果樹関連:ア・ラ・カルト

昨夜の降雨で濡れた車はびっしりと凍っています。

真冬に戻ったような凍てつく朝でした。



耐寒性ライチは、ほとんど緑の葉がなくなってしまいました。

薄茶色に霜枯れた葉を見ますと、復活は無理かも知れません。



この冷え込みの中、遅咲きの梅「豊後」が開花しました。

気温が低いので昨日まで見られたみつばちの訪花も無いようです。

bungo0303c1

淡いピンクで八重大輪の豊後は、満開時が華やかです。




芽動きが遅い部類の柿ですが、

じっくり観察してみますと僅かに動き出しが感じられる品種もありました。

 

昨年の実生苗でも始動の兆候が見て取れます。

台木が動き出したのであれば、そろそろ接ぎ木も良さそうです。

kakimisyou0302c1




「老爺柿」の新芽にも明らかな動きを感じます。

roya0303c1




「基肄城」の高接ぎ枝でも芽動きを確認出来ます。

kijyou0303c1

計画では、3月末を柿の接ぎ木時期としていましたが、

早めの施術になりそうです。




さて、今日はネットで見つけて注文していた”ロックウール”が届きました。

厚さ7.5cm、幅30cm、長さ90cmの板状のロックウールです。



サイズ的に送料が高く付いてしまいました(^_^)。



チョット悪戯してみましょうかと、

7.5cmキューブの購入を検討しましたが、

板状の方が割安でした。

rockwool0303c1



ロックウールの使用に際しては、

”必ずpH5.5の溶液に一昼夜浸漬する”とのこと・・・



さて、pH5.5の水は・・?

思いついたのが買い置きの無調整ピートモスです。



バケツにたっぷりの水とピートモスをドロドロに混ぜ合わせ、

不織布で絞りました。



デジタルpH計の値は、5.4~5.5でした。



早速、ロックウール・キューブを浸漬しています。

明日の天気はどうでしょうか?





・・



この記事へのコメント

Cr
2011年03月03日 18:50
こっちも今日豊後が開花しました。
そちらも八重豊後なのですね。
柿の接ぎ木…やってしまいました(笑
しお>Crさん
2011年03月03日 19:24
やはり同時開花でしたか。
Crさんの豊後も八重ですか。八重咲きも良いものですね。

あれっ、もう柿の接ぎ木しましたか。先を越されましたね。ウチもそろそろ接ぎ木しようかと思っています。
日本一の果実
2011年03月03日 20:39
ライチは心配ですが、結構果樹は強いものです。
家のアセロラも今年屋外で2度目の冬越しです。
常緑樹のアセロラも現在は全て葉が茶色に枯れております。(外観は全く枯れた状態です)
こんな状態でもまた復活して来ると思います。

ロックウールは何に使われるのでしょうね。
昨年私もこのロックウールを挿木台に使いました。
(結果はすこぶる良好でした)
ロックウールは保湿も良くPHも弱酸性で、挿木にはちょうど良い材料です。
しかも発根後は空気も良く含んでいますので、発根後の根張りも良くなります。
(ロックウールの中を突き進んで行く感じです)

私の予測としましては取り木に使われるか、挿木台のどちらかではないでしょうか。
楽しみにしております。
しお>日本一の果実さん
2011年03月03日 21:19
今年の冷え込みは厳しすぎた様です。生き残れたとしても3年前位の樹高から出直しかも知れません。僅かな希望だけは捨てていませんです(^_^)。

ロックウールは、野菜の水耕栽培を手掛けた時に少し使った事を思い出しています。
日本一の果実さんのご想像通りの挿木床に用意しました。チョット遊んでみようかと思っております(^_^;)。
2011年03月03日 21:27
梅のお花、奇麗に咲きましたね!
我家には花梅しかありませんが、そろそろ終わりそうです。
そう言えば先日の暖かい日、マルハナバチが花置き場に来ていました。それも、今回の冷え込みで見なくなってしまいました。早く暖かくなって欲しいです。
しお>かいづさん
2011年03月03日 21:52
寒い朝でしたがしっかり咲き始めていました。
虫達もこのところの気温変化には戸惑っているでしょうね。
そろそろ、本格的な春の訪れになって欲しいですね。
2011年03月03日 22:39
また寒くなりましたね。
ロックウールを挿し木床に使われるそうですが、発根後の鉢上げの時に取り出しに苦労しそうなのですが、どうされるのでしょうか?気になります。
しお>桃太郎さん
2011年03月04日 07:23
また冬に戻ってしまいましたね。そちらは大雪のようですが、心配しています。

ロックウール挿しは、発根後はそのまま圃場や鉢に植え付けるようです。根鉢を崩さずに植え付けられるので、発根した苗木の定植後の植え傷み防止になっているようです。
うっくん
2011年03月04日 09:47
ロックウールを何に使うのかと思ったら挿木でしたか~。建築資材と言うイメージが強く、使い方を聞いてびっくりしましたが、面白い使い方があるものですね。
しお>うっくんさん
2011年03月04日 14:13
園芸用の資材として結構色々な種類がありますよ。
播種やバラの挿木などの使用例が多い様です。
水耕栽培の苗植え付け培地にも使われています。

果樹の挿木にも良いとのレポートを見つけましたので、遊んでみます(^_^)。