昨日に続けて:さくらんぼ花芽付き2年枝の居接ぎ

昨日は気付きませんでしたが、

今日じっくり見ましたら保湿袋を掛けてある「ナポレオン」の

葉芽に動きが見られました。



しばらく保湿袋を掛けたままにしようと思っていましたが、

何時、開花が始まっても良いように袋を全て取り外しました。



昨日の保湿袋越しの観察では葉芽がよく見えませんでしたが、

今日、袋を外してみますと葉芽の動きが始まっていました。

napo_haneme0331c1

花芽も大分膨らんで開花が近いことを窺わせています。



こんな状況でしたので、

保湿袋を全て撤去しました。



同じく袋掛けしてあった「高砂」も外して見ますと、

ナポレオンほどの進み具合でないものの動いている感じは窺えます。

taka_haname0331c1




「ナポレオン」は開花しそうな進捗状況で、

期待が高まってきました。



今後は、足繁く観察に出向く必要がありそうです。




画像左側のナポレオンと高砂が保湿袋を外した接ぎ木苗です。

2nensi0331c1



下の畑の接ぎ木圃場です。

黄色い線より手前が桜桃接ぎ木(コルト台)になります。

tugiki0331c1




花芽付き2年枝の接ぎ木もいよいよ佳境に入ってきたようです。

果たして開花は?

接ぎ木の活着は?

無謀とも思える花芽付き2年生長果枝を居接ぎして、

その年に開花・結実さらには苗木確保・・・と、

欲張りな試みです。




今後の展開は、予測できないところです。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年03月31日 20:19
蕾も温度に敏感ですから保湿袋を完全に外しますと多少足踏みするかもしれません。
ただ開花のカウントダウンが始ったのは間違いありません。
期待の瞬間は間もなくですね。
S.F.Taka
2011年03月31日 20:26
こりゃいいかもっ!ですね。

今日「天香園」に行ったのですが、久しぶりに社長の岡田誠氏がいて、雑談2時間!
その時に「月山錦」の秘話を聞きまして、感慨深いものがあります。
ミスと偶然が3つ重ならないと月山錦は生まれていませんでしたね。

後ほど画像関係と詳細をお送りします。

やっと剪定が終わりましたぁ~。
しお>日本一の果実さん
2011年03月31日 20:45
恐らくこの位まで進んでいますと、保湿袋の有る無しの影響は少ないのではと思いました。
週に2,3回の下の畑行でしたが、毎日になりそうです。
しお>S.F.Takaさん
2011年03月31日 20:50
今日のこのナポレオンは、上出来ではないでしょうか(^_^)。

月山錦の秘話は気になりますね。また機会がありましたら、お聞かせ下さいな。

剪定、完了しましたか。毎年、定期的な作業でしょうが大仕事ですよね。お疲れ様でした。