ブルーベリー、すもも、コルトなどの挿木の様子

2月2日に挿木したブルーベリーの様子を見ますと、

早い穂木では展葉が始まったものも見られました。

「スパルタン」はホームベルに接ぎ木していますが、

残りの穂木は挿木で苗作りもしています。




花芽が付いた穂木もありますので、

指でつまみとっています。

BB0301c1



展葉が始まって順調そうな「クライマックス」の挿し穂です。

こちらも花芽が膨らんで来ましたので、

摘み取っています。

BB0301c2




2月14日に挿したスモモ台木用の「貴陽」穂木ですが、

葉芽が伸び出してきました。

kiyo0301c1



プランターの空きスペースに「ニュー太陽」も挿してみましたが、

花芽が沢山付いていたので摘み取る必要があります。

newtaiyo0301c1




さくらんぼの接ぎ木には欠かせない「コルト」台挿木も

芽動きが見られていました。

cort0301c1



収率は90%以上のコルト台挿木ですので、

来年の桜桃台木は十分量を確保出来そうです。

cort0301c2




午前中は曇り空でしたが、

午後2時過ぎの今は

冷たい小雨が降り出してきました。



今週は冷え込みが戻るとの予報です。



果樹関連作業への意欲が若干鈍ると予測しています(^_^)。





・・




この記事へのコメント

日本一の果実
2011年03月01日 21:44
こちらも少しづつ動きが見られますね。
花芽がたくさんありますね。
花は普段は嬉しいものですが、挿木は逆に作用します。
嬉しくもあり、悲しくもありますね。
しお>日本一の果実さん
2011年03月01日 22:16
挿し穂の花芽はありがた迷惑ですね。
伸び出したところで摘み取るつもりです。

挿木、接ぎ木の穂木採取では、手っ取り早いところ、葉芽だけの穂木を用意すべきですね(^_^)。