましたが、

先ほどの25年生佐藤錦、剪定後の様子です。

徒長枝・結果枝の調整がメインの作業のようです。

P30600c3




今年の収穫が約束された様なそれぞれの主枝に付いた

結果枝とその花芽の様子です。

P30600c5

結果枝の配置・混み具合をご参考に・・・。




ご近所のさくらんぼ園で見かけた雪害です。

ナポレオンの大木が根本から折れてしまったようです。

これでは回復は望めそうもないですね。

P30600c4 

勿体ないですが、

自然の猛威には太刀打ちできないのでしょうね。




今週も北陸や東北では雪の予報が出ています。

どか雪だけは遠慮したいところでしょう。



一部に見られる緑の草地は、

少しずつですが春の到来を感じさせてくれます。




@デジカメ画像・情報のご提供はS.F.Takaさんです。








Gardening Pro(ガーデニングプロ)パワーアップ剪定鋏 SGS-25
漢方の葵堂薬局
パワーアップラチェット機構で太めの枝もラクラク!女性でも余計な負荷をかけずに切ることができます。力の

楽天市場 by Gardening Pro(ガーデニングプロ)パワーアップ剪定鋏 SGS-25 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

S.F.Taka
2011年03月06日 16:56
お手数おかけしました。

午後の部もお送りしてあります。
ご覧になってください。
しお>S.F.Takaさん
2011年03月06日 17:22
剪定作業、お疲れ様です。

画像圧縮ファイル名のamは、pmとの区別のためだったんですね(^_^)。
作業でお疲れのところ、ありがとうございます。
明日、アップさせて頂きます。
日本一の果実
2011年03月06日 20:00
山形は残雪多しですね。
このような環境化でも始動されたようですね。
本数が多いので大変だと思います。
家でもちょうど2年生の大桜夏がありますので大変参考になります。
これから着いて行きたいですね。
あと8年、まだまだ先が長いですが頑張って行きます。
徒長枝は半分程度切り詰めると思っておりましたが、結構切られるのですね。
全体のバランスを見てのことだと思いますが、これも参考にさせて頂きます。

結実が約束された蕾は流石です。
充実度が違いますね。


徒長枝は半分程度切り詰めると思っておりましたが、結構切られるのですね。
全体のバランスを見ての判断なのでしょうね。
しお>日本一の果実さん
2011年03月06日 21:11
2年生の大桜夏はグットタイミングでしたね。是非立派な樹形に仕立てて下さい。何年か先には大粒のさくらんぼがたわわに実った大桜夏を見たいです。

対象のさくらんぼは、樹齢の違いが大きいですが徒長枝の切り詰めや結果枝の間引き方は参考になりますね。

自分の桜桃でこの様な剪定作業をやってみたいですね。
S.F.Taka
2011年03月06日 21:16
徒長枝の扱いについては、原則があるのですが、案外知らない方が多いようで、これを知らないといつになっても樹勢が収まらないことがあります。
徒長枝が出た場合に、根元から切ってしまうと翌年また同じ所から同じ強さの枝が出てしまいます。
なので、徒長枝を切る場合はいくつか葉芽を残してそこから新たに枝を数本出るようにすれば、その新しい枝は元の強い徒長枝よりも弱い枝になります。もしそれでも強すぎるようであれば同じくいくつか葉芽を残して切ってしまえばいいんです。2年もそうすれば、どんなに強い徒長枝からでも十分に使える花芽が付く結果枝が出てきます。

この画像に出てくる徒長枝は1.2mくらいの長さで、太さはオロナミンCくらいですので、この場合ですと15cmくらい残します。(葉芽を3~4個)

1m以内の徒長枝でしたら、30~40cm残すくらいだと概ねいい場合になると思います。

桜桃栽培では、この徒長枝をどう処理出来るかで結実年数と結実数が変わってきますので、覚えておいて損はないです。


まぁ20年も栽培していたら一緒ですが。。。