桃の蕾に花色が覗いてきました

サブッ!!

真冬に逆戻りです。

冷たい長雨や

零下近くの朝晩の冷え込みが続いています。



でも、上の畑にあります鉢植え桃品種の幾つかで

蕾が緩んで花色を覗かせていました。



ピーチ類の先陣的な品種が例年のように

今年も「ドワーフピーチ・ボナンザ」です。

doarf0324c1

既に2日前から開花が始まっていました。



他の桃品種は蕾の膨らみ具合がほぼ同じくらいに推移していて

濃いピンクが目立ってきました。



急に膨らんだ気がする「なつっこ」の花芽ですが、

こんなに寒い日が続いているのに不思議です。

natukko0324c1



この蕾の緩みは、下の畑の「なつおとめ」より早いと思われます。

natuotome0324c1



「大玉白鳳」も急に膨らみだしています。

odamahaku0324c1



そろそろ本来の品種特性を発揮して欲しい

大玉系の「田上姫」です。

tagamihime0324c1



今年の「山吹大玉あかつき」は、樹に勢いが感じられるので、

開花・結実は良いのでは・・と期待です。

yamabuki0324c1



唯一のネクタリン品種の「ハネージュ」は、

初生りが楽しみです。

hanejyu0324c1



色々な果樹を栽培していますが、

桃は私の好きな果樹の代表格になります。



美味しい桃をしっかり味わいたいものです。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年03月24日 20:17
甘く大玉の桃は憧れですね。
桃は手間もかかりますが、その分おいしい桃が収穫できますと嬉しさも格別です。
桃は早生から晩生まで長く楽しめますね。
一斉に咲き誇る桃の花を早く見たいですね。
来週あたりから暖かくなりそうですから、開花も急ピッチで進みそうです。
しお>日本一の果実さん
2011年03月24日 20:51
美味しい桃は自分も喜びですが、家人やご近所さんにも喜ばれて重宝します。
今年はそんな楽しみ方を再現したいです。
今年は4月が果樹の花盛りとなりそうですね。
もう寒さは遠慮したいですね。
ホワイトモグタン
2011年03月24日 21:42
こんばんは。
優良品種の桃やネクタリンも間もなく咲き出しそうですね。
綺麗に色付いた桃が沢山生っている樹姿は何度見ても飽きないものです。
我が家の桃や李も大分膨らんできましたが、開花はもう少し先のようです。
Shimada
2011年03月24日 22:29
桃の蕾は綺麗ですね。
私も桃は多少興味があり、
これ以上果樹を増やしても、どうかな~?、
の反面、鉢植えでコンパクトに作ってみたい気もあります。
鉢植えでも、5個程度は生らせれるのでしょうか?
しお>ホワイトモグタンさん
2011年03月24日 22:45
こんばんは。
このところの冷え込みでは、開花が遅れてくれた方が良いように思います。
そちらの開花時期が丁度良い具合で、ハチたちの活動もし易い陽気になるかも知れませんね。
しお>Shimadaさん
2011年03月24日 22:51
桃は花も綺麗で実も楽しめる果樹ですので、是非導入して見て下さい。

10号鉢でしたら5個位は収穫出来ますね。大鉢栽培ですと、十分量も可能ですよ。ちなみにウチの100L鉢のなつっこは、数十個の収穫となり露地栽培に負けていません。