春、点描(上の畑)

冷たい小雨や北風の吹く日もありますが、

果樹の様子を観察していますと

確実に春が近づいていることを実感させられます。



冷たい雨に濡れながらも、

蕾から花びらを広げようとしている

遅咲きの梅「豊後」です。

bungo0301c1

八重咲きで大きめの花は見応えもあります。




今年の「平和」は、

昨年の不調を挽回するがごとく

沢山の蕾が付き、今開かんとしています。

heiwa0301c1




中国実桜、支那実桜、唐実桜、暖地桜桃の呼び名で、

ポピュラーな「暖地桜桃」の花芽も割れて

花の一つ一つが見えだしてきました。

danti0301c1




一変して、地味な画像ですが

ぬくもりを感じさせるブドウの芽動きです。

固かった芽はプックリと膨らんで

確実な動き出しが感じられます。

tamayutaka0301c1




日増しに各果樹の様子が変化していく時期です。

一番ワクワクする時期かも知れません。



今年の開花は・・?

受粉は・・?



結実は・・?



などと期待と不安が同居する心境は、

皆さんも同じだろうと推察しています(^_^)。





・・



この記事へのコメント

2011年03月01日 20:43
寒暖の差が激しい近頃ですが、果樹達は着実に準備をしているようですね。奇麗なお花、見ていて飽きません。
我家でも、暖地桜桃が膨らみ、ユスラウメに緑が見えるようになりました(^^)
2011年03月01日 21:28
果樹は確実に春を感じているようですね。
これからの季節、目が離せなくなりますね。
こちらもそろそろブドウの水揚げが始まる頃かと・・・
しかし、こちらは明日から雪との予報、早く暖かくなって欲しいものです。
日本一の果実
2011年03月01日 21:51
最近今年は駄目だと思っても桜桃の花芽を見てしまいます。
確実に生る樹種は別にして受粉が不確実な桜桃などはやはり心配ですね。

毎年思いますが、はるかはしおさんの方が進行が早いです。しおさんの方が暖かいのでしょうか。
はるかはいつもしおさんを追っかけております。
しお>かいづさん
2011年03月01日 22:20
本当に寒暖の差が激しいですね。今日は震えました(^_^)。
こんな陽気でも、少しずつ準備が進行しているようです。ユスラウメの葉芽も動き出してきましたか。ウチの木も明日、確認してみます。
しお>桃太郎さん
2011年03月01日 22:27
ブドウの早い品種での芽の膨らみは、水揚げが始まった証でしょうね。春の訪れを感じます。

また冬に後戻りした天候ですね。冬型の天気図ですのでこちらは晴れ予想です。そちらは大雪にならないことを願っています。

しお>日本一の果実さん
2011年03月01日 22:32
開花・受粉・結実時期は、ハラハラ・ドキドキの日々で堪らないですね(^_^)。

栽培者のせっかちなところを反映した進行かも知れません。今年も追っかけて下さい。