今年の桜桃開花は昨年より遅れそう・・

今日は比較的穏やかに晴れましたので、

さくらんぼの様子を観察してみました。

昨年の3月27日のデジカメ画像を確認しましたら、

ナポレオンや紅秀峰の花芽が緩み出していました。



今年の花芽はまだ固く開花が遅れる見通しです。



毎年安定して開花が早い「紅秀峰」ですが、

今年の花芽はまだ固い感じで直ぐさま開花とは行きません。

benisyu0327c1



ちなみに昨年3月27日の紅秀峰の様子がこの画像です↓。

benisyu0327c2b



紅秀峰だけが遅れているわけではなく、

我が家の桜桃の全てがこの冬の厳しく長い冷え込みで

開花時期がずれ込んでいるようです。



「ナポレオン」も同様で、その花芽は固いままです。

受粉樹ですから他の品種と歩調を合わせて欲しい物です。

napoleon0327c1



この画像が昨年3月27日のナポレオンの様子です↓。

napoleon0327c2b




よくよく他の果樹の進み具合を比べてみましたら、

昨年の3/27では、暖地桜桃が結実して幼果を確認出来て、

桃のなつっこが開花していました。



例年、開花時期が遅れ気味の「紅さとう」は、

休眠打破効果を期待してCX-10処理を実施していますが、

今年の開花時期はナポレオンや紅秀峰と同じになりますでしょうか。

benisato0327c1

現時点ではその効果の程は、全く測れません。



「月山錦」の花芽も膨らんで来たように思いますが、

他のさくらんぼと同様に今年の開花は遅れそうです。

gasan0327c1 



このところ、日中は風が強く吹き荒れているため

さくらんぼ置き場の雨除けシートの展張の機会を逸しています。



足場の悪い場所での一人作業ですので

今年のシート掛けも危うい状況です(^_^;)。





・・



この記事へのコメント

いすい
2011年03月27日 14:37
やはり当地の方が早いのかナポレオンの蕾が膨らみ、開く寸前です。2年生紅秀峰は葉芽が開き幼葉が出だしはじめました。
しお>いすいさん
2011年03月27日 14:53
そちらは南国ですから当地とは比べものにならないほど展開が早いでしょうね。
特に当地の今年は、異常に寒い日が多かったです。
こんなに霜が多いのも珍しい年でした。

さくらんぼの受粉作業、頑張って下さい。
Shimada
2011年03月27日 15:58
やはり全国的に寒い影響ですね、
こちらは、連日早朝気温はマイナスです。
貴ブログやコメントでよくお目に掛かっていた、
S.F.TaKaさんから、
我が家の放置サクランボ、10年物にコメントを頂き、
剪定し世話すれば、多数生る筈、との有難いご意見。
しかし、どう剪定すりゃいいのやら?
もう今年、剪定の時期は逸してますね?
剪定法、まず参考書で学んでみます。
しお>Shimadaさん
2011年03月27日 16:20
当地も今朝は霜が降りていました。

私も気になっていたあの樹ですね。お節介ながらS.F.Takaさんをご紹介しようかとも思ったくらいでした。どうやらリンクが生きたようですね。

これから参考書をお探しでしたら農文協:黒田実著・”大玉・高糖度のサクランボつくり―摘果・葉摘み不要の一本棒三年枝栽培”の樹形改善編が参考になるかも知れません。
2011年03月27日 18:03
そろそろ霜が怖い時期になっていますね。ご注意ください。

私も今日は2年生を4本植えかえました。まだまだ雪が残っていますが、だんだんと春になってきているのがわかる陽の長さが感じられます。
剪定はまだ終わりませんが、先が見えてきたので安心しています。
それと、例のジャボレーを修復しました。受粉樹の大幅な減少はなしで済みそうです。
しお>S.F.Takaさん
2011年03月27日 18:25
昨年の遅霜は異常気象かと思いましたが、今年の方がもっと異常ですね。気を付けます。

ジャボレーの修復・復活は明るい話題ですね。これからも受粉樹のエースと活躍して欲しいですね。
兎に角良かったです。
ホワイトモグタン
2011年03月27日 19:09
こんばんは。
やはり、しおさんのところも今年は遅れ気味のようですね。
ちなみに今日の当地の最低気温は-6℃でした。
関東なのに何故これ程まで冷え込むのか不思議です。
今年も凍害の被害が出ないか心配です。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年03月27日 19:20
こんばんは。
お彼岸を過ぎてもまだ霜が連日降りているのは、やはり異常ですね。
そちらの冷え込みも特異的に強烈な冷え方ですね。地形的な影響でしょうかね。
冷害に十分お気をつけ下さい。
今週後半には暖かくなるとの予報を信じたいですね。
Shimada
2011年03月27日 19:39
しおさん、有難うございます、
推薦の教科書、早速探してみます。
やはり何も知らずでは果樹は応えてくれませんね。

それと、S.F.TaKaさん、本職はミュージシャンの方ですか?
サクランボ栽培が本業と思ってましたが・・。
しお>Shimadaさん
2011年03月27日 19:56
Shimadaさん、ご丁寧にどうも。私は良い参考書だと思いましたのでご紹介してみました。

S.F.Takaさんの本職はミュージシャンでもありません。もっと堅い本職をこなしながら、サクランボは父親の農園を受け継いだと聞いております。
日本一の果実
2011年03月27日 20:01
拝見しますと昨年よりやはり遅れていますね。
逆に桜桃のように受粉に気を使う果樹は、これで暖かくなりますと一気に開花が進んで受粉には好都合かもしれません。
ただ最近は風が強く気温以上に寒く感じます。
開花後は絶対に霜は困りますから、これからは一気に春が進行して欲しいものです。

充実した蕾ですから、今年こそですね。
昨年のリベンジを期待しております。
2011年03月27日 20:06
暖地桜桃が昨年より1週間遅れとなり、桜桃は少し膨らんだかという程度です。我家でも遅めの開花になりそうです。
あと少しですね、開花期がうまく合いますように!
しお>日本一の果実さん
2011年03月27日 20:54
当地では果樹全般が遅れているようですね。
仰る様に暖かくなるのと同期しての開花は好都合ですね。みつばちの活動も活発になるでしょうから・・。

花芽が少ないのが気懸かりですが、昨年より増しな結実を目指したいところです。
しお>かいづさん
2011年03月27日 20:58
かいづさんのところでも遅れが見られましたか。

多少の遅れは良いですが、受粉樹の開花時期にズレを生じない事を願いたいですね。
うっくん
2011年03月27日 23:05
開花直前の写真をみて、しおさんの園地は、やはりうちより開花が早いんだなぁ。と思いましたが、去年の写真だったんですか。寒さの影響で、こんなにも違いが出るんですかね。きちんと記録を撮っていると、状況が良く分かりますね。
カル
2011年03月27日 23:33
こんばんは。
当方もこんな感じです。去年のような霜害がないことを祈るばかりですが、先ほどから雹が…(笑)
これも異常気象でしょうかね。サクランボは大丈夫ですが、開花直前のモモがあるので(汗)

しおさんの方は大丈夫でしょうか。
今年はサクランボも豊作を目指したいですね。
しお>うっくんさん
2011年03月28日 06:49
チョット驚かせてしまいましたか。
分かり易い比較に去年の同日の画像を置いてみました。

小まめにデジカメ撮影しておきますと、一端の栽培記録として重宝する事もありますね。
しお>カルさん
2011年03月28日 06:53
おはようございます。
雹ですか、被害がなければよいのですが。

今のところ、目立った冷害などは有りませんが、まだまだ気が抜けない今年の気象ですね。
そちらもお気をつけ下さい。