すももなどのプラム類の蕾が膨らみました

2日間たっぷりの雨でしたが昼前頃から陽射しが戻り、

穏やかな午後となりました。

この雨を吸収した為でもないでしょうが

プラム類の花芽が割れ始めて来ました。



すももの蕾は小さくて開花時の花も小型です。

しかし、固まりになって咲く様子はまるで”ぼんぼり”です。



現状では、花芽の付き具合や蕾の膨らみは順調そうに見えます。

今週前半は寒気が降りてくるらしいので、

今季最後の冷え込みになってほしいところです。



実止まりの悪さに定評のある「貴陽」は、

毎年、蕾の数は十分です。

kiyo0302c1



貴陽の受粉樹として貴重な「バイオチェリー」は、

高接ぎで受粉効率を嵩上げの狙いです。

ikumi0302c1

「いくみ」も実止まりが良くないので、

受粉相性の良い「ビックオザーク」を高接ぎしました。



ここ2,3年樹勢が低下している「秋姫」は、

バックアップ苗に更新予定ですが今年は久しぶりに沢山の蕾が付いたようです。

beniryouzen0302c1

「紅りょうぜん」は、

初生りが期待できそうな各枝に満遍なく花芽です。



ポピュラーなすもも品種として知られる「大石中生」と「大石早生」。

Owase0302c1

大石中生は初生りを期待です。



昨年は不調だった「紫峰」と「ソルダム」ですが、

今年は復活を期待しています。

soldum0302c1



昨年の高接ぎ品種にも花芽が付きましたが、

2年枝の花に結実するすももですから、

来年までお預けです。

toparse0302c1



頂いた苗の「月光」と「李王」にも、

少なめながら花芽が付いています。

 riou0302c1



杏の早い品種の蕾は開花寸前になっています。

Gcot0302c1



晩生の杏「ハーコット」の花芽は、まだまだ固い鎧を纏っています。

黄色いプルーンの「フロリナ」の小さな蕾は大分膨らんできました。

frorina0302c1



昨年の今頃もこんな感じの花芽確認が出来たのですが、

その後の異常気象での遅霜被害などで散々な結果となっています。



今年は、無事に開花・結実を迎えたいところです。





・・



この記事へのコメント

いすい
2011年03月02日 18:15
穂木、本日届きました。早速、接ぎ、袋をかけてます。上手く接がればいいのですが・・・。お手数をお掛けしまして。ありがとうございました!m(__)m
しお>いすいさん
2011年03月02日 18:24
受領のご連絡ありがとうございます。
早速、仕事しましたか。上手く行くと良いですね。
ザクザク生る桜桃を早く楽しみたいですね(^_^)。

カル
2011年03月02日 20:37
こんばんは。
もう春だって感じがしますね。
スモモやアンズは花も美しいですから、果実以外も楽しめますね。
今年は去年のような天候にならないと良いですね。
しお>カルさん
2011年03月02日 20:59
こんばんは。
寒い日もありますが、春は直ぐそこですね。
すももの花は一斉に咲きますから、見応えがありますね。
異常気象だけは勘弁願いたいです(^_^;)。
日本一の果実
2011年03月02日 21:00
素晴らしい蕾の量ですね。
どれも花で枝が隠れるほどですね。
受粉樹の高接ぎはこれ以上のものはありません。
あとは天気次第ですね。
寒さも今週で終わりにしたい所です。
満開時は暖かく晴天であって欲しいですね。
しお>日本一の果実さん
2011年03月02日 21:57
すももの枝が見えなくなる程の密集した開花は好きです。受粉樹の高接ぎ効果を実感したいですね。

本当に、最終の冷え込みであって欲しいです。
連年通りの展開を期待したいところですね。